[PSVITA] Autoplugin v2.00 がリリース

GitHubで、theheroGAC氏がHENkakuのVita向けのプラグインを簡単にインストールする事が可能な
Autoplugin v2.00 をリリースしていました。
・インストールするプラグインを選択出来るように
・現時点で3.68に対応しているプラグインはそれを実装
・GUIの更新
・各ボタンの機能を更新
・config.txtがux0/ux0のどちらにあるのかをチェックするように
が変更点です。

Autoplugin_v200_20180613.jpg

[ 2018/06/23 10:21 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] FW3.63以下対象の前準備 - QCMAを使用してFW3.65へアップデートする方法

先日、TheFloW氏が3.65~3.68のHENkakuのためのexploit "h-encore" のリリース予定日を7月1日だと発表されました。
[PSVITA] 3.65-3.68 HENkaku & 3.65 Enso のリリースが7月1日に前倒し!
[PSVITA] TheFloW氏が3.65~3.68のHENkakuのためのexploit "h-encore" のデモ動画を公開

既にh-encoreのデモ動画も公開されており、エンドユーザーとしては7月1日が待ちきれないといった感じです。
そんな新たなHENkakuは3.65~3.68がサポートされますが、3.65に関しては恒久的なハックであるHENkaku Ensoがインストール可能です。
EnsoはVitaのブートローダーの脆弱性を利用して内部のストレージのMBRに変更を施しVita起動時からHENkakuを実行するというハックで、
再起動する度にexploitを実行する必要が無くとても素晴らしいのですが、残念ながらその脆弱性はソニーによって3.67で修正されました。
もしEnsoについて詳しく知りたい方がいるのであれば、Yifan氏の記事を確認してみてください。
https://yifan.lu/2017/07/31/henkaku-enso-bootloader-hack-for-vita/

h-encoreをリリースしようとしているTheFloW氏ですが、既に3.65向けのEnsoのインストーラーをリリースされたようです。
https://github.com/TheOfficialFloW/enso/releases
h-encoreでHENkakuをインストールした後にこれをインストールして実行すれば3.65HENkaku Enso環境の完成です。
h-encoreがリリースされれば誰かが3.65へアップデートするためのDNSサーバを公開するとは思うのですが、前準備は大切です。
リリースされてから、アプデはどうするんだ、となるよりも今からアプデしておいた方が良いと私は思います。
[ 2018/06/23 01:40 ] カテゴリ PS Vita | コメント(6)

[PSVITA] 3.65HENkaku向け HENkaku Enso Installer がリリース

GitHubで、TheFloW氏がMoleculeチームの開発したHENkaku Ensoのインストーラーのフォークである
3.65HENkaku向け HENkaku Enso Installer をリリースしていました。

まだ使用出来ません。h-encoreがリリースされるまでの辛抱です。
h-encoreで3.65にHENkakuをインストールし、その後これを使用してEnsoをインストール可能なはずです。

[ 2018/06/23 01:40 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] TheFloW氏が3.65~3.68のHENkakuのためのexploit "h-encore" のデモ動画を公開

TheFloW氏がリリース予定としているFW3.65~3.68のVitaのHENkakuのexploitである "h-encore" のデモ動画を公開していました。



https://twitter.com/theflow0/status/1009727170565083136
h-encore。これがどれだけ速いか見てください。10日後にリリースします。
ああ、速いからって開発に掛けた時間や開発量を誤解しないでください。
ROPのコードは1000行以上です :)

https://www.youtube.com/watch?v=m1C3UzZLMzo
h-encore(hはhackとhomebrewを表す)は最新のFW3.65/3.67/3.68をサポートするVitaの2回目のパブリックなジェイルブレイクです。
これによってカーネルとユーザーの改造、クロック周波数の変更、プラグインのインストール、Homebrewの実行等が可能になります。
7月1日リリース。


[PSVITA] 3.65-3.68 HENkaku & 3.65 Enso のリリースが7月1日に前倒し!
先日TheFloW氏が7月1日にリリースすると伝えていた3.65~3.68のHENkakuのexploitの名前は "h-encore" に決定したようです。
私はhをHENkakuかと思っていましたが、実際はhackとhomebrewを表しているようです。

動画ではh-encoreというバブルを起動し、HENkaku(taiHEN)をインストールし、VitaShellをダウンロードして起動されています。
TheFloW氏によるとHENkakuのインストールはオフラインで、オンラインの工程はVitaShellのダウンロードのみとの事です。(ツイート)

applause.gif

[ 2018/06/21 21:35 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] VitaShell v1.94 がリリース

GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVitaで使用できる多機能なファイルマネージャアプリ
VitaShell 1.94 をリリースしていました。
・VitaShellでマウント可能な全パーティションのアンマウントが可能に
・StorageMgrを使用している場合にクラッシュしていた問題の修正
が変更点です。

[ 2018/06/21 20:17 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] gamecard-microsd v1.3 がリリース

GitHubで、xyz氏がVitaのゲームカード型microSDアダプター(SD2VITA)を扱うためのプラグイン
gamecard-microsd v1.3 をリリースしていました。
v1.2
・FW3.68をサポート
v1.3
・メモリーカードを再マウントするためのパッチを追加
が変更点です。

[ 2018/06/21 20:06 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] ONEMenu for PSVita v3.03 がリリース

GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFWで使用出来るONEMenuをHENkakuのVita向けに移植したVitaのゲーム管理アプリ
ONEMenu for PSVita v3.03 をリリースしていました。
・VitaShellによるカーネルモジュールとユーザーモジュールの更新
・ux0:app/(titleid)/ を開くオプションを追加
・いくつかのバグの修正
が変更点です。

[ 2018/06/21 19:08 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] usbmc v6 がリリース

GitHubで、Yifan Lu氏がVita1000型の3Gモデムと置き換える形で使用するmicroSDアダプターであるPSVSD
VitaTVに接続したUSBストレージをux0としてマウントする事が可能な usbmc v6 をリリースしていました。
・FW3.68をサポート
が変更点です。

[ 2018/06/21 01:47 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] VitaShell v1.93 がリリース

GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVitaで使用できる多機能なファイルマネージャアプリ
VitaShell 1.93 をリリースしていました。
・xmc0をマウント可能に
・ux0パーティションとしてSD2VITAがマウントされている事を検出出来なかったバグの修正
が変更点です。

[ 2018/06/20 21:04 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] pngshot v1.2 がリリース

GitHubで、xyz氏がVitaでpng形式かつ透かし無しでスクリーンショットが撮れるHENkaku向けプラグイン
pngshot v1.2 をリリースしていました。
・FW3.68をサポート
が変更点です。

[ 2018/06/18 15:02 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)


お売りください。駿河屋です。