スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] カテゴリ スポンサー広告 | コメント(-)

[PSVITA] forcelang v0.1, v0.2U がリリース

GitHubでxdanieldzd氏が、Vitaのシステム言語設定を見てゲーム内の言語を決定するゲームに対して
言語設定を変更する事無く言語を指定出来る forcelang v0.1 をリリースしていました。
kuioと合わせて使用しますが、現在はkuioではなくioPlusが推奨されるため、TobiX氏がkuioからioPlusに
変更するプルリクエストを出し、それをtheheroGAC氏がforcelang v0.2としてリリースしています。

これは去年の夏にリリースされwololo.netのフォーラムにスレッドが立ちましたが、今日まで反応は0で、
私もリリースを見逃していました。昨日TobiX氏がredditで紹介した事により広まったという感じです。

forcelangはVitaのシステム言語設定を見てゲーム内の言語を決定するゲームに対してシステム言語設定を
変更する事無く言語を指定出来るプラグインですが、v0.1/0.2時点ではeboot.binが言語を決定している
ゲームでのみ言語を指定可能で、他のモジュールが決定している場合には言語の指定は出来ません。
これの理由はissuesで具体的に指摘されています。

とりあえずv0.2での使用手順を簡単に書いておきます。
[ 2019/06/03 01:03 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] ElevenMPV v2.00 がリリース

GitHubでjoel16氏が、HENkakuのVita用の音楽プレイヤーアプリ ElevenMPV v2.00 をリリースしていました。
  • ID3v2のタグを64文字まで表示するように
  • dr_libsを最新版に更新
  • mpg123 v1.25.10ベースに
  • タッチ操作によるシークをサポート
  • mp3の再生が適切に終了しない問題の修正
  • FLACの再生でクラッシュする問題の修正
    (libFLACで適切にメタデータを取得するように)
  • ダイナミックノーマライザーモードを追加
  • 使用するデバイス(ux0/ur0/uma0)を選択出来るように
が変更点です。


●追記 2019/06/02 23:46
HENkakuの設定で○ボタンの動作が決定になっている場合にElevenMPVの設定が機能しないというバグが
存在しましたが、6月2日23時21分に再アップされたv2.00にて修正されています。(0661985)
それよりも前にv2.00をダウンロードした方は再度ダウンロードしてください。
(VitaTV以外で設定にuma0が表示されなかったというバグも修正されています。)

[ 2019/06/02 21:30 ] カテゴリ PS Vita | コメント(3)

[PSVITA] Autoplugin v3.90 がリリース

GitHubでtheheroGAC氏が、HENkakuのVitaでプラグインを簡単にインストール/アンインストール出来る
Autoplugin v3.90 をリリースしていました。
  • オリジナルのNoNpDrmとUnofficial版のNoNpDrmを選択出来るように
  • udcd_uvc v1.2 のUnofficial版を追加
が変更点です。

USBビデオクラスのデバイスとしてPCにVitaの画面を出力出来るudcd_uvcのUnofficial版が追加されました。
OLED(1000/1100)用とLCD(2000)用に分かれており、PCに画面を出力している間はVitaの画面がオフになる
というコードが追加されています。Vitaの画面が気になったり、バッテリーを気にする人向けです。
(スリープを挟むと再び画面はオンになりますが、USBの抜き差しでオフになります)
このUnofficial版は3ヶ月前にredditで話題に挙がった物です。記事にするのを忘れていました。

[ 2019/06/01 05:11 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] Easy Downgrader/Updater for PS Vita 1.03 がリリース

GitHubでONEluaチームが、HENkakuのVita上でh-encore/memecore/modoru/Ensoをインストールしたり
3.60/3.65/3.68のPUPをDL出来る Easy Downgrader/Updater for PS Vita 1.03 をリリースしていました。
  • PUPを "ux0:data/PUPS/" にダウンロードするオプションを追加
  • Ensoのインストーラーのバージョンを検出し、同じバージョンなら再インストールしないように
  • 日本語訳とフランス語訳を追加
  • Ensoのメニューを閉じる際のバグを修正
が変更点です。

[ 2019/05/26 11:56 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] RegistryEditorMOD v1.2 がリリース

GitHubでdevnoname120氏が、Vitaのレジストリを閲覧/編集する事が出来るHomebrew
RegistryEditorMOD v1.2 をリリースしていました。
  • バイナリ値の閲覧/編集をサポート
  • レジストリテーブルを更新
  • GUIの改良 (値が揃うように)
が変更点です。

robots氏がv1.3をリリースされていますが、それに存在するスクロールバー関連の問題を修正した物が
devnoname120氏のv1.2となります。

[ 2019/05/26 11:30 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] Autoplugin v3.89 がリリース

