HENkaku R11 がリリース

チームmoleculeがPS Vita FW3.60向けのHENである HENkaku R11 をリリースしていました。
http://henkaku.xyz/
https://henkaku.xyz/changes/
・安定性の向上:成功率が劇的にアップ
・use-after-freeに関するバグの修正
が変更点です。

GitHubにて公開されているソースコードも更新されています。
https://github.com/henkaku/henkaku
https://github.com/yifanlu/taiHEN

既にHENkakuを導入済みの場合は http://henkaku.xyz/go/ に接続する事でR11に更新されます。Ensoの場合も同様です。
正しく更新されていればシステム情報でシステムソフトウェアが「3.60 変革-11」となっているのが確認できます。


追記 2018/02/22 16:25
xyz氏によればメールアプリを通してオフラインでHENkakuを有効にするoffline installerは
サポート対象から除外したとの事で、HENkakuを恒久化するEnsoを使用して欲しいとの事です。
[ 2018/02/22 09:47 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

Vita ソニーのPKG作成ツールで作成されたテーマのPKGのインストールに対応した PKGInstaller Launcher がリリース

Twitterで、SKGleba‏氏がVitaのpkgの参照先をux0/imc0/uma0/ur0にしたPackage Installerが起動可能な
PKGInstaller Launcherのアップデート版をリリースした事を伝えていました。

・ソニーのPKG作成ツールで作成したDRMフリーなテーマPKGのインストールに対応
・host0のサポートに関する修正
・メニューにExitを追加
が変更点です。

ソニーからはVitaのSDKが流出しており、その中にはPKG作成ツールが含まれています。
Content IDとパスコードを設定してやるだけでPKGが作成可能であり、そうやって作成されたPKGはDRMフリーとなります。
ただそのテーマPKGはゲームやアプリのPKGとは違い少し特殊なようで、VitaをTestkit化しないとインストール出来ませんでした。
これをTestkitに偽装するプラグインで解決したのがPrincess of Sleeping氏です。(source)
それに影響を受けてその機能をHomebrewに実装したのがSKGleba氏です。

SDK自体は去年の段階で既に流出しており、ググれば誰かがアップしたのが多分見つかります。
つい最近cfwprophetが変なファイル名でアップしてたこれもそれです。
PKGの作成はpsp2pubgen.exeを起動してみればフィーリングでいけると思います。

GitHubでPrincess of Sleeping氏がサンプルのテーマPKGを公開しているのでこれを使用してみるのも良いかもしれません。
https://github.com/Princess-of-Sleeping/theme-pkg
カスタムテーマをググって探してそれをPKGにするのもアリですね。

[ 2018/02/22 09:30 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

PSV-PUP-Extractor v1.2 がリリース

GitHubで、Princess of Sleeping氏がHENkakuのVitaを介してPUPファイルからファイルを抽出する
PSV-PUP-Extractor v1.2 をリリースしていました。
・ゲームカード検出時にゲームカード内に存在するPUPファイルを展開するように
が変更点です。

[ 2018/02/21 07:46 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

Bookr-Mod-Vita v0.2.1 がリリース

GitHubで、pathway27氏がPSPのPDFビューアであるBookr-ModをVita向けに移植した
TXT,PDF,CBZ,HTML,ePub,fb2 を閲覧可能なビューア Bookr-Mod-Vita v0.2.1 をリリースしていました。
・高解像度のファイルを開くためにnewlibヒープサイズを二倍に
・ボタンの設定が正しく反映されるように
・スクロールした状態を正しくロード出来るように
・ページを捲る毎に状態をセーブするように
・バージョンナンバーの表示の更新
が変更点です。

[ 2018/02/21 07:41 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

Vita Liveareaから起動してすぐにFTP接続が可能になる Two Touch FTP がリリース

GitHubで、TheheroGAC氏がHENkakuのVitaでLiveareaから起動してすぐにFTP接続が可能になるHomebrew
Two Touch FTP v1.02 をリリースしていました。
v1.00
・リリース
v1.01
・スリープに関する問題の修正
v1.02
・vpkがインストール出来るようにファイラーを実装

Two Touch とは「バブル→Livearea→」という操作の回数の事です。
vpkをインストールしたいだけの時は役立ちそうです。

[ 2018/02/20 03:45 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

TheFloW氏が自身の持つVita 3.67 HENkakuのためのexploitと今後についてツイート リリースは年末以降かも

Twitterで、TheFloW氏が自身の持つVita 3.67 HENkakuのためのexploitと今後についてツイートしていました。
丁度1年前の2017年2月17日に、ユーザーランドに存在するエントリーポイントを発見しました。
今から2週間前に大学の休みに入り、Vitaのために時間が作れたので最終的には3.67をハックすると自分に言い聞かせました。
翌日にカーネルの脆弱性を発見しました。

