[PSVITA] Psvimgtools Frontend v0.7 がリリース

2019/02/16 22:31 PS Vita 0
BitbucketでSilica氏が、Vitaのコンテンツ管理で扱われるバックアップファイル(psvimg)の復号/再パックが可能な
psvimgtoolsにGUIを採用した Psvimgtools Frontend v0.7 をリリースしていました。
・オフラインでAIDからバックアップキーを導き出すように
 (=http://cma.henkaku.xyzに頼らないように)
・Easy Installerにh-encoreを追加
が変更点です。

Easy Installerにh-encoreが追加されましたが、多分Vitaへのコピーでエラーが出るはずです。
appのファイルが欠損しているので、.cmbackupを使わずh-encoreを用意したいならこいつを利用してください。
ux0_temp_game_PCSG90096_app_PCSG90096.zip
これを解凍して ".../psvimgtools-frontend/easyinstallers/Hencore/PCSG90096/app/" に置いてやれば多分OK。
無理なら "C:/Users/(ユーザー名)/Documents/PS Vita/EXTRACTED/APP/PCSG90096" を削除してください。
.cmbackupを使う場合は関係ありませんが、h-encoreの項目からだとこいつがキャッシュとして利用されるので。

[PSVITA] FW3.65~3.68にHENkakuをインストールする事が可能な h-encore を導入する手順+α

2018/09/11 12:25 PS Vita 131
・2019/02/21 ... h-encore v2.0がリリースされたので、導入手順を更新
・2019/02/17 ... 記事内容一新、最新の情報を反映、不適切/不十分な部分を修正
・2018/07/02~08/26 ... いろいろ更新
・2018/07/01 ... 記事公開

この記事では、3.65~3.68のVitaでハック HENkaku をインストールする事が出来る、TheFloW氏がリリースした
h-encoreの導入手順、それを用いたHENkakuのインストール手順、+α を解説/紹介します。
紹介する4通りの導入手順全てでh-encore v2.0が導入可能です。

[PSVITA] Psvimgtools Frontend v0.6.1 NoUpdates がリリース

2018/08/10 13:42 PS Vita 6
BitbucketでSilica氏が、Vitaのコンテンツ管理(CMA)のバックアップファイル(psvimg)の復号/再パックが可能な
psvimgtoolsにGUIを採用した Psvimgtools Frontend v0.6.1 NoUpdates をリリースしていました。
・run.pyのアップデートチェックに関するコードをコメントアウトしてコンパイル
がおそらく変更点です。

Windows/Linux向けの2つが用意されています。どうやらSilica氏は今現在コンパイル出来る環境というのが無いらしく、
以下のツイートを見た誰かがコンパイルした物を提供したのだと思われます。
https://twitter.com/SiIicaAndPina/status/1027505994455109633

[PSVITA] Psvimgtools Frontend v0.6.1 がリリース

2018/05/23 00:41 PS Vita 0
GitHubで、Silica氏がVitaのCMAのバックアップファイル(psvimg)の復号/再パックが可能な
psvimgtoolsにGUIを採用した Psvimgtools Frontend v0.6.1 をリリースしていました。
・某共有サイトのリンクを更新
・EasyInstallerにあるVitaShellをv1.9に更新
・EasyInstallerにあるClonePSPに関する修正
が変更点です。

某共有サイトのリンクはPsvimgtools Frontendに搭載されているPFS復号機能用の情報(タイトルIDとzRIF)取得に使用されています。
Psvimgtools Frontendの起動時に情報取得が行われるのですが、リンクが変わりv0.6以下ではエラーが発生して起動しなかったようです。
この情報取得は起動する際に引数としてnoKeyUpdateを使用すればスキップ可能です。

ちなみに現時点ではv0.6.1はPre-releaseとなっており、起動時にはv0.6が最新版として検出されてしまします。
アプデの検出はnoUpdateCheckを引数として使用すればスキップ可能です。

