Fake PKG Tools v1.3 がリリース

Twitterで、cfwprophet氏がPS4のpkgを扱うOrbis Publishing Toolsに手を加えた
Fake PKG Tools v1.3 をリリースしていました。

ELF FW Patcher を追加
free-ps2-pub-gen.exe の修正
が変更点です。

583MBもあるのはPS2 classicsのベースが入っているからです。
上記の2点以外の変更が無いのだとしたらわざわざダウンロードする必要もありません。
v1.2もPS2のベースが入った事が変更点になっていますし、私としてはv1.1.3がオススメかな…
PS2のベースはg991氏がアップした奴を使えば良いです。

[ 2018/02/19 01:57 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)

FW4.05のPS4向け リアルタイムでチートを実現する PS4 Debugger がリリース

PSXHAXで、RF0oDxM0Dz氏がFW4.05のPS4に対してリアルタイムでメモリから値をサーチしたり書き換えたりする事が可能な
PS4 Debugger をリリースしていました。

BISOON氏のリリースしたクライアントからのメモリの読み書き要求を制御するペイロードであるPS4API Server 1.0
に対応したクライアントソフトです。おそらくはNetCheat + Netcheat API for PS4 4.05と同等の物です。
PS4でRTMがしたい方はNetCheatとPS4 Debuggerを使い比べて好きな方を選べば良いんじゃないかなと思います。

[ 2018/02/17 06:56 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)

FW4.05のPS4向け リアルタイムでチートを実現するNetCheat向けのAPIがリリース

GitHubで、BISOON氏がFW4.05のPS4に対してリアルタイムでメモリから値をサーチしたり書き換えたりする事が可能な
Netcheat API for PS4 4.05 v1.0 をリリースしていました。

PS3シーンでは有名なチートのためのWindows向けクライアントソフトであるDnawrkshp氏のNetCheatに対応したAPIで、
少し前にリリースされていたクライアントからのメモリの読み書き要求を制御するペイロードであるPS4API Server 1.0
を実行したPS4に対してリアルタイムにNetCheatでメモリから値をサーチしたり書き換えたりする事が可能です。

http://netcheat.gamehacking.org/ncUpdater/NetCheatUpdate.txt
から NetCheat 4.53 をダウンロードし、APIsフォルダに下記リンクのPS4用のAPIをコピーしてください。
https://github.com/BISOON/netCheatAPI-for-PS4/tree/master/PS4API-NC/bin/Release
その後NetCheatを起動する事でAPIsタブからPS4 APIが選択可能になります。

NetCheatの詳しい使用方法に関してはネットに転がってるんでググってください。
なんせPS3時代から存在するので情報は多いはずです。

[ 2018/02/17 06:18 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)

PS4のkexploitに携わる開発者&海賊ユーザー向け 復号されたELF(要求FW4.06以上)にパッチを当ててFW4.05で起動する方法が公開

Twitterで、CelesteBlue氏がBarthen氏が共有したという情報を公開していました。

内容としては、復号されたELFの中にあるSDKのバージョン部及びFWのバージョン部にパッチを当て、
orbisでPKGとしてビルドするという、とてもシンプルな方法です。
この方法を使用すれば本来はFW4.06以上を要求するゲームも要求FWが下がり、FW4.05のPS4HEN環境で起動可能になるそうです。
ただ4.50のSDK等で追加された機能が使用されている場合は起動出来ないそうです。

YouTubeに4.05でホライゾンを起動している動画があがっていました。



ELFへのパッチ自体はシンプルですし、復号されたELFがあれば誰でも出来ます。
問題なのはELFの復号です。現時点でELFの復号というと、ゲームを起動してダンプする行為を意味します。
誰が要求FW4.06以上のゲームをダンプするの?という問題にぶち当たります。
それが可能な人間はエンドユーザーにはいません。可能な人間は4.55や5.0xのkexploit開発に携わる開発者のみです。
なので考えられる流れは「海賊行為を良しとする開発者が流す→パッチ当てる→エンドユーザーも起動可能!」こんな感じでしょう。
そんなわけで記事タイトルに入れたように「PS4のkexploitに携わる開発者&海賊ユーザー向け」です。

