Vitaのカメラアプリで隠されている機能を使用できるようにしたカメラアプリ PRO Camera Vita 1.0 がリリース

wololo.netのフォーラムで、big_Sakis25氏がVitaのカメラアプリで隠されている機能を使用できるようにしたカメラアプリ
PRO Camera Vita 1.0 をリリースしていました。
インカメラとアウトカメラの両方が使用可能で、以下のような特徴があるみたいです。
- Brightness Adjustment
- Contrast Adjustment
- White Balance (4 options)
- Aspect Ratio (4:3, 16:9)
- Night Mode
- Grid Option
- Photo Frames (7 frames)
- Color Effects (6 effects)
- 写真のプレビュー機能、Vitaのフォトアプリにエクスポートする機能

最後以外はコピペです。流石にこういうのは英語のままの方が良いかと思って…。
Vitaのカメラアプリを使う人がどれだけいるのか分かりませんが、使う人には朗報って感じでしょうかこれ。
軽く試してみたい気持ちはあるけど自分はVitaTVだから…
[ 2017/08/11 16:56 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

Vita nosleep v1.1 がリリース

GitHubで、NamelessGhoul0氏がVitaのスリープタイマーを無効にして自動でスリープモードに移行しないようにする
nosleep v1.1 をリリースしていました。
・HENkaku Ensoに関する互換性の修正
が変更点です。
[ 2017/08/11 16:42 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

VitaTVでVitaのカメラが必要なゲームがクラッシュしてしまうのを防ぐ FakeCamera がリリース

GitHubで、OperationNT氏がVitaTVでVitaのカメラが必要なゲームがクラッシュしてしまう現象を防ぐためのプラグイン
FakeCamera for PlayStation TV v1.0 をリリースしていました。

カメラの応答をシミュレートしてクラッシュを防ぐようです。
カメラを使用するゲームはVitaTVでは起動出来なくなっているので、起動させるためにRinnegatamante氏のAntiBlacklistとの併用が必要になります。

使用する場合はfakecamera.suprxをux0:tai/にコピーし、config.txtに
*タイトルID
ux0:tai/fakecamera.suprx
という感じで書き足せばOK。

現在はWipEout 2048とTearawayで動作する事が確認されているようです。
たまたま今年の春当たりのフリプでTearawayを確保していたので、早速試してみました。
FakeCameraを使わずに起動するとロード中にC2-12828-1エラーが出ますが、FakeCameraを有効にした状態ですと正常に起動可能でした。
しかしGitHubにも書かれているようにTearawayはVitaのジャイロセンサーも使うのでVitaTVでは開始2分で進行不可能になります。
ジャイロセンサーの対処策は今後出てくるのかな……まあわざわざVitaTVでやらずに3.65のVitaでやれば良いだけの話なのですが…
[ 2017/08/11 16:25 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)


お売りください。駿河屋です。