スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] カテゴリ スポンサー広告 | コメント(-)

[SWITCH] gcdumptool v1.1.0 がリリース

GitHubでDarkMatterCore氏が、Switchのカートリッジダンプツール gcdumptool v1.1.0 をリリースしていました。

  • hbmenuに表示されるアイコンを変更
  • カートリッジ内のベースゲームのアイコンが表示されるように
  • マルチゲームカートリッジの場合、表示されるベースゲーム情報をL/ZL/R/ZRで変更可能に
  • 共有フォントをボタンとスティックのビットマップの表示に使用するように
  • mbedtlsベースのAESとSHA256の実装をlibnxのハードウェアアクセラレーション暗号化APIで置き換え
  • XCIの分割ダンプの際に作成されるフォルダにアーカイブビットを設定出来るように
  • ETA(残り時間)の計算を修正
  • HFS0パーティションダンプでETAの計算を有効に
  • カートリッジの証明書ダンプのCRC32の計算を修正
  • romfsセクションパーサーを追加
    • romfsの(ファイル毎の)ダンプ、romfsの閲覧、選択したファイルのダンプ/分割
    • マルチゲームカートリッジもサポート
    • ダンプ先は "sdmc:/[ゲーム名] v[バージョン] ([タイトルID]) (RomFS)/"
  • ファイルの閲覧モードにハイコントラストのディレクトリ/ファイルアイコンを追加
  • 4NXCI/hacPackをベースにNSPの作成に関わるコードを修正
  • カートリッジに含まれたアップデート/DLCのNSPとしてのダンプをサポート
  • メインメニューにカートリッジに含まれたアップデート/DLCの情報を表示するように
  • NSPの命名規則を変更
    • ベースゲーム: "sdmc:/[ゲーム名] v[バージョン] ([タイトルID]) (BASE).nsp"
    • アップデート: "sdmc:/[ゲーム名] v[バージョン] ([タイトルID]) (UPD).nsp"
      ベースゲームが見つからない場合は "sdmc:/[タイトルID] v[バージョン] (UPD).nsp"
    • DLC:"sdmc:/[ゲーム名] v[バージョン] ([タイトルID]) (DLC).nsp"
      ベースゲームが見つからない場合は "sdmc:/[タイトルID] v[バージョン] (DLC).nsp"
  • NSPのダンプやromfsのダンプ/閲覧のための鍵を取得するように
    (事前にLockpickを実行する必要無し)
  • 分割に関わるコードのマイナーな改良
  • gcdumptoolの起動パスが取得出来る場合はアップデート機能で使用するように
    取得出来ない場合は "sdmc:/switch/gcdumptool.nro"
  • UIのレイアウトの修正
  • NCMサービスのリソースが正常にクローズされるように
  • 不要なサービスのイニシャライズを除去

が変更点です。

[ 2019/06/06 18:02 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_XCI, Switch_NSP, | コメント(1)

[SWITCH] Rekado v3.0 がリリース

GitHubでMenosGrante氏が、RCMで起動したSwitchにFusée Geléeを利用してペイロードを送信出来る
Androidアプリ Rekado v3.0 をリリースしていました。
  • シリアルナンバーを入力して対策機/未対策機を判定する機能を追加
  • URLを入力してペイロードをDLする機能を追加
  • デザインの改善
  • 翻訳者のリストを移動
が変更点です。

[ 2019/06/04 02:15 ] カテゴリ Switch | コメント(3)

[SWITCH] ReiNX v2.3 がリリース

GitHubでReisyukaku氏が、Nintendo SwitchのCFWである ReiNX v2.3 をリリースしていました。
  • dmntを追加
  • 安定性の向上
が変更点です。

Rei氏が数ヶ月前から開発されているDeltaLaunchもリリースされています。
DeltaLaunchはqlaunch(Switchのホーム画面と設定)の再実装で、ReiNX用となっています。
まだ開発段階であり、不完全,不安定です。GBAtempのスレッドは以下です。

[ 2019/06/04 02:15 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(0)

