[SWITCH] SX OS v2.5.2 がリリース

Team XecuterがNintendo SwitchのCFWである SX OS v2.5.2 をリリースしていました。
https://team-xecuter.com/sx-os-v2-5-2-stable-announcement/
https://sx.xecuter.com/
・分割XCIや分割NSPのインストールに関する問題の修正
・XCI, NSPインストール後にそれを削除するとクラッシュ等が発生する事があった問題の修正
が変更点です。

SX OS v2.5.2 'STABLE' という事で、v2.0.1以降続いていたBetaがようやく外れたようです。
SXOS_v2.5.2.zip と SXOS_beta_v2.5.2.zip がリリースされていますが、中のboot.datは同じ物です。

[ 2019/01/08 06:26 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(4)

[SWITCH] SX OS v2.5.1 Beta がリリース

Team XecuterがNintendo SwitchのCFWである SX OS v2.5.1 Beta をリリースしていました。
https://team-xecuter.com/sx-os-v2-5-1-beta-announcement/
https://sx.xecuter.com/
・LayeredFSの互換性を修正
・Internet Local Wireless Play の安定性の修正, 改善
・メニューのNSPインストーラーが誤検知により "corrupted" と表示する事がある問題の修正
・XCIのインストールをサポート
が変更点です。

XCIがメニューのインストーラーの項目にも表示されるようになり、NSPに変換せずともインストール出来るように
なりました。もちろんこれまで通りXCIをカートリッジとしてマウントする事も可能です。

[ 2019/01/03 06:14 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(8)

[SWITCH] Kosmos v11.7.1 がリリース

GitHubでTeam AtlasNXが、Switchのブートローダーの役割を果たすhekateやCFWであるAtmosphereを使用するための
オールインワンパック Kosmos v11.7.1 をリリースしていました。
・Goldleaf v0.1 を追加
・ldn_mitm を更新
・CFW-Settings のアイコンを更新
・Kosmos Updater のアイコンを更新
が変更点です。

[ 2018/12/31 08:56 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(0)

[SWITCH] ReiNX v2.0 がリリース

GitHubでReisyukaku氏が、SwitchのCFWである ReiNX v2.0 をリリースしていました。
・FW6.2.0をサポート
・ウォームブートの署名チェックを無効に
・tx, ldr:cht, usbfs サービスの部分的な実装
・同梱のKIPは全てデフォルトで有効に
・安定性の改善
等が変更点です。

>・tx, ldr:cht, usbfs サービスの部分的な実装
これはXecuterがSX OSに実装しているサービスの実装で、Rei氏はTwitterで「まだやる事は大量にあるけど、
土台は出来た」とツイートされています。
https://twitter.com/Reisyukaku/status/1076541629073408002
GBAtempでは「チートIPCに集中してるからいくつかは後回しになる」と発言されています。
https://gbatemp.net/threads/sxos-rommenu-nsp-nros.519365/page-7#post-8442572
ldr:chtというのはSX OSのチートエンジンの事で、usbfsはUSBマスストレージを取り扱うための機能です。
既にSX OS v2.2以下のROMMENUは、修正(SX OS特有の命令の除去)無しでReiNXで起動するようになったようです。
SX OS v2.3以上のROMMENUはReiNX v2.0でも起動は出来ません。ReiNXに追加のパッチが必要なようです。
(ROMMENUは、SX OSでアルバムから起動出来るメニューの事です。nroとしてboot.datに組み込まれています。)
エンドユーザー的に見ればReiNX v2.0ではROMMENUが起動出来るようになっただけであり、XCIのマウント/起動や
メニューのチート機能はまだ使用出来ません。土台は出来たそうなので、これからに期待したい所です。

ROMMENUはGBAtempでKardch氏がアップしています。記事執筆時点ではv2.5の物がアップされています。
https://gbatemp.net/threads/sxos-rommenu-nsp-nros.519365/
Kardch氏は既にv2.2のROMMENUを消されたので、v2.2のROMMENUを試したい方は以下からDLしてください。
https://web.archive.org/web/20181108070728if_/https://gbatemp.net/attachments/rommenu-nsp-nros-and-icon-rar.146843/

[ 2018/12/23 07:21 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(2)

[SWITCH] SX OS v2.5 Beta がリリース

Team XecuterがNintendo SwitchのCFWである SX OS v2.5 Beta をリリースした事を伝えていました。
https://team-xecuter.com/sx-os-v2-5-beta-announcement/
https://sx.xecuter.com/

雑な訳。
●ヒューズの焼損数が一致しない場合のスリープの修正
EmuNANDが実際のNANDのFWとは異なるバージョンのFWになっている際、スリープモードが正常に動作していません
でしたが、今回はそれを修正しました。今はEmuNANDで最新のFWを実行しつつ実際のNANDのFWを低いバージョンで
保つ事が可能です。

