[PS4] Playstation 4 Save Mounter v1.5 がリリース

GitHubでChendoChap氏が、FW5.05のPS4でセーブデータをマウントしてバックアップや改造、共有を
実現出来る Playstation 4 Save Mounter v1.5 をリリースしていました。
・プロセスの選択項目を削除
・セーブデータがあるゲームだけを取得するように
・getUserの呼び出しが2~5から1に減った事でパフォーマンスが向上
・書込み可能な状態で他のゲームのセーブデータをマウント出来るように
 (セーブデータをマウントする際にそのゲームを起動しなくても良いように)
・別のユーザーのセーブデータのためのパッチ
・セーブデータの情報取得のパフォーマンスの向上
・メモリ割当量の削減によって全体的なパフォーマンスが向上
・セーブデータの情報のフォーマットを修正(UTF-8)
・ps4debugを内蔵(Mounter上でps4debugの送信が出来るように)
が変更点です。

[ 2019/02/19 04:51 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)

[PSVITA] PKGj v0.48 がリリース

GitHubでblastrock氏が、HENkakuのVita上でゲーム/DLC/テーマ/PSP/PS1/PSMのPKGファイルをDL/展開し、
偽ライセンス用いてインストール出来る PKGj v0.48 をリリースしていました。
・PSPのDLCのインストールをサポート
が変更点です。

[ 2019/02/17 23:13 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] 3つの記事の内容を一新しました - 2019/02/17

以下の3つの記事を一新しました。
[PSVITA] FW3.60でHENkakuをインストールする手順+α
 旧記事タイトル:「PS Vita v3.60向けHEN、HENkaku 変革がリリースされたので導入」
[PSVITA] FW3.65~3.68にHENkakuをインストールする事が可能な h-encore を導入する手順+α
 旧記事タイトル:「FW3.65~3.68にHENkakuをインストールする事が可能な h-encore がリリース」
[PSVITA] VitaのFWを任意のバージョンにアップデートする方法
 旧記事タイトル:「FW3.63以下対象の前準備 - QCMAを使用してFW3.65へアップデートする方法」

記事の再利用を考え、新しい記事を作成せず内容を一新しました。

[ 2019/02/17 23:01 ] カテゴリ PS Vita | タグ Vita_HENkaku, Vita_h-encore, Vita_HENkakuEnso, | コメント(0)

[PSVITA] pkg2zip v2.1 がリリース

GitHubでlusid1氏が、Vitaのゲーム/パッチ/DLC/テーマのpkgやPSPのゲーム/DLC/テーマのpkg、
PS1アーカイブスのpkgを展開する事が出来る pkg2zip v2.1 をリリースしていました。
v2.0
・Vitaのテーマのpkgをサポート(bgdl, theme 両方可)
・PSPのテーマのpkgをサポート
・PSPのDLCのpkgをサポート
・PocketStation for PSVita(PCSC80018)のpkgをサポート
・PSPのゲームのpkgをEBOOT.PBPとして展開出来るように
・CSOの圧縮に関する修正
・PSM Development Assistantの "sce_sys/package/cert.bin" の抽出に関する修正
v2.1
・アーカイブスのpkgをkeys.bin込で展開するように
が変更点です。

いろいろ便利になってて嬉しい。

[ 2019/02/16 22:37 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] Psvimgtools Frontend v0.7 がリリース

BitbucketでSilica氏が、Vitaのコンテンツ管理(CMA)のバックアップファイル(psvimg)の復号/再パックが可能な
psvimgtoolsにGUIを採用した Psvimgtools Frontend v0.7 をリリースしていました。
・オフラインでAIDからバックアップキーを導き出すように
 (=http://cma.henkaku.xyzに頼らないように)
・Easy Installerにh-encoreを追加
が変更点です。

Easy Installerにh-encoreが追加されましたが、多分Vitaへのコピーでエラーが出るはずです。
appのファイルが欠損しているので、.cmbackupを使わずh-encoreを用意したいならこいつを利用してください。
ux0_temp_game_PCSG90096_app_PCSG90096.zip
これを解凍して ".../psvimgtools-frontend/easyinstallers/Hencore/PCSG90096/app/" に置いてやれば多分OK。
無理なら "C:/Users/(ユーザー名)/Documents/PS Vita/EXTRACTED/APP/PCSG90096" を削除してください。
.cmbackupを使う場合は関係ありませんが、h-encoreの項目からだとこいつがキャッシュとして利用されるので。

[ 2019/02/16 22:31 ] カテゴリ PS Vita | タグ Vita_psvimgtools, | コメント(0)

[PSVITA] Autoplugin v3.78 がリリース

GitHubでtheheroGAC氏が、HENkakuのVitaでプラグインを簡単にインストール/アンインストール出来る
Autoplugin v3.78 をリリースしていました。
・InfiniteNetを追加
・nosleepを追加
・vita-ps4linkcontrolsを追加
・Netcheck_bypassを削除
・Minivitatvを削除
が変更点です。

[ 2019/02/16 07:47 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] Final h-encore v1.6 がリリース

GitHubでsoarqin氏が、FW3.65~3.68のVitaにHENkakuをインストールする事が可能なh-encore v1.0の導入を
極力簡略化する事が可能な Final h-encore v1.6 をリリースしていました。
・オフラインでAIDからバックアップキーを導き出すように
 (=http://cma.henkaku.xyz に頼らないように)
・VitaShellをv1.98に更新
・Ensoをv1.1に更新
が変更点です。

[ 2019/02/16 07:40 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] オフラインでAIDからバックアップキー導き出す CmaKeyDeriv がリリース

