[SWITCH] SwitchSDTool v1.10 がリリース

GitHubでCaitSith2氏が、SwitchのeMMCやmicroSDカードにインストールされたゲーム/DLC/アプデのNCAを
PCにダンプしてNSPとしてパックする SwitchSDTool v1.10 をリリースしていました。
・4GiBを越えるタイトルをNSPに変換出来なかった問題を修正
・タイトルを復号/解析するためのmaster keyが無い場合にクラッシュする問題を修正
が変更点です。

[ 2019/01/13 06:22 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_NSP, | コメント(2)

[SWITCH] SX Installer v1.2 がリリース

Team XecuterがSwitchのCFWであるSX OS向けのHomebrewである SX Installer v1.2 をリリースしていました。
https://team-xecuter.com/sx-installer-v1-2-released/
https://sx.xecuter.com/
・セーブデータのサブディレクトリがバックアップされない問題の修正
・セーブデータのリストアに関する修正
・nutサーバを用いたインストールに関する修正
・タッチ操作に関する修正
・メモリの使用量を30%削減
・nutのUSB経由でのインストールの安定性の改善
・USBストレージの安定性の改善
・ファイルブラウザにhexブラウザを追加
・インストールされたゲームやアプデをNSPとしてダンプ可能に (FTP, USBストレージ, microSD)
 (ダンプ先はOptionsで変更可)(デフォルトは "sdmc:/switch/sx/dumps/eshop/")
・安定性の向上
が変更点です。

[ 2019/01/11 23:31 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_NSP, | コメント(2)

[SWITCH] タイトルマネージャ/インストーラー Goldleaf v0.1 がリリース

GitHubでXorTroll氏が、Switchのタイトルマネージャ/インストーラー Goldleaf v0.1 をリリースしていました。

Goldleafは、Adubbz氏が開発していたNSPインストーラー Tinfoil の拡張もとい後継にあたるHomebrewです。
Adubbz氏のTinfoilは既にアーカイブ扱いになっており、Goldleafは今回が初の正式リリースです。

Goldleaf_20181231(1).jpg
[ 2018/12/31 08:38 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_NSP, | コメント(0)

[SWITCH] 4NXCI v2.10 がリリース

GitHubでThe-4n氏が、SwitchのカートリッジのダンプであるXCIから必要なNCAを抽出し、DL版のゲームやゲームの
アップデートをインストールするためのNSPとしてパックする 4NXCI v2.10 をリリースしていました。
・keygeneration 7をサポート
・tempディレクトリとNSPの出力ディレクトリを設定するオプションを追加
・複数のアップデートを含んだゲームカード(XCI)をサポート
が変更点です。

tempディレクトリ(デフォは4nxci_extracted_xciフォルダ)とNSPの出力ディレクトリの設定はオプションです。
4NXCIをオプションの引数付きで実行した場合のみ適用されます。
https://github.com/The-4n/4NXCI/blob/master/README.md

[ 2018/12/03 02:28 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_XCI, Switch_NSP, | コメント(0)

[SWITCH] 4NXCI v2.01 がリリース

GitHubでThe-4n氏が、SwitchのカートリッジのダンプであるXCIから必要なNCAを抽出し、eショップのコンテンツを
インストールするためのNSPとしてパックする 4NXCI v2.01 をリリースしていました。
・metaのncaが4NXCIによって開かれていたために4nxci_extracted_xciフォルダが削除されなかったバグの修正
が変更点です。

[ 2018/11/15 06:29 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_XCI, Switch_NSP, | コメント(0)

[SWITCH] SwitchExplorer v1.1.1 がリリース

GitHubでSimonMKWii氏が、SwitchのXCIやNSPからゲームデータのNCAを読み込んでromfsからファイルを
抽出する事が出来るWindows向けツール SwitchExplorer Beta v1.1.1 をリリースしていました。
v1.1
・NSPとXCIの読み込みをより正確に
・ControlのNCAからタイトルの情報とアイコンを取得するように
・MetaのNCAからアイコンやnacpをエクスポート可能に
・title.keysファイルにtitlekeyが無い場合はそのNSPのRights IDを表示するように
・安定性の向上
v1.1.1
・DLCに関する問題の修正
が変更点です。

[ 2018/11/03 10:00 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_NSP, Switch_XCI, | コメント(0)

