機器認証不要かつvpkとしてインストール可能になった eCFW 6.61 Adrenaline-6 がリリース

GitHubで、TheFloW氏が3.60のHENkaku環境のVitaで導入可能なeCFWである
6.61 Adrenaline-6 をリリースしていました。
v6
・ブートプロセスの見直し。機器認証やベースとなるゲームは不要に
・uma0をメモリースティックとして使用可能に
・ファイル名が長いisoファイルをサポート
・一部ゲーム(Outrun 等)でメモリースティックの空き容量がオーバーフローしていたバグの修正
・GAMEフォルダ(PSP/GAME)が無い場合にisoファイルのゲームが表示されなかったバグの修正
・その他のバグの修正
v6 fix
・csoのゲームをプレイするとシステムがフリーズする事があるバグの修正
が変更点です。

今回から導入手順が変わったのでAdrenaline-6の導入手順を書いておきます。
[ 2017/09/05 03:18 ] カテゴリ PS Vita | タグ Vita_Adrenaline, | コメント(6)

PCの画面をVitaにストリーミングする事が可能な PC Link が開発中の模様

YouTubeで、Arkanite氏がWindows 10の画面をVitaにストリーミングするHENkaku向けアプリ PC Link の動画を公開していました。



動画の説明欄とArkanite氏の返信コメントから分かる情報としては
・HENkaku環境必須
・NVIDIAのグラボは不要
・PCのグローバルIPを使用してインターネット経由でストリーミング可能
・StreamerソフトはWindows向けの物の他にAndroid向けの物も開発中
・他のOS向け(Linux、Mac、iOS 等)のStreamerは他の開発者の助けが必要

NVIDIAのグラボが不要というのはかなり有難いですね。
MoonlightをVitaで使えるようにしたVita Moonlightは当然の事ながらNVIDIAのグラボ限定ですから…
IntelやAMDの環境下で使えるようになったのはかなりデカイですよ。
箇条書き3つ目の内容は「Vitaの3G回線で出来るのか」という質問をされた人にArkanite氏が返した内容です。
外出先で使ったり出来るのは良いですね。実際そういう目的の人はSplashtopとか使ってそうですけど。

数か月前からGitHubにリポジトリは存在しているみたいですが、ソースコードはまだ公開されてないようです。
https://github.com/ArkSource/pclink

[ 2017/09/05 02:08 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

PCのPS4リモートプレイで操作をインターセプトする PS4 Remote Play Interceptor がリリース

GitHubで