●"Internet Local Wireless Play" をサポート
多くの人からインターネット経由でローカルなワイヤレスプレイが出来るように、というリクエスト頂いたので、我々はその
機能をSX OSに統合しました。今の所はトンネリングを行うためにPCでLAN-Playのソフトウェアを使用する必要があります。
ソフトウェアはLAN-PlayのWebサイトからダウンロード可能です:http://www.lan-play.com/
素晴らしい事をしている彼らのプロジェクトを確認してください。"Internet Local Wireless Play" を有効にする場合はSXの
メニューのOptionを開いてください。その機能の有効/無効を切り替え可能です。
[ 2018/12/20 06:30 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(10)

[SWITCH] hekate v4.6 と Kosmos v11.7 がリリース

GitHubでCTCaer氏が、Switchのブートローダーとして使用したりeMMCをバックアップ/リストアする事が出来る
hekate - CTCaer mod v4.6 をリリースしていました。
・FWが求める数よりも多くヒューズが焼かれていた場合のスリープ機能の動作の修正
・MODチップ/ドングルのためのupdate.binを修正
・アーカイブビットに関する修正
・UARTのprintfデバッグに関する修正
・Auto HOS power off がデフォルトで無効に
・SSMUエミュレーションに関する修正
・その他多くの修正、リストアオプションと起動オプションにエラーメッセージを追加
が変更点です。

またGitHubでTeam AtlasNXが、ブートローダーであるhekateやCFWであるAtmosphereを使用するための
オールインワンパック Kosmos v11.7 をリリースしていました。
・hekateをv4.6に更新
・Atmosphereを更新
・ldn_mitmを更新
が変更点です。

hekateを通してFWを起動、というのが条件にはなりますが不完全なダウンロードをした際にスリープが機能せずに
電源が落ちる、という問題が解消されたのは朗報ですね。

[ 2018/12/18 05:13 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(0)

[SWITCH] SX OS v2.4.1 Beta がリリース

Team XecuterがNintendo SwitchのCFWである SX OS v2.4.1 Beta をリリースした事を伝えていました。
https://team-xecuter.com/sx-os-v2-4-1-beta-announcement/
https://sx.xecuter.com/
・ペイロードを実行するためのPayloadsメニューを選択した際にフリーズしてしまう問題の修正
・メニュー内のNSPインストーラーで、スマブラのアプデのような最新のNSPがインストール出来なかった問題の修正
・FW4.1.0で起動出来なくなっていたのを修正
・いくつかのゲームの分割XCIのアイコンが真っ白だった問題の修正
・分割NSPをサポート(拡張子は .ns0, .ns1, .ns2 ...)
が変更点です。

[ 2018/12/18 04:58 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(0)

[SWITCH] SX OS v2.4 Beta がリリース

Team XecuterがNintendo SwitchのCFWである SX OS v2.4 Beta をリリースした事を伝えていました。
https://team-xecuter.com/sx-os-v2-4-beta-announcement/
SX製品のポータルサイトからダウンロード可能です。
https://sx.xecuter.com/
[ 2018/12/14 04:09 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(0)

[SWITCH] Atmosphère 0.8.2 がリリース

GitHubでSciresM氏が、Nintendo SwitchのCFWである Atmosphère 0.8.2 をリリースしていました。
・"Key Derivation Failed!" と表示される事があるバグの修正
・FW1.0.0で一部モジュールが動作しないバグの修正
・debug mode 有効時にスリープが機能しないバグの修正
 - debug modeはデフォルトで有効に(BCT.ini)
・安定性の向上
が変更点です。

変更点には記載されていませんが(と言うよりGeneral system stability improvementsに含まれているのだと思いますが)、
v0.8.2ではこれまでルートに置いていた BCT.ini と fusee-secondary.bin がAtmosphereフォルダに移動しています。
ルートにそれらが置かれている場合、それらはもう必要無いので削除しても構いません。

[ 2018/12/08 12:56 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(0)

[SWITCH] hekate v4.5 と Kosmos v11.5 がリリース

GitHubでCTCaer氏が、Switchのブートローダーとして使用したりeMMCをバックアップ/リストアする事が出来る
hekate - CTCaer mod v4.5 をリリースしていました。
・FW6.2.0をサポート
 - Secure Monitorと新しいExosphereをサポート
 - ヒューズの焼損数が8個未満でも6.2.0を起動出来るように
 - "Print TSEC keys" と "Dump package1/2" が6.2.0で使えるように
・YouTubeアプリのHDCPに関する問題を修正
・ファイルリスタが隠しファイルや.dotファイルを無視するように
・Minerva Training Cell ライブラリを最新バージョン(v1.1)に更新
・"Auto HOS power off" にロゴを表示せず電源を落とすオプションを追加
・main.cのリファクタリング
・多くのバグを修正
が変更点です。

またGitHubでTeam AtlasNXが、ブートローダーであるhekateやCFWであるAtmosphereを使用するための
オールインワンパック Kosmos v11.5 をリリースしていました。
・hekate v4.5を採用
・fuseeを削除(hekate v4.5がリリースされたため)
・Atmosphereを更新
・ldn_mitmを更新
が変更点です。

hekateが6.2.0に対応した事でfusee-primary.binを使わず細分化されたモジュールを用いてCFWを起動出来るようになり、
ヒューズチェックの回避のみを行いFWを起動出来る俗に言うstockも6.2.0で使えるようになりました。

[ 2018/12/07 04:31 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(0)