[SWITCH] 4NXCI v2.00 がリリース

GitHubでThe-4n氏が、SwitchのカートリッジのダンプであるXCIから必要なNCAを抽出し、eショップのコンテンツを
インストールするためのNSPとしてパックする 4NXCI v2.00 をリリースしていました。
・複数のアプリケーションメタデータがあるXCI(複数のゲームが入ったカートリッジ)をサポート
が変更点です。

GBAtempのスレによるとHasbro Game Nightというゲームがそういうゲームらしいです。(source)
前回のリリースはv1.36でしたが、今回はv2.00。数字が結構飛びましたね。

[ 2018/11/01 18:51 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_XCI, Switch_NSP, | コメント(0)

[SWITCH] SwitchSDTool v1.09 がリリース

GitHubでCaitSith2氏が、SwitchのeMMCやmicroSDカードにインストールされたゲーム/DLC/アプデのNCAを
PCにダンプしてNSPとしてパックする SwitchSDTool v1.09 をリリースしていました。
・チケット抽出速度の向上
・チケットが無い場合に.nsxファイルをダンプするように
・有効なtitlekeyが有る場合は.nsxにtitlekeyを追加して.nsxをリネームするように
・開発機に対しても動作するように
が変更点です。

[ 2018/10/27 17:07 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_NSP, | コメント(0)

[SWITCH] 4NXCI v1.36 がリリース

GitHubでThe-4n氏が、SwitchのカートリッジのダンプであるXCIから必要なNCAを抽出し、eショップのコンテンツを
インストールするためのNSPとしてパックする 4NXCI v1.36 をリリースしていました。
・一時的なフォルダ(4nxci_extracted_xciフォルダ)を変換終了時に削除するように
・cnmtへのパッチ方法の変更
・cnmt.xmlのRequiredSystemVersionの値が誤っていたバグの修正
が変更点です。

[ 2018/10/23 19:11 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_XCI, Switch_NSP, | コメント(0)

[SWITCH] TinfoilがUSB経由でのNSPインストールをサポート

SwitchでNSPをインストール可能なTinfoilが、USB経由でNSPをインストールする機能をサポートしていました。
https://github.com/XorTroll/Tinfoil/commit/5695d135808a44db8806421e1c97f5f640b841a5
https://github.com/XorTroll/Tinfoil/blob/master/tools/usb_install_pc.py
Download:https://bsnx.lavatech.top/tinfoil/

USB経由でPCにあるNSPをインストール可能になりました。
ゲームのバックアップをNSPで管理している人間にとってはとてもありがたい機能です。
現時点ではPython3のスクリプトを利用するようで、pipでpyusbをインストールしておく必要があります。
また、libusb(libusbK)も必要です。WindowsでSwitchにペイロードを送っている方は多分既に入っているはずです。
USB経由でのインストール手順はusb_install_pc.pyにコメントとして記載されています。

以下にWindowsの場合の手順を簡単に書いておきます。Python3とpyusbに関しては割愛します。
libusbKが入っていない人のために、Zadigを利用したlibusbKのインストールも手順に入れておきます。

1、Zadigをダウンロード (zadig-2.4.exe)
2、Tinfoilを起動し、"Title management" → "USB Install NSP" を選択
3、PCとSwitchをUSBケーブルを接続
4、zadig-2.4.exe を起動してOptionsのList All Devicesにチェックを入れる
5、"libnx USB comms" を選択し、libusbKを選択してインストール
https://blog-imgs-105.fc2.com/c/m/d/cmd0725/Zadig_v2_4_20181012.jpg
※左にlibusbKと表示されていればlibusbKは既に入っているのでインストールしなくてOK
※"Reinstall Driver" ではなく "Replace Driver" と表示されているのであればインストールする
※Tinfoil起動中以外は "libnx USB comms" ではなく "Nintendo Switch" と表示される
6、以下のように実行する
python usb_install_pc.py NSPファイルのあるディレクトリ
7、Tinfoil上にそのディレクトリ中のNSPファイルが表示されるので選択してインストール
インストール中は転送速度も表示されます。私の環境では 33.00MB/s ~ 41.26MB/s でした。

手順6でSwitchがクラッシュする場合はインストールしたいNSPだけを入れたフォルダを用意し、インストールしたいNSPの
ファイル名を短くしてみてください。どうもファイルが多かったりファイル名が長いとダメなようです。

[ 2018/10/12 00:07 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_NSP, | コメント(0)