BitbucketでSilica氏が、オフラインでAIDからPSVIMGを復号するための鍵(バックアップキー)を導き出す
CmaKeyDeriv をリリースしていました。Windows向けビルドが用意されています。

コンテンツ管理で扱われるバックアップキーの生成アルゴリズムは、2017年の時点でTeam moleculeが解明しており、
彼らが公開する http://cma.henkaku.xyz/ にてAIDを入力する事で我々もバックアップキーの取得が可能でした。
しかし彼ら以外はバックアップキーの生成に関するリリースを行いませんでした。バックアップキーの生成のためには
暗号化に使われるF00Dプロセッサ内にある鍵が必要であるために、Team molecule以外は出来なかったのです。

時は進み昨年末、Team moleculeが35C3にてF00Dに関する発表を行った事で、Team molecule以外もF00Dの調査を
進める事が可能となりました。調査を進めた何人かの開発者はwikiのPSVIMGのページを更新しました。
https://wiki.henkaku.xyz/vita/index.php?title=PSVIMG
Silica氏が見たのはこれで、ここに記載されているアルゴリズムを実装したのがCmaKeyDerivです。
wikiによると、バックアップキーの生成にはF00Dのkprx_auth_smにある鍵が関わるようです。

[ 2019/02/16 07:36 ] カテゴリ PS Vita | コメント(1)

[PSVITA] Autoplugin v3.77 がリリース

GitHubでtheheroGAC氏が、HENkakuのVitaでプラグインを簡単にインストール/アンインストール出来る
Autoplugin v3.77 をリリースしていました。
・トルコ語に関するバグの修正
・プラグインのアップデートに関するバグの修正
・各言語の翻訳を更新
・VGiとVitaGrafixを更新
・Netcheck_bypassを追加
・ポーランド語訳を追加
が変更点です。

[ 2019/02/15 18:46 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PS3] SEN Enabler v6.2.1 がリリース

PSX-PlaceでEvilnat氏が、CFWを導入したPS3で各種擬装を行いPSNに接続する事を可能にする
SEN Enabler v6.2.1 をリリースしていました。
・WebMANをdev_flashから実行出来るようCobraを更新
・Cobra 4.81 DEX をサポート
・4.84の偽装に対応
が変更点です。

[ 2019/02/15 18:42 ] カテゴリ PS3 | コメント(0)

[PS3] システムソフトウェア バージョン4.84 がリリース

ソニーがPS3の システムソフトウェア バージョン4.84 をリリースしていました。
・システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善
がソニーが公表している変更点です。

昨年10月のPS3Xploit対策の4.83から4ヶ月程でアップデートです。

esc0rtd3w氏曰く今の時点で、リバースエンジニアリングの観点からは、4.84の変更は非常にマイナーな物だと
思われるとの事。また、PS1/PS2/PSPのエミュが更新されたとの事ですが、kozarovv氏からはバージョンが変更
されただけでエミュ自体は実際には更新されてないのでは、という話も出ています。Webkitに変更は無いようです。
https://twitter.com/esc0rtd3w/status/1095920578299604993
https://twitter.com/esc0rtd3w/status/1095879804761657344
https://twitter.com/kozarovv/status/1095876523524005888

先月esc0rtd3w氏がリリースしたIDPS/PSIDをダンプ出来るStoreHaxxは対策されていないようです。
https://twitter.com/esc0rtd3w/status/1095884719386972160

4.84の詳しい変更点はまだ情報が出ていません。何か分かれば追記します。
PS3XploitはFlasherもHANも4.83で対策されてしまったので、4.83以上にはアップデートしない事をオススメします。

HANのための機器認証ですが、少なくとも私の環境(3000の4.82)では今はまだPS3 ProxyServerで可能です。
http://www.mediafire.com/file/f9t84y9n5ccdv66/ps3.proxyserver_482_.zip/

[ 2019/02/15 00:34 ] カテゴリ PS3 | コメント(0)

[PSVITA] modoru v1.0 がリリース - HENkakuのVitaでダウングレードが可能に

GitHubでTheFloW氏が、HENkakuのVitaを工場出荷時のファームウェアまでの任意のファームウェアに
ダウングレードする事が可能な modoru v1.0 をリリースしていました。

modoru(1).jpg

先週LiveAreaのスクショを公開されていましたが、そのmodoruが遂にリリースされました。
名前やLiveAreaのデザインから多くの方が予想していたように、やはりダウングレードだったようです。

まずはじめに。modoruでは工場出荷時のファームウェア(factory firmware, min ver, 私は初期FWと表現しますが))
までしかダウングレード出来ません。初期FWはmodoru上で確認可能ですが、初期FWが3.67や3.68の場合、3.60や3.65
のようなEnsoをインストールする事が可能なFWにはダウングレード出来ません。ただ、気を落とすのはまだ早いです。
FAQのそれについて書かれた項目では「These cannot be downgraded (yet).」と書かれています。yetですyet。
初期FW未満にダウングレード出来るような何らかの算段がTheFloW氏にはあるのかもしれません。でないとyetなんて
普通なら書きませんし。なので、modoru上で初期FWが3.67や3.68と表示された人は、続報を待ってください。

modoruにはHENkakuが必要なので、3.69や3.70のVitaはまだダウングレード出来ません。こちらもyetですね。
TheFloW氏やTeam moleculeは未公開の3.70向けハックを持っているので、それらがリリースされるまでの辛抱です。
https://twitter.com/theflow0/status/1085100038840377346
http://cmd0725.blog.fc2.com/blog-entry-2767.html

とりあえずmodoruを実際に使ってみたので、簡単に手順を書いておきます。
[ 2019/02/14 09:24 ] カテゴリ PS Vita | タグ Vita_modoru, | コメント(11)