[SWITCH] 4NXCI v4.02 がリリース

2019/04/12 01:52 Switch 8
GitHubでThe-4n氏が、SwitchのカートリッジのダンプであるXCIから必要なNCAを抽出して変換し、
インストールするためのNSPとしてパックする 4NXCI v4.02 をリリースしていました。
・keygeneration 8をサポート (FW7.0.0/7.0.1を要求するコンテンツをサポート)
が変更点です。

[SWITCH] より低いFWでゲームを起動出来るようNSPをリパックする reNXpack がリリース

2019/04/11 06:36 Switch 0
GitHubでThe-4n氏が、より低いFWでそのゲームを起動出来るようNSPをリパックする
reNXpack v1.01 をリリースしていました。

特徴としては以下です。
・ゲーム/アップデート/DLCを最も要求FWが低い暗号鍵で暗号化
・titlekeyで暗号化されたNCAを標準の鍵で暗号化されたNCAに変換
・要求されるFWバージョンとアプリケーションバージョンを0に
・複数のゲーム/アップデート/DLCを含んだNSPをサポート

今現在存在するほぼ全てのNSPインストーラー(Goldleaf, Tinfoil等)は、上記の3つ目を実装しています。
(正確には、そこのチェックを無視してインストールを試みる、という機能を実装)
しかしその機能は要求FWに関わる鍵が変わっていない場合のみ有効で、鍵が変わるとインストールに失敗します。
reNXpackはそのようなNSPを展開し、NCAを変換し、NSPとして再度パックする、というツールです。
ただ、それで全てのゲーム/アップデート/DLCが低いFWで動作(起動)するのかと言えば、そうはなりません。
インストールは出来るようになりますが、実際に動作するかどうかはゲーム/アップデート/DLC毎に異なります。

reNXpackに必要な鍵は [header_key] [key_area_key_application_xx] [titlekek_xx] となります。
reNXpackと同じディレクトリに配置した keys.dat/keys.txt/keys.ini/prod.keys が参照されます。
renxpack.exeにNSPをドラッグアンドドロップすれば [タイトルID_reNXpack.nsp] として出力されます。
renxpack-GUI.exeは NSP/出力先/鍵ファイル のパスをGUI上で指定したい人向けです。

ちなみに、blawar氏のTinfoilとLithiumにはインストール時にreNXpackのような事を行う機能が存在します。
reNXpackと比べどちらが優れているのかは、私は把握していないので聞かないでください。

Switch_NSP, kood

[SWITCH] 4NXCI v4.01 がリリース

2019/04/01 03:37 Switch 0
GitHubでThe-4n氏が、SwitchのカートリッジのダンプであるXCIから必要なNCAを抽出し、ゲームやゲームの
アップデートをインストールするためのNSPとしてパックする 4NXCI v4.01 をリリースしていました。
・--keepncaidオプションを使用すると使用出来ないNSPが作成されるバグの修正
・ファイルパスが長いXCIを開く際のマイナーなバグの修正
が変更点です。

[SWITCH] Goldleaf v0.5 がリリース

2019/03/28 21:06 Switch 0
GitHubでXorTroll氏が、SwitchでSD/NANDのブラウズやNSPのインストール、チケットの削除、Webアプレットを
利用したインターネットブラウズ等が可能な多目的なアプリ Goldleaf v0.5 をリリースしていました。
・UIのリファクタリング
 ダイアログをフルスクリーン表示しないように
 メインロゴ等、いくつかのグラフィック要素を変更
 タッチ操作をサポート(タッチでのスクロールは未サポート)
 ファイルブラウザの要素サイズを100から50に変更した事で画面に表示されるファイル/フォルダが2倍に
 カーソルが一番上にある時に更に上に移動しようとするとカーソルが一番下に降りるように
・NSPのインストール処理を改良
・USB経由でのNSPのインストール機能を改良
・コンテンツマネージャを再設計
 アップデート/DLCも表示され、ベース/アップデート/DLCを個別に削除出来るように
・設定ファイル Goldleaf.ini を採用
 UIの色やアセットを置き換える事が可能
 本体の言語を使用せずカスタムした言語に強制可能
 romfsの置換でアイコン/テキスト/翻訳が可能
・ファイルとディレクトリが適切にソートされるように
・エラーコードがフッターに表示されるだけでなく、エラータイプと説明のダイアログを表示するように
・NXThemeのインストールにNXThemes Installerを使うように
・ユーザーアカウントアイコン変更前に256x256のjpegかどうかを確認するように
・ユーザーアカウントが1つしかない場合は削除出来ないように
・NCAからの抽出機能を削除(次のバージョンで実装)
・CFW configurationメニューを削除
・安定性の向上
が変更点です。

Switch_NSP, kood

[SWITCH] SX Installer v1.52 がリリース

2019/03/24 09:33 Switch 0
Team Xecuterが、ゲーム/更新データ/DLCのNSPをインストールするためのSX OS向けHomebrew
SX Installer v1.52 をリリースしていました。
・システム全体の安定性向上
・マイナーなバグの修正
・FW7.0.xをサポート
が変更点です。

どうやらTeam Xecuterは少し前にこっそりとv1.51をリリースしていたらしいのですが、v1.51リリース当時は
SX OSのアップデート(多分v2.6 Beta)のニュースから話題をそらしたくなかったそうです。
v1.52では新しい機能は追加していないとされています。FW7.0.xに関してはこれまで正式にはサポートを謳って
いなかったため、今回正式にFW7.0.xをサポートしたという事でしょう。
(私の環境だとv1.5がFW7.0.1で普通に使えてましたけど、おそらく何か不具合等が合ったのでしょう。)

v1.52では新しい機能は追加していないとの事なのでおそらくv1.51での追加だと思うのですが、Homebrew Store
の項目にSX InstallerとSX Dumper以外のHomebrewも表示されるようになっています。
Goldleaf、NX-Shell、Loockpick、Checkpoint が追加されています。