[SWITCH] SX Dumper v2.0.4 がリリース

Team XecuterがSwitchのCFWであるSX OS向けのダンプアプリ SX Dumper v2.0.4 をリリースしていました。
https://team-xecuter.com/sx-dumper-v2-0-4-released/
https://sx.xecuter.com/
  • カートリッジ/XCIをインストールする機能を追加
  • XCIをマウントする機能を追加
が変更点です。

[ 2019/06/02 21:03 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_XCI, | コメント(3)

[SWITCH] Kosmos v12.2 がリリース

GitHubでTeam AtlasNXが、Switchのブートローダーとして使用出来るhekateやCFWであるAtmosphereを
まとめたオールインワンパック Kosmos v12.2 をリリースしていました。
  • Atmosphereを0.8.10に更新
  • sys_clkを更新
  • emuiiboを更新
  • 起動時間を3秒短縮
    (hekateのbootwaitを5から2に変更)
が変更点です。

[ 2019/05/24 03:42 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(1)

[SWITCH] Atmosphère 0.8.10 がリリース

GitHubでSciresM氏が、Nintendo SwitchのCFWである Atmosphère 0.8.10 をリリースしていました。
  • FW5.0.0で誤ったメモリ割り当てが行われる可能性があるバグを修正
  • override_key等のボタンチェックでP1(プレイヤー1)以外のコントローラも認識されるように
  • ゲーム毎に言語,地域を設定可能に
  • bootシステムモジュールを再実装
    • bootは ハードウェアのイニシャライズ, Nintendoロゴの表示, 本体の更新失敗時のNANDの修復 を担当
    • 本体の更新失敗時のNANDの修復処理でAutoRCMが解除されないように
      (本体の更新失敗=予期せぬシャットダウンやエラー)
  • システムの安定性を向上
が変更点です。

設定で言語と地域を変更可能ですが、Atmosphere 0.8.10ではそれがゲーム毎に設定可能になりました。
"atmosphere/titles/タイトルID/config.ini" で以下のように設定します。
[override_config]
override_language=en-US
override_region=usa
言語は ja, en-US, fr, de, it, es, zh-CN, ko, nl, pt, ru, zh-TW, en-GB, fr-CA, es-419, zh-Hans, zh-Hant
地域は jpn, usa, eur, aus, chn, kor, twn を設定可能です。

bootの再実装により、起動時に表示されるNintendoロゴがAtmosphereのロゴに置き換わっています。
(Nintendo Switchロゴではなく、その前に表示されるNintendoロゴ。Nintendo Switchロゴはそのまま)
ReSwitchedチームのDiscordのサーバでSciresM氏は、fuseeのブートスプラッシュとは違ってロゴを置き換える
ためのヘルプは提供しないと発言されていました。これはstylistic的な理由だそうです。

[ 2019/05/23 15:13 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(1)

[SWITCH] SX Dumper v2.0.3 がリリース

Team XecuterがSwitchのCFWであるSX OS向けのダンプアプリ SX Dumper v2.0.3 をリリースしていました。
https://team-xecuter.com/sx-dumper-v2-0-2-released/
https://team-xecuter.com/sx-dumper-v2-0-3-released/
https://sx.xecuter.com/
v2.0.2
  • DLCをnspとしてダンプする機能を追加(L/Rで選択変更)
  • ゲーム/アップデート/DLCのtitlekeyが表示されるように
  • 出力ファイルのファイル名を以下のように変更
    "ゲームタイトル [タイトルID] タイプ [バージョン].nsp"
    (例:Yoshis Crafted World [01006000040C2000] [v0].nsp)
    (例:Mario Kart 8 Deluxe [0100152000022800] Update [v9].nsp)
  • ダンプ中にホームボタンが点灯するように
  • メインメニューからゲームを起動する機能を追加
    (カーソルを合わせてXボタン)
  • microSDカードのファイルシステム(FAT32/exFAT)を自動で検出するように
    (FAT32と判定された場合に分割ダンプが行われるように)
  • OptionsにSX OSのLanplayとステルスモードのON/OFF設定を追加
v2.0.3
  • titlekeyが無いタイトルのダンプが開始され悪いチケットが作成される事がある問題の修正
  • DLCの選択案内のテキスト"next"を"Next"に修正
が変更点です。