余談ですが、CelesteBlue氏は今回公開されたのと同じ方法がPSPやPS3でも存在したと語っていました。

この話、PS3は…うーん…内容からしてebootMOD.exe(確かそんな名前)の話でしょうか。
PSPは1.50の時なんてPSP持ってなかったので知りません。時期が違いすぎるので多分プロメテとは違います。多分。


追記・修正
システム情報を載せている動画を見つけたので載せておきます。

[ 2018/02/16 01:00 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)

CYBER PS4用セーブエディター 対応ゲーム更新 2018/2/15

サイバーガジェットが本日2月15日にPS4用セーブエディターの対応ゲームを更新していました。
CYBER セーブエディター(PS4用)対応ゲーム一覧
・真・三國無双8
 パッチコード追加
・STAR OCEAN THE LAST HOPE 4K & FULL HD Remaster
 タイトル追加、アドバンス〇
・聖剣伝説2 シークレット オブ マナ
 タイトル追加、アドバンス〇
・ソードアート・オンライン フェイタル・バレット
 パッチコード追加
・地球防衛軍5
 タイトル追加、アドバンス×
・とある魔術の電脳戦機
 タイトル追加、アドバンス×
・モンスターハンター:ワールド
 パッチコード追加
・MONSTER HUNTER: WORLD(北米版/欧州版/中文版)
 パッチコード追加
・真・三國無雙8(中文版)
 パッチコード追加

なんか今週サイバー頑張った?期待なんてしないけど、今後もこの調子でよろしく。

[ 2018/02/15 16:30 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)

PS4 Theme Editor 0.1.3(beta) がリリース

glänheit氏が、ドラッグアンドドロップでPS4のカスタムテーマ用フォルダを作成できるWindows向けユーティティ
PS4 Theme Editor 0.1.3(beta) をリリースしていました。
・言語:英語を追加
・オートセーブ廃止、保存機能を追加
が変更点です。

[ 2018/02/14 23:12 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)

Android端末を使用してFW4.05のPS4向けexploitをLANで動作させる Ps4 Serve がリリース

PSXHAXで、Stooged氏がFW4.05のPS4向けexploitをLANで動作させるためのAndroid向けアプリ
Ps4 Serve v1.3 をリリースしていました。

PS4と同一ネットワーク(LAN)内にあるAndroid端末でこのアプリを使用する事でAndroid端末がhttpサーバとなり、
PS4のブラウザからアクセスする事が可能になります。XVortex氏の開発したexploitが用意されているようです。

[ 2018/02/14 22:06 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)

PS4のPKG内に npbind.dat/nptitle.dat/トロフィー が存在するかチェックする PS4 PKG Integrity Checker 1.00 がリリース

PSXHAXで、MagicSeb25氏がPS4で使用可能なPKGファイルに npbind.dat/nptitle.dat/トロフィー が存在するかチェックする
Windows向けユーティリティ PS4 PKG Integrity Checker 1.00 をリリースした事が伝えられていました。

npbind.dat、nptitle.dat、トロフィー
これら3つのファイルの存在をチェックし、3つとも存在する(Good判定)ならintegrityがGood判定になるというユーティリティです。
PKGを扱うためのツールであるorbisの「パスコード無しでPKGの中を確認」する機能が利用されているっぽいです。
orbisから必要なファイルを持ってこなければいけないので、それらが揃っている Test_version.zip をDLすると良いと思います。

[ 2018/02/14 21:43 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)

ps4-exploit-host v0.3.20 がリリース

GitHubで、Al-Azif氏がPS4のexploitをローカルでホストする事が可能な
ps4-exploit-host v0.3.20 をリリースしていました。
・メニューからASCII文字を削除したり等の対応(一部ARM環境で発生する問題に対応)
・exploitの更新
が変更点です。

[ 2018/02/13 13:54 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)

FW4.05のPS4向け クライアントからのメモリの読み書き要求を処理する PS4API Server がリリース

NextGenUpdateで、BISOON氏がクライアントからのメモリの読み書き要求を制御するFW4.05のPS4向けペイロード
PS4API Server 1.0 をリリースした事を伝えていました。

BISOON氏はどうやらFW4.05のPS4向けのRTM(Real Time Modding)ツールを開発しようとされているようで、
そのためのクライアントソフトの方はまだ完成していないようです。
今回リリースされたPS4API Serverは既にクライアントとなる環境を持っている開発者等の人間に向けたペイロードです。

[ 2018/02/11 18:36 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)


お売りください。駿河屋です。