HENkaku Ensoがオープンソース化、更にYifan Lu氏がEnsoに関する記事を公開

2018/02/11 22:49 PS Vita 0
GitHubで、moleculeチームがFW3.60のVitaに導入可能であるHENkakuを恒久的な物(CFW)にする
HENkaku Enso のソースコードを公開していました。
https://github.com/henkaku/enso

Ensoが正式リリースされた際にも公式サイトの一番下に
「We are currently polishing up the source and it will be released soon.」
とありましたが、ついにそのソースコードが公開されました。

また、Yifan Lu氏がEnsoに関する記事を公開していました。
HENkaku Ensō bootloader hack for Vita
記事の日付は2017年7月31日になっていますが、非公開にされていたようで公開されたのは本日(2018年2月11日)です。

記事にざっと目を通したのでざっと内容を書いておきます。

Vitaで恒久的なHENkakuを実現する HENkaku Enso が正式リリース

2017/07/29 22:53 PS Vita (-)
追記
FW3.65の場合は以下を使用してください。
https://github.com/TheOfficialFloW/enso/releases

チームmoleculeがVitaで恒久的なHENkakuを実現する HENkaku Enso を正式リリースしていました。
https://enso.henkaku.xyz/

3.60のVitaで導入可能なHEN(Homebrew Enabler)であるHENkakuはVitaのブラウザから導入が可能でしたが、
Vitaの電源を切ってしまうと無効になってしまうという物でした。
そこで新たに登場したのが再起動してもHENkakuのまま、つまり恒久的なHENkakuを実現する HENkaku Enso です。
チームmoleculeにより今年5月に発表されてからベータテスターの募集なんかもありました。
そして本日、2017年7月29日についに正式リリースです。

早速私も導入してみたので軽く導入手順でも書いていこうかと思います。