スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] カテゴリ スポンサー広告 | コメント(-)

[SWITCH] ReiNX v2.3 がリリース

GitHubでReisyukaku氏が、Nintendo SwitchのCFWである ReiNX v2.3 をリリースしていました。
  • dmntを追加
  • 安定性の向上
が変更点です。

Rei氏が数ヶ月前から開発されているDeltaLaunchもリリースされています。
DeltaLaunchはqlaunch(Switchのホーム画面と設定)の再実装で、ReiNX用となっています。
まだ開発段階であり、不完全,不安定です。GBAtempのスレッドは以下です。

[ 2019/06/04 02:15 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(0)

[SWITCH] Kosmos v12.2 がリリース

GitHubでTeam AtlasNXが、Switchのブートローダーとして使用出来るhekateやCFWであるAtmosphereを
まとめたオールインワンパック Kosmos v12.2 をリリースしていました。
  • Atmosphereを0.8.10に更新
  • sys_clkを更新
  • emuiiboを更新
  • 起動時間を3秒短縮
    (hekateのbootwaitを5から2に変更)
が変更点です。

[ 2019/05/24 03:42 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(1)

[SWITCH] Atmosphère 0.8.10 がリリース

GitHubでSciresM氏が、Nintendo SwitchのCFWである Atmosphère 0.8.10 をリリースしていました。
  • FW5.0.0で誤ったメモリ割り当てが行われる可能性があるバグを修正
  • override_key等のボタンチェックでP1(プレイヤー1)以外のコントローラも認識されるように
  • ゲーム毎に言語,地域を設定可能に
  • bootシステムモジュールを再実装
    • bootは ハードウェアのイニシャライズ, Nintendoロゴの表示, 本体の更新失敗時のNANDの修復 を担当
    • 本体の更新失敗時のNANDの修復処理でAutoRCMが解除されないように
      (本体の更新失敗=予期せぬシャットダウンやエラー)
  • システムの安定性を向上
が変更点です。

設定で言語と地域を変更可能ですが、Atmosphere 0.8.10ではそれがゲーム毎に設定可能になりました。
"atmosphere/titles/タイトルID/config.ini" で以下のように設定します。
[override_config]
override_language=en-US
override_region=usa
言語は ja, en-US, fr, de, it, es, zh-CN, ko, nl, pt, ru, zh-TW, en-GB, fr-CA, es-419, zh-Hans, zh-Hant
地域は jpn, usa, eur, aus, chn, kor, twn を設定可能です。

bootの再実装により、起動時に表示されるNintendoロゴがAtmosphereのロゴに置き換わっています。
(Nintendo Switchロゴではなく、その前に表示されるNintendoロゴ。Nintendo Switchロゴはそのまま)
ReSwitchedチームのDiscordのサーバでSciresM氏は、fuseeのブートスプラッシュとは違ってロゴを置き換える
ためのヘルプは提供しないと発言されていました。これはstylistic的な理由だそうです。

[ 2019/05/23 15:13 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(1)

[SWITCH] SX OS v2.7.1 Beta がリリース

Team XecuterがNintendo SwitchのCFWである SX OS v2.7.1 Beta をリリースしていました。
https://team-xecuter.com/sx-os-v2-7-1-beta-announcement/
https://sx.xecuter.com/
  • FW8.0.xでいくつかの古いゲームが起動出来なかった問題の修正
  • SX OSのペイロードのメニューからOFWが起動出来なかった問題の修正
が変更点です。

[ 2019/05/03 19:10 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(3)

[SWITCH] SX OS v2.7 Beta がリリース

Team XecuterがNintendo SwitchのCFWである SX OS v2.7 Beta をリリースしていました。
https://team-xecuter.com/sx-os-v2-7-beta-announcement/
https://sx.xecuter.com/
  • FW8.0.0/8.0.1をサポート
が変更点です。

[ 2019/05/02 07:46 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(2)

