[PSP/PSV/PS3] PCで自身のPSNアカウントからPKGのURLを取得出来る get-pkg-account がリリース

2021/04/17 02:36 雑記 0
juliosueiras氏が、PCで自身のPSNアカウントからPSP/PSVita/PS3のコンテンツのPKGのURLを取得出来る
get-pkg-account v0.0.3 をリリースしていました。
SSOトークンを用いて自身のPSNアカウントにアクセスし、所有するコンテンツの情報が記述されたjsonにアクセスして必要な情報を出力するコマンドラインツールです。アクセス先はソースコードのpsn.goで確認出来ます。
PS4/PS5のコンテンツの情報も取得出来ますが、それらのPKGのURLは取得出来ないようです。
個人的に、これまでの事を考えるとこういう事をやったくらいではPSNアカウントに影響は無いように思いますが、心配な方はPS3.ProxyServer.GUI等でURLを取得する事をオススメします。
-h で使い方は分かりますが、一応使い方を書いておきます。

kood

[PSVITA] Open-Streamとvita-moonlightでPCのストリーミング / NVIDIAのGPUを搭載していなくてもOK

2021/04/16 05:43 PS Vita 0
今年2月にredditでCubaLibre1982氏が以下の投稿をしていました。
[AMD][MOONSHELL][OPENSTREAM] Stream PC games to PSVITA for AMD gpu
NVIDIAのGPUを搭載していないPCであってもOpen-Streamというホストソフトをインストールする事で、vita-moonlightでPCのストリーミングが楽しめるという内容の投稿で、手順等を紹介されています。
vita-moonlightはNVIDIA GameStreamのオープンソース実装であるMoonlightをVitaに移植したHomebrewで、その説明から分かるようにNVIDIAのGPUを搭載したPCを持つ人向けでした。そんなPCストリーミング界隈に昨年登場したのがOpen-Streamというソフトです。MoonlightのホストとなるSunshineのフォークという形でオープンソースで開発されており、公式サイトが存在します。
https://open-stream.net/
https://github.com/LS3solutions/openstream-server/
ホストソフトはNVIDIAのGPUに依存せずに使用出来、記事執筆時点ではWindows用のみリリースされています。 クライアントソフトも開発されているようですが、そちらは記事執筆時点ではリリースされていません。
この記事ではvita-moonlightに限定して紹介していますが、他のプラットフォームでもMoonlightのクライアントがあるならOpen-Streamでストリーミングが楽しめるんじゃないかなと思います。(私は試してないです)
ここ最近のハックシーンのリリース情報等を遡ってる時にこれを見つけて、AMDのGPUを使用している私としてはかなりテンションの上がる情報でした。とりあえずVitaで試してみたので手順等を書いておきます。

kood

[PS2] MechaConにパッチを書き込むことでDTL化/リージョン変更が可能な MechaPwn の使用手順

2021/04/11 01:02 PS2 0
balika011氏が、SCPH-5000xからSCPH-9000xまでのPS2のMechaConのEEPROMにパッチを書き込む事で本体をDTL(DEX)化したりリージョンの変更が可能な MechaPwn をリリースしていました。
https://github.com/MechaResearch/MechaPwn/releases/
MechaConはPS2のセキュリティチップの事で、DTLはPS2の開発機に使われる名称です。
DTL化/リージョン変更によって、別リージョンのディスクやMaster Discの起動が可能となります。
私は別リージョンのディスクが今手元に無いのでリージョン関連の恩恵を享受できない身ではありますが、とりあえず試してみたので記事にしました。MechaPwnはHomebrewが起動出来る環境なら使用可能です。
(※MechaPwnはDTL実機向けではありません。リテール機(SCPH)向けです)

kood

ブラウザ上でPARAM.SFOの閲覧/編集が出来る Web-SFO-Editor を作った

2021/04/04 22:41 雑記 2
ブラウザ上でPARAM.SFOの閲覧/編集が出来るWeb-SFO-Editorを作りました。
http://kood.info/sfo_editor/