3.67のexploitの完成には1日8時間程作業をして丁度2週間掛かりました。
ですから、はい、私は完全な3.67のexploitを持っていて、開発機無しでやり遂げました。
リリースするつもりではありますが、すぐにではありません。年末か、来年になるかもしれません。

私がそのリリースよりも早くに出来る事は3.60からインストール可能な 3.65 Enso としてEnsoを移植する事のみです。
(もし私に時間があればです。)実は明日から大学が始まるので、Vitaシーンにはあまり時間を割くことが出来ません。
プレッシャー掛けないでください。じゃあまた。
[ 2018/02/19 03:25 ] カテゴリ PS Vita | コメント(2)

自分のVitaの各種情報を見る事が可能な My PSVITA Secret v1.0 がリリース

GitHubで、TheheroGAC氏が自分のVitaの各種情報を見る事が可能な
My PSVITA Secret v1.0 をリリースしていました。

PSNのIDやログインするためのメアドとパスワード、IDPS、PSID、CPUクロック、BUSクロック、GPUクロック、
GPUクロスバークロック、FWのバージョン、メモリの使用量 が確認可能です。
言ってしまえばjoel16氏のVitaidentのlite版的なHomebrewです。
ただPlayStationHaXではIDPSやPSIDやその他の情報を書き換える機能に関して"Coming soon"と書かれています。
https://playstationhax.xyz/forums/topic/4298-releasemy-psvita-secret-v10/

[ 2018/02/19 02:43 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

Bookr-Mod-Vita v0.2.0 がリリース

GitHubで、pathway27氏がPSPのPDFビューアであるBookr-ModをVita向けに移植した
Bookr-Mod-Vita v0.2.0 をリリースしていました。
・ファイルを開く時と閉じる時に状態をセーブ/ロードするように
・メインメニューのレイアウトをオリジナル寄りに
・フリー素材のアイコンやロゴを追加
・Analog panning has bounds
が変更点です。

[ 2018/02/19 02:14 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

Vita FW3.67でHENkakuが実現?VitaShell、DownloadEnabler、NoNpDrmに「Ported to 3.67」のコメントが…

TheFlow氏が開発した HENkakuのVitaで使用できる多機能なファイルマネージャアプリ VitaShell
及び HENkakuのVitaのWebブラウザからファイルを直接ダウンロードする事を可能にする DownloadEnabler
更には HENkakuのVitaでコンテンツの偽ライセンスを作成してDRM保護を回避する事が可能な NoNpDrm
この3つのソースコードが更新されました。
https://github.com/TheOfficialFloW/VitaShell/commit/0a399ea2c4537c9d8de08f81dd69f4dcae9cc50c
https://github.com/TheOfficialFloW/DownloadEnabler/commit/af0824d3ef10b823c48444e74704dc853c91b054
https://github.com/TheOfficialFloW/NoNpDrm/commit/196e5b45961737b8b85854cf8412627e3ccfcddc

「Ported to 3.67」
と、確かにそう書いてあります。
switch文に「3.60 retail」というコメントに加えて「3.67 retail」というコメントも…
そして taiInjectDataForKernel や taiHookFunctionOffset 等のフック、これはHENkaku(taiHEN)の機能です…
つまりは「3.67 HENkaku に移植」という意味になってしまいます。

TheFlow氏はこの更新の直前くらいに意味深なツイートをされていました。
丁度1年掛かった

2月頭には3.65か3.67が入った開発機を探されているような、そんなツイートをされていました。

別件かもしれませんがmoleculeチームのxyz氏も何やらHENkakuの更新作業を進めているように見えます。
https://github.com/henkaku/henkaku/commits/cleanups
このxyz氏の更新に関してはkozarovv氏が「ROPチェーンのアップデートを示唆している」とコメントされています。
http://www.psx-place.com/threads/something-good-is-going-on-ps-vita-scene.16415/
今R10ですから、HENkaku R11とかが来るのかもしれません。

さて、今後どうなるのか。ワクワクしますね。

[ 2018/02/18 00:36 ] カテゴリ PS Vita | コメント(3)

Vita システム情報のMACアドレスを0にする Mac-Address-Hidden がリリース

GitHubで、Princess of Sleeping氏がVitaのシステム情報のMACアドレスを0にするHENkaku向けプラグイン
Mac-Address-Hidden v1.1 をリリースしていました。
v1.0
・リリース
v1.1
・bug fix

システム情報のMACアドレスの項目を 00:00:00:00:00:00 で埋めるプラグインのようです。

使用する場合は、ux0:/tai/ にプラグインをコピーし、config.txtに
*NPXS10015
ur0:tai/Mac-Address-Hidden.suprx
*NPXS10016
ur0:tai/Mac-Address-Hidden.suprx
と書き足してVitaを再起動すればOK。

こんな感じになります。

2018-02-18-Mac-Address-Hidden v1_1
[ 2018/02/18 00:12 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)


お売りください。駿河屋です。