[SWITCH] Kosmos v12.1.2 がリリース

GitHubでTeam AtlasNXが、Switchのブートローダーとして使用出来るhekateやCFWであるAtmosphereを
まとめたオールインワンパック Kosmos v12.1.2 をリリースしていました。
  • Atmosphereを0.8.9に更新
  • hid-mitmのボタン設定を変更しようとした際にToolboxがクラッシュするのを修正
が変更点です。

[ 2019/04/29 01:17 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(0)

[SWITCH] Atmosphère 0.8.9 がリリース

GitHubでSciresM氏が、Nintendo SwitchのCFWである Atmosphère 0.8.9 をリリースしていました。
  • 以下を含む多数のバグを修正
    • NANDの特定のパーティションをマウントする際のアボートを修正
    • 全Stratosphèreシステムモジュールはsmを頻繁に使用している時にのみsmの接続を維持するように
      これにより接続数が上限に達してクラッシュする問題が軽減
      カスタムシステムモジュールが有効な場合に特定のゲームでクラッシュする事があった問題の修正
      (スマブラSPのステージ作り 等)
    • クロックの調整に問題があるため、fatalは8.0.0以上でclkrst APIを使用するように
    • smのセッション取得時にsm:が登録されていない場合は待機ループが実行されるように
      これにより特定の状況下でAtmosphereの起動に失敗する可能性のある競合問題を解消
    • libstratosphereのドメインオブジェクトを閉じる処理を改善
      このコードにより特定の状況下でクラッシュ/奇妙な動作が発生する可能性があったのを解消
  • fatalにオプションとして自動再起動タイマーを追加
    • fatal_auto_reboot_interval を0以外にする事でfatal error発生時に自動で再起動するように(単位はミリ秒)
      値が0或いは存在しない場合、fatal error発生時に自動で再起動せずボタン入力を待つように
  • roシステムモジュールを再実装
    • 3.0.0以上でダイナミックライブラリ(NRO)のロードを担当
      1.0.0~2.3.0の場合それはローダーによって処理
    • Atmosphereのroは全FWバージョンで ldr:ro, ro:dmnt を提供
    • NROにIPSパッチを適用するための拡張を実装
      "/atmosphere/nro_patches//.ips" として配置。IPS/IPS32をサポート
  • spl(Secure Platform Services)システムモジュールを再実装
    secure monitor(exosphère)との通信を含む暗号化操作を担当
  • システムの安定性を向上
が変更点です。

[ 2019/04/27 02:58 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(0)

[SWITCH] ReiNX v2.2.1 [Hotfix] がリリース

GitHubでReisyukaku氏が、Nintendo SwitchのCFWである ReiNX v2.2.1 [Hotfix] をリリースしていました。
  • FW8.0.xでのスリープモードのバグを修正
が変更点です。

[ 2019/04/27 02:57 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(1)

[SWITCH] Kosmos v12.1.1 がリリース

GitHubでTeam AtlasNXが、Switchのブートローダーとして使用出来るhekateやCFWであるAtmosphereを
まとめたオールインワンパック Kosmos v12.1.1 をリリースしていました。
・hekateをv4.10.1に更新
・ldn_mitmをv1.2.2に更新
・emuiiboを更新
・hid-mitmをv0.1.1に更新
が変更点です。

[ 2019/04/25 00:27 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(0)

[SWITCH] ReiNX v2.2 がリリース

GitHubでReisyukaku氏が、Nintendo SwitchのCFWである ReiNX v2.2 をリリースしていました。
・FW8.0.0をサポート
・fs_mitm.kipをrnx_mitm.kipに変更
・"設定/本体" に表示されるバージョンの末尾にReiNXと表示されるように
 (ReiNX v1.6でサポートされたが、表示されなくなっていたため、それを修正)
・シャットダウン(電源OFF)に関する更新
・セーブデータのリダイレクトをサポート
・安定性の向上
が変更点です。

本日リリースされたFW8.0.1でも使用出来るようです。
セーブデータのリダイレクトはAtmosphere 0.8.7で実装された機能と同じだと思います。
ただAtmosphereのそれと違って使用方法が書かれていないため、私にはどう使用するのかが分かりません。

[ 2019/04/24 12:41 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(5)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。