Switch_NSP, kood

[SWITCH] SX Installer v1.5 と SX Server v1.1 がリリース

2019/02/21 07:58 Switch 7
Team Xecuterが、Switch上でhttpやftpサーバからNSPをダウンロード/インストールしたり、PCとUSB接続して
NSPをインストールする事が出来る、SX OS向けの SX Installer v1.5 をリリースしていました。
SX Installerユーザー向けのWindows用サーバーアプリ SX Server v1.1 もリリースされています。
https://team-xecuter.com/sx-installer-v1-5-available/
・シングルスレッドでのインストール速度を向上
・ダウンロード/インストール速度を上げるために、マルチスレッドオプションを追加
・小さなゲームアイコンの表示に関するメモリの問題を修正
・RetroArchが大量のサムネを持っている場合に起動が遅くなる問題の修正
・UIのレスポンスの改善
・SX Serverをサポート
がSX Installerの変更点です。

マルチスレッドオプションは1~4の値が設定可能で、デフォルトは1(シングルスレッド)になっています。

SX Serverはバージョンが1.1になっていますが、今回が初のリリースで、SX Installerの元となったblawar氏の
Tinfoilのユーザー向けサーバーアプリ NUT Server 1.1 ほぼそのものです。
Windowsで実行可能なアプリで、ネットワーク/USB経由でPCにあるNSPをインストールするためのアプリです。
NSPがあるパスを指定すれば、そのPCのその場所がnutネットワークサーバ/nutUSBサーバとして扱われます。

Switch_NSP, kood

[SWITCH] Goldleaf v0.4 がリリース

2019/02/11 07:54 Switch 0
GitHubでXorTroll氏が、Switchのタイトルマネージャ/インストーラー Goldleaf v0.4 をリリースしていました。
・ペイロードを選択することでそのペイロードを実行可能に(要Atmosphere)
・タイトルマネージャを更新。DLCやアップデート、SYSTEMパーティションにある物も表示されるように
・SwitchがどのCFWで起動しているのかを検出するように
・タイトルとして起動せずとも(アプレットとして起動しても)、Webブラウザが使えるように
・NANDの中を表示したりNSPをインストールする際に行われるマウント処理をリファクタリング
・いくつかのアイコンを変更
・4GB以上のゲームをNSPとしてエクスポート(ダンプ)する際に警告を表示するように
・スレッドの同期によりUSB経由でのインストールの安定性を向上
・インストール時に空き容量の確認を行うように
・チケットが使用されているかどうかを表示するように
・タイトルが既にインストールされている場合はインストール処理を中止するように
・その他マイナーな修正やテキストの修正
が変更点です。

Switch_NSP, kood

[SWITCH] 4NXCI v3.06 がリリース

2019/02/06 03:21 Switch 0
GitHubでThe-4n氏が、SwitchのカートリッジのダンプであるXCIから必要なNCAを抽出し、DL版のゲームやゲームの
アップデートをインストールするためのNSPとしてパックする 4NXCI v3.06 をリリースしていました。
・鍵ファイルとしてkeys.txt, keys.ini, prod.keysもデフォルトでロードされるように
・stdoutとstderrのバッファを削除
・GUI:一時フォルダをNSPの出力ディレクトリに作成するチェックボックスを追加
・GUI:実行ファイルと同じ場所に鍵ファイルがある場合は鍵ファイルのパスを自動設定するように
・GUI:バックグラウンドで複数のインスタンスを起動しないようにConvertボタンを修正
・GUI:ログの同期の修正
が変更点です。

Switch_NSP, kood

[SWITCH] SX Installer v1.4 がリリース

2019/02/06 03:18 Switch 0
Team XecuterがSX OS向けのHomebrewである SX Installer v1.4 をリリースしていました。
https://team-xecuter.com/sx-installer-v1-4-released/
https://sx.xecuter.com/
・メモリの消費量を抑えるために、アイコン等の画像のキャッシュにページングを採用
・RetroArchのROMのアイコンをサポート
・SFTPとFTPSをサポート
・SX OSで使用する事が推奨されるHomebrewのDL及びアップデートが可能なHomebrew Storeを追加
・XCIのゲームからアップデートやDLCをNSPとしてダンプ出来るように
・UIの更新
が変更点です。

アイコン等の画像のキャッシュの方式が変わったため、これまでのキャッシュはゴミになります。
つまり "sd:/switch/sx/cache" 及び " sd:/switch/sx/icons" はゴミなので削除してもOKです。
v1.4ではキャッシュは.db形式になっているようです。

SX OSで使用する事が推奨されるHomebrewのDL/アップデートが可能なHomebrew Storeの項目が追加されました。
現時点ではSX InstallerとSX Dumperの2つのみが表示されています

Switch_NSP, kood

[SWITCH] 4NXCI v3.05 がリリース

2019/02/02 16:43 Switch 0
GitHubでThe-4n氏が、SwitchのカートリッジのダンプであるXCIから必要なNCAを抽出し、DL版のゲームやゲームの
アップデートをインストールするためのNSPとしてパックする 4NXCI v3.05 をリリースしていました。
・カスタムXCIのサポートに関する修正
・XCIにアップデートが含まれている場合にtempフォルダが削除されないバグの修正
・4NXCI-GUI:各フィールドからIsReadOnlyプロパティを削除
・4NXCI-GUI:tabIndexプロパティを使用してタブを適切に参照出来るように
・4NXCI-GUI:XCI選択時に出力先が選択されていない場合、XCIのあるディレクトリを出力先として設定するように
等が変更点です。