SFOの構造をちゃんと理解したかったのと、ブラウザで手軽に閲覧/編集が出来たら便利なのでは、
みたいな事を思って作りました。テストは、取得した情報から全く同じSFOが作成出来るかや、
編集した場合に他の人のエディターで読み込めるかどうかの確認を軽くしたくらいです。
作成したSFOが実際に使えるかどうかのテストはほぼしてません。
作成したSFOがうまく機能しなかった場合は、他の人のエディターを使用してください。
とりあえず形にはなったので満足した。

kood

smcid=psappで旧PSストアにアクセス出来なくなったので、PS3.ProxyServer.GUIでのpkgのURL取得方法紹介

2021/03/27 23:52 雑記 2
昨年10月にPSストアがリニューアルされましたが、新PSストアからはpkgのURLは取得出来ませんでした。
しかしながら、以下のようにパラメータとして?smcid=psappを付けると旧PSストアにはアクセス可能で、
(https://store.playstation.com/ja-jp/home/games?smcid=psapp)
pkgのURLの取得も可能でしたが、ついにこのパラメータが廃止されてしまったようです。
jsonに直接アクセスしたりPSDLEを使用する方法は使えなくなってしまいました。
そこで、pkgのURLの取得方法として、この記事ではPS3.ProxyServer.GUIを紹介します。
ゲーム機がpkgをDLする際にPC上でURLを取得する方法で、PS3.ProxyServer.GUIはその方法の中では
個人的にはかなり楽だと思っているので。
kood

[PS3] PS3HEN v3.0.2 がリリース

2020/12/09 13:47 PS3 0
PS3Xploit Teamが、PS3全モデルをサポートした PS3HEN v3.0.2 をリリースしていました。
  • HFW4.87をサポート
  • 4.87を識別するようにPS3MAPIを更新
  • 新アイコンのためにHEN Loader category.xmlを更新
が変更点です。

これでサポート対象はHFW4.84~4.87となりました。HFWは全モデルでOFWからインストール可能です。
HFW及びHENの導入手順は以下の記事で紹介しています。
[PS3] CFWをインストール出来ないモデル向け PS3HEN の導入手順+α

既にHENを導入している場合、"★Enable HEN" 成功時にインターネットに接続されていれば3.0.2が検出され、
自動で3.0.2のpkgのDLとインストールが行われます。インストール完了後に再起動すれば更新完了です。
ネットワーク列の ”★Hybrid Firmware Tools" からでも更新可能です。

PS3_HEN, kood

[PS3] システムソフトウェア バージョン4.87 がリリース

2020/12/03 21:13 PS3 0
ソニーがPS3の システムソフトウェア バージョン4.87 をリリースしていました。
  • システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善
がソニーが公表している変更点です。

RPCS3の開発チームによるとFW4.87の変更点は以下の2点だそうです。(tweet)
  • 市販のBD映像ソフトのためのAACS暗号鍵の更新
  • セキュリティに関わるマイナーな問題の修正

Joonie氏が早速HFW4.87をリリースしています。FW4.87ではカーネルに変更は無いようです。
PS3HENは既にテスト済みなようなので、PS3HENも近く更新される可能性が高そうです。
https://www.psx-place.com/threads/new-version-4-87.31945/#post-267623



  • 追記 2020/12/09 13:52
    HFW4.87をサポートしたPS3HEN v3.0.2がリリースされました。

kood

[PS4] wildcard氏のダウングレード(Reverting)理論が実証される

2020/08/27 06:16 PS4 0
今年7月にwildcard氏がPS4のダウングレード(Reverting)理論を発表した事は記憶に新しいですが、
この度、Massimiliano Caprabianca氏によってその理論が実証されました。
実証ではSAA-001(CUH-10xx)でFW4.55からFW4.50へのダウングレードが行われたようです。
この記事ではこの理論について私が理解している事を書き記します。
kood

