[PSVITA] Adrenaline Bubble Manager v5.12 がリリース

GitHubでONEluaチームが、HENkakuを導入したVita上でeCFW(Adrenaline)で動作するゲームを選択してそのゲームを
Adrenalineで自動的に起動させるためのバブルを作成する Adrenaline Bubble Manager v5.12 をリリースしていました。
・Extra SettingsのSet ImgsにPSP/PSX画像セットを追加
・Extra Settingsに説明文を追加
・Extra SettingsにAdrenalineカスタマイズオプションの有効/無効設定を追加」
・オリジナルのPSP/PSXバブルに似たバブルカラーを追加
・中国語をサポート
が変更点です。

[ 2018/08/19 15:56 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] Autoplugin v3.16 がリリース

GitHubでtheheroGAC氏が、HENkakuを導入したVita向けのプラグインを簡単にインストール/アンインストール出来る
Autoplugin v3.16 をリリースしていました。
・ドイツ語訳を追加
・Yifan氏のusbmcを追加
が変更点です。

[ 2018/08/18 20:51 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] vita-savemgr(Vita Save Manager)でエラーが発生する場合

優先順位が低くて記事にしてなかったネタ。
質問コメントが来たので、良い機会だと思い書くことにしました。

vita-savemgr(Vita Save Manager)
https://github.com/d3m3vilurr/vita-savemgr
[ 2018/08/18 02:24 ] カテゴリ PS Vita | タグ Vita_savemgr, | コメント(0)

[PSVITA] Autoplugin v3.15 がリリース

GitHubでtheheroGAC氏が、HENkakuを導入したVita向けのプラグインを簡単にインストール/アンインストール出来る
Autoplugin v3.15 をリリースしていました。
v3.14
・中国語訳を追加
v3.15
・VitaGrafixをv2.1に更新
・フランス語訳の更新
・フォントファイルの削除
が変更点です。

[ 2018/08/17 00:24 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] VitaGrafix v2.1 がリリース

GitHubでElectry氏が、Vitaの特定のタイトルの解像度やフレームレートの変更/向上を実現するプラグイン
VitaGrafix v2.1 をリリースしていました。
・F1 2011(EUR)の内部解像度パッチの追加
・リトルビッグプラネット(EUR/USA/JPN/ASA)の内部解像度パッチの追加
・Borderlands 2(EUR/USA)のフレームバッファ解像度パッチの追加
・Asphalt: Injection(EUR/USA)の内部解像度パッチの追加
・Lego Star Wars: Force Awakens(EUR/USA)の内部解像度パッチの追加
・ワールド オブ ファイナルファンタジー(EUR/USA/ASA)の内部解像度パッチの追加
が変更点です。
対応タイトルやそのタイトルID、パッチの内容、プラグインの使用方法等の詳細はREADMEをご確認ください。

[ 2018/08/16 23:59 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] ONEMenu for PSVita v3.05 がリリース

GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFWで使用出来るONEMenuをHENkakuのVita向けに移植した
Vitaのゲーム管理アプリ ONEMenu for PSVita v3.05 をリリースしていました。
・ゲームカードのゲームをメニュー上で認識するように
・"ux0:patch/タイトルID/"、"ux0:repatch/タイトルID/" を開くオプションを追加
が変更点です。

[ 2018/08/16 00:11 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] Autoplugin v3.13 がリリース

GitHubでtheheroGAC氏が、HENkakuを導入したVita向けのプラグインを簡単にインストール/アンインストール出来る
Autoplugin v3.13 をリリースしていました。
・Electry氏のVitaGrafixを追加
・中国語訳の追加
が変更点です。

Electry氏のVitaGrafixは特定のゲームの解像度やフレームレートを調整するプラグインです。
解像度を変更するプラグインとしてはRinnegatamante氏のvitaRescaleが存在します。
あれはeboot.binをELFとして復号して逆アセンブルして見つけた解像度のアドレスを指定して値を変更するプラグインです。
VitaGrafixはそんなvitaRescaleに影響を受けたプラグインらしく、Electry氏が発見したアドレスが内蔵されています。
使用方法や対応しているゲームタイトルはREADMEを確認してください。

Electry氏はペルソナ4 ザ・ゴールデンでの比較画像も公開しています。
https://imgur.com/a/jHylkh2

[ 2018/08/15 21:51 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] PKGInstaller Launcher v3 がリリース

GitHubでSKGleba氏が、pkgの参照先をux0/imc0/uma0/ur0にしたPackage Installerが起動可能な
PKGInstaller Launcher v3 をリリースしていました。
・いくつかのメニューを追加
・いくつかのバグの修正
が変更点です。

追加されたメニューは、"Allow dev PKGs"、"Launch devtool PKG installer"、"Modify orginal PKG installer"、の3つです。
"Allow dev PKGs" は流出したSDKでビルドしたPKGインストール時に発生するエラーを取り除くことが可能なオプション、
"Launch devtool PKG installer" はhost0(PC)がPKGの参照先となるPackage Installerを起動することが可能なメニュー、
"Modify orginal PKG installer" はVitaに入っているPKG InstallerのPKG参照先をux0に変更することが可能なオプションです。

[ 2018/08/15 02:26 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] Autoplugin v3.12 がリリース

GitHubでtheheroGAC氏が、HENkakuを導入したVita向けのプラグインを簡単にインストール/アンインストール出来る
Autoplugin v3.12 をリリースしていました。
v3.11
・フォント(ttf, pgf, pvf)の変更をサポート(ux0:data/AUTOPLUGIN/font/)
・イタリア語, スペイン語, フランス語, ポルトガル語, 日本語 の追加
v3.12
RemasteredControlsのインストール機能を追加
・バグの修正
が変更点です。

日本語訳は9割以上をkouchan氏が担当されました。(source)
v3.12で追加された部分に関しては、リリース前にツイッターやってたら私にDMが来たので私が。
Vitaのシステム言語の設定を見ているようなので、日本語に設定していれば自動で日本語訳が反映されます。

[ 2018/08/14 04:10 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] Vitashell/Adrenaline/PKGj/Autoplugin をインストールする Autovpk がリリース

GitHubでtheheroGAC氏が、Vitashell/Adrenaline/PKGj/Autoplugin をインストールするためのアプリ
Autovpk v1.01 をリリースしていました。
v1.0
・リリース
v1.01
・VitaShellをVitaShell modに置き換え

言語ファイルやいくつかのテーマが予め含まれているVitaShell mod v1.94.01、PSPエミュのeCFWであるAdrenaline 6.7
PKGのDL/展開を行うPKGj v0.32、プラグインを簡単にインストール/アンインストール可能なAutoplugin v3.10
それら4つのvpkが含まれており、それを順にインストールしていくHomebrewのようです。

[ 2018/08/13 05:07 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)