GitHubでtheheroGAC氏が、HENkakuのVitaでプラグインを簡単にインストール/アンインストール出来る
Autoplugin v3.89 をリリースしていました。
  • PSP2-batteryFixer v1.1を追加
  • SD2VITAの設定オプションでFW3.69/3.70をサポート
    (StorageMgrをv3.01に更新)
  • スペイン語訳の更新
が変更点です。

[ 2019/05/26 11:22 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] PSVita-StorageMgr v3.01, TF-Card-Plugin-Tool v2.24, SwitchSD2Vita v2.11U がリリース

GitHubでONEluaチームが、Vitaに接続されている各ストレージデバイスを ux0/xmc0/imc0/uma0/grw0
としてマウントするためのプラグイン PSVita-StorageMgr v3.01 をリリースしていました。
  • FW3.69/3.70をサポート
が変更点です。
このプルリクエスト(#67)が保留されているために、ONEluaチームがリリースしたようです。

また、GitHubでtheheroGAC氏が、SD2VITAのマウントポイント(ux0/uma0)の設定/切り替えが可能な
TF-Card-Plugin-Tool v2.24 をリリースしていました。
  • FW3.69/3.70をサポート (StorageMgrをv3.01に更新)
が変更点です。

また、GitHubでtheheroGAC氏が、SD2VITAのマウントポイントを設定する事が出来る
SwitchSD2Vita v2.11U をリリースしていました。
  • FW3.69/3.70をサポート (StorageMgrをv3.01に更新)
が変更点です。

[ 2019/05/26 11:15 ] カテゴリ PS Vita | タグ Vita_SD2VITA, | コメント(0)

[PSVITA] Easy Downgrader/Updater for PS Vita がリリース

GitHubでONEluaチームが、HENkakuのVita上でh-encore/memecore/modoru/Ensoをインストールしたり
3.60/3.65/3.68のPUPをDL出来る Easy Downgrader/Updater for PS Vita 1.02 をリリースしていました。

easy_dg_up_vita_102 (1)

easy_dg_up_vita_102 (2)
[ 2019/05/22 06:23 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] ONEMenu for PSVita v3.13 がリリース

GitHubでONEluaチームが、Vitaにインストールされているゲーム/アプリをカテゴリ別に表示したり、バブルの
名前変更やカスタムテーマのインストールが出来る ONEMenu for PSVita v3.13 をリリースしていました。
  • FW3.69/3.70をサポート
  • ゲームアンインストール時のrePatch/reAddcont内のフォルダ削除処理に
    uma0/imc0/xmc0のサポートを追加
  • ReFolders Cleanupオプションにuma0/imc0/xmc0のサポートを追加
  • カスタムテーマをur0/uma0にもインストール可能に
が変更点です。

[ 2019/05/22 06:23 ] カテゴリ PS Vita | コメント(2)

[PSVITA] バッテリー関連の問題を解消するための PSP2-batteryFixer がリリース

GitHubでSKGleba氏が、Vitaのバッテリー関連の問題を解消するためのEnso向けプラグイン
PSP2-batteryFixer v1.1 をリリースしていました。

バッテリー関連の問題というのは、SKGleba氏曰くバッテリー残量の情報が間違っていたり、それに関連して
バッテリーが半分残っているのにも関わらず電源が落ちる問題の事を指すそうです。(source)
Vitaのバッテリーを脱着するのと同じ効果が得られるらしく、上記のような症状も解消されるようです。
バッテリーのチップから一時的なフラグであるクラッシュ/温度/ロード/最適化フラグも削除されるそうです。
"for enso" と書かれていますが、私の非Enso環境でも使用可能でした。


●使用手順
  1. bicr.skprx を "ux0:tai/" に配置
  2. config.txtに以下のように書き足す
  3. *KERNEL
    ux0:tai/bicr.skprx
  4. Vitaを再起動する
    (Ensoの場合は再起動直後(ブートロゴ辺り)に電源が落ちる)
    (非Ensoの場合はHENkakuを有効にした瞬間に電源が落ちる)
  5. 電源を入れる
    日時の設定画面になったら成功(バッテリー脱着時と同じ症状)
  6. config.txtから bicr.skprx のパスを削除する(無駄であるため)
    (bicr.skprx自体は手順3のタイミングで削除される)

[ 2019/05/20 22:38 ] カテゴリ PS Vita | コメント(5)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。