[PSVITA] LOLIcon v1.0.1.1 がリリース

2018/08/27 17:56 PS Vita 7
GitHubでdots-tb氏が、通常は最大444mhzのVitaのCPUクロックを500mhzにオーバークロックしたり
画面上にフレームレートを表示させる事が可能な LOLIcon v1.0.1.1 をリリースしていました。
・Adrenalineが起動しなかった問題の修正
・設定の保存に関するエラーの修正(保存先をux0からur0に変更)
・Ctrl Optionsでボタン割り当てを変更した際にLOLIconの決定/キャンセルも逆になっていた問題の修正
が変更点です。

v1.0.1.1以前のLOLIconを使用していた人はux0にあるLOLIconフォルダをur0へ移動させてください。
それにより設定情報を引き継ぐ事が可能です。

LOLIcon初回実行時は設定を保存するLOLIconフォルダがur0に作成されますが、フォルダが空の状態では画面左上に
"There was a problem loading" というメッセージがアプリ/ゲームを切り替える毎に3秒間表示されます。
空でない場合も "Configuration loaded" というメッセージがアプリ/ゲームを切り替える毎に表示されます。
それらのメッセージはOSD OptionsのHide Errorsを有効(1)にする事で非表示にする事が可能となっています。
Hide Errorsを1にした後に〇ボタンで戻り、全タイトルで非常時にする場合は "Save as Default" で保存してください。
特定のタイトルでのみ非常時にする場合は "Save for タイトルID" の方で設定を保存してください。
(Hide Errorsを有効にしてもLOLIconのメニュー表示時はメッセージが表示されるようです。)

既知の問題として、ゲームによってはメニュを開いている際にゲーム側の入力が無効にならない事があるそうです。
また設定のようなシステム関連のアプリではExit Gameを実行するとVitaがクラッシュ(フリーズ)するとの事です。

リリースページの記載を読むに、GPUのオーバークロックは今のLOLIconでやっている方法では実現出来ないとの事です。
またCPUのオーバークロックは今の方法では500mhz(494mhz)が限界だそうです。

Vita_LOLIcon, kood

[PSVITA] CPUを500mhzにオーバークロック可能な LOLIcon がリリース

2018/08/24 19:16 PS Vita 0
GitHubでdots-tb氏が、HENkakuのVitaでオーバークロックを実現するプラグイン
LOLIcon v1.0.1 をリリースしていました。
https://github.com/dots-tb/LOLIcon/releases
v1.0
・リリース
v1.01
・FW3.68で項目の操作が出来なかった問題の修正

今までにもVitaのクロック周波数を変更するプラグインとしてAmphetaminやoclockvita、PSV-VSH-Menuが存在しましたが
それらは全てユーザープラグインでした。それに対しLoLIconはカーネルレベルで動作するカーネルプラグインです。
従来のプラグインとの違いは、CPUを500mhzまでオーバークロックする事が可能になった、という所です。
ソニーはVitaのCPUクロックを最大444mhzに制限していたため、従来のプラグインはCPUクロックが最大444mhzとなっていました。
LOLIconはカーネルレベルで動作し、444mhzの制限を打ち払い500mhzまでのオーバークロックを実現します。
カーネルプラグインであるため、従来のプラグインが動作しなかったタイトルでの動作にも期待出来ます。
LOLIconにはフレームレートを表示したりVitaのバッテリー残量をパーセンテージで表示する機能も備わっています。

Vita_LOLIcon, kood