Boyue Likebook Mars を Android 8.1(V3.0.0-2020090714) にアップデート

2020/08/22 16:43 Android 5
    記事更新履歴
  • 2020/09/09 23:30
    Android 8.1(V3.0.0-2020090714)がリリースされたので記事更新。
    Android 8.1にアップデート済みの場合は設定からWi-Fi経由でアップデート可能。
    Android 6.0の場合はPCを使用した方法(この記事で紹介)でのみアップデート可能。
  • 2020/08/22 16:43
    Android 8.1(V3.0.0-2020081915)がリリースされたので記事作成。

この記事では、BoyueのE-Ink端末Likebook MarsをAndroid 8.1にアップデートする手順を紹介します。

Android 6.0(V.2.3.0-2020031218)からのアップデート手順は動画とPDFで解説されています。
https://youtu.be/zTNIV5m2ODw
Likebook Mars - T80D-Android 8.1- New FW Updating(V3.0.0-2020090714).zip
zipは解説動画とPDFが圧縮された物で、必要な物のURLはPDFに載っています。
Boyueによる解説を読んでアップデート作業を行いたい人は上のzipをDLしてください。
この記事を読んでアップデートする場合は上のzipは不要です。
kood

[PS4] FW7.02以下で使用可能なKernel exploitが公開

2020/07/07 08:04 PS4 5
HackerOneでTheFloW氏が報告した脆弱性/exploitが一般公開となりました。
FW7.02以下のPS4で使用可能なKernel exploitとなります。
https://hackerone.com/reports/826026
https://twitter.com/theflow0/status/1280224554393178122
kood

[PS2] FreeDVDBoot がリリース

2020/06/28 07:06 PS2 1
CTurt氏が、PS2のDVDプレーヤーの脆弱性を利用してDVDからHomebrewを起動するexploit
FreeDVDBoot をリリースしていました
https://github.com/CTurt/FreeDVDBoot
https://cturt.github.io/freedvdboot.html
kood

[PS3] PlayStation 3 Toolset でIDPS取得/CFWインストール [OFW4.80~4.87]

2020/04/03 12:22 PS3 13
  • 2021/04/15 01:05
    更新サボってました。
    OFW4.80/4.81/4.87がサポート対象に入っているので、記事のタイトルと内容を更新しました。
  • 2020/04/03 12:22
    PS3 ToolsetのOFW4.86サポートに伴い、記事のタイトルと内容を更新しました。
  • 2020/03/26 13:45
    記事公開。旧タイトル「OFW4.82~4.85をサポートした PlayStation 3 Toolset がリリース」
この記事では、OFW4.80~4.87をサポートしたbguerville氏の PlayStation 3 Toolset (以下PS3 Toolsetと表記)の
機能の1つである Flash Memory Manager の使用手順を紹介します。
PS3 ToolsetはPS3のブラウザで使用するハックで、PS3をインターネットに接続する必要があります。
Flash Memory Managerでは全モデルで本体毎に固有のIDであるIDPSの取得、工場出荷時の初期FWバージョンの確認、
フラッシュメモリのダンプが可能で、初期FW3.56以下のCECH25xxまでのモデルであればフラッシュメモリにパッチを
適用してCFWのインストールが可能になります。HFWは不要で、OFW4.80~4.87で可能です。
(HFWもサポートされているため、HFWの場合はHFWの状態で作業を進めても問題有りません)

CECH25xx(初期FW3.60以上)/30xx/4xxxの場合、CFWのインストールは出来ません。
CFWがインストール出来ないモデルの場合でもPS3HENが導入可能です。PS3HENは以下の記事で紹介しています。
[PS3] CFWをインストール出来ないモデル向け PS3HEN の導入手順+α
PS3_CFW, kood