[ 2019/05/17 02:59 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_XCI, Switch_NSP, | コメント(0)

[SWITCH] XCI Explorer v1.4.7 がリリース

GitHubでStudentBlake氏が、SwitchのカートリッジダンプであるXCIの情報表示やXCIからのファイル抽出、
NSPファイルの情報表示が可能な XCI Explorer v1.4.7 をリリースしていました。
  • MasterKey 7のFWバージョンのテキストを正しい情報に更新
    • "MasterKey7 (7.0.0-8.0.1)"
    • "MasterKey8 (?)"
が変更点です。

[ 2019/05/11 21:23 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_XCI, | コメント(0)

[SWITCH] SX Dumper v2.0.1 がリリース

Team XecuterがSwitchのCFWであるSX OS向けのカートリッジダンプアプリ SX Dumper v2.0.1 をリリースしていました。
https://team-xecuter.com/sx-dumper-v2-0-1-released/
https://sx.xecuter.com/
  • アプリ起動時にXCIの情報表示用のキャッシュを作成するように
    (そのため初回は起動に時間が掛かる可能性有り)
  • XCIはデフォルトでトリミングされるように
    (Options(-ボタン)のDumper項目にて無効化可能)
  • XCIの証明書削除処理を無効に出来るように
    (Options(-ボタン)のDumper項目にて)
  • XCIの分割ダンプで証明書が削除されなかったバグを修正
  • カートリッジ/DL版ゲームのアップデートをNSPとしてダンプする機能を追加
  • NSPにファイルを追加出来なかったバグを修正
  • NSPとしてダンプする前にtitlekeyがあるかどうかを確認するように
    (titlekeyが無い場合にはダンプを行わないように)
が変更点です。

[ 2019/05/05 04:49 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_XCI, Switch_NSP, | コメント(5)

[SWITCH] gcdumptool v1.0.8 がリリース

GitHubでDarkMatterCore氏が、Switchのカートリッジダンプツール gcdumptool v1.0.8 をリリースしていました。

v1.0.6
  • 最新のdevkitA64/libnxと互換性を持つようコードベースを更新
  • 8x8 ASCIIフォントを共有フォントに変更
  • gcdumptoolをアップデートするオプションを有効に
  • 画面の調光と自動スリープを無効に
  • カートリッジのパーティションブラウザにファイルカウンターを追加
  • 分割ダンプの命名規則を ".xc[part number]" に変更
  • カートリッジを挿入した際の待ち時間を1秒増加
  • カートリッジをより適切に検出出来るようカートリッジ検出スレッドを追加
  • Type 0x02(Cart2)のロゴパーティションを閲覧する際の問題を修正
  • アプレットではなくアプリとして実行した場合はHomeボタンをブロックするように
  • (アプリとして実行した場合は+ボタンで終了)
  • バンドルFW バージョン6.0.0~8.0.0 の検出をサポート
v1.0.7
  • アップデート成功時にアプリ再起動を提案するメッセージを追加
v1.0.8
  • マルチゲームカートリッジのメタデータを適切に読み取れるように
  • カートリッジをNSPとしてダンプする機能を追加
    • FAT32のためにファイル分割をサポート
    • CRC32の計算をサポート
    • マルチゲームカートリッジの場合はダンプするゲームを選択可
  • ベリファイプロセスをマルチゲームカートリッジのために調整
  • 書き込み操作に失敗した際のエラーレポートを改善
  • FAT32の制限を超えて書き込もうとした際のエラーで分割オプションを提案するように
  • 分割ダンプのパートサイズを調整
    XCIはXCI-Cutterと同じサイズに、NSPはsplitNSPと同じサイズに
  • UIのコードのマイナーな修正

が変更点です。

[ 2019/05/03 22:29 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_XCI, Switch_NSP, | コメント(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。