[PSVITA] Psvimgtools Frontend v0.6 がリリース

2018/03/13 04:53 PS Vita 0
GitHubで、Silica氏がVitaのCMAのバックアップファイル(psvimg)の復号/再パックが可能な
psvimgtoolsにGUIを採用した Psvimgtools Frontend v0.6 をリリースしていました。
・VitaShell easyinstaller を追加 (3.65Enso向け)
・いくつかのバグを修正
が変更点です。

Psvimgtools Frontend v0.5.4 がリリース

2018/01/31 11:35 PS Vita (-)
GitHubで、Silica氏がVitaのCMAのバックアップファイル(psvimg)の復号,再パックが可能な
psvimgtoolsにGUIを採用した Psvimgtools Frontend v0.5.4 をリリースしていました。
・起動しなかった問題の修正(某共有サイトのURL変更)
・3.67に関する機能していない警告メッセージの削除
・Windowsで違うフォルダが開いてしまうバグの修正
・ASCII以外の文字を使用した際に発生するtclErrorの修正
・小さなイースターエッグの追加
が変更点です。

Psvimgtools Frontend v0.5.3.1 がリリース

2017/12/02 00:07 PS Vita 0
GitHubで、Silica氏がVitaのCMAのバックアップファイル(psvimg)の復号,再パックが可能なpsvimgtoolsにGUIを採用した
Psvimgtools Frontend v0.5.3.1 をリリースしていました。
・EasyInstallerに関するバグの修正
・EasyInstaller内のUricallerが3.67で動作しないという旨のメッセージを追加
が変更点です。

Psvimgtools Frontend v0.5.3 がリリース

2017/11/16 01:38 PS Vita 0
GitHubで、Silica氏がVitaのCMAのバックアップファイル(psvimg)の復号,再パックが可能なpsvimgtoolsにGUIを採用した
Psvimgtools Frontend v0.5.3 をリリースしていました。
・PFSの復号機能の追加
が変更点です。

PFSの復号は"Sign & Pack"から可能で、行う場合はライセンスファイルに含まれるklicensee、もしくはzRIFが必要になります。
一応書いておきますが、デフォだと起動時にpkgとzRIFを共有するサイトからzRIFがkeydb.iniに自動ダウンロードされてしまいます。
そのzRIFと一致するタイトルID(psvimg復号済み)が存在する場合、DLしたzRIFを使用してPFSが復号可能な仕組みになっています。
もちろんpkgが無ければzRIFなんて持っていても仕方のない代物ではありますが、気持ち悪いと思う方は起動時の引数にnoKeyUpdateを使用してください。

※今回のv0.5.3は今年8月にリリースされたv0.5.3とは別物です。当時のv0.5.3は消えています。

Psvimgtools Frontend v0.5.3 がリリース

2017/08/29 06:36 PS Vita (-)
GitHubで、Silica氏がVitaのCMAのバックアップファイル(psvimg)の復号、再パックが可能なpsvimgtoolsにGUIを採用した
Psvimgtools Frontend v0.5.3 をリリースしていました。
・EASYINSTALLER の改善
・'tk'と書かれた白いウィンドウがポップアップ表示されるバグの修正
・インストーラーをinstallforgeの物からinnosetupの物に変更
が変更点です。

追記 2017/11/16
この記事で紹介しているv0.5.3は消えています。11月にリリースされたv0.5.3の変更点はこちらの記事に。

Psvimgtools Frontend v0.5.2 がリリース

2017/06/26 20:53 PS Vita 1
GitHubで、Silica氏がVitaのCMAのバックアップファイル(psvimg)の復号、再パックが可能なpsvimgtoolsにGUIを採用した
Psvimgtools Frontend v0.5.2 をリリースしていました。
・Windows上でのPSP Bubble Clonerに関する問題の修正
・PSMゲームの復号と再パックに関する修正
・.CMBACKUP形式のPSMゲームのインストールに関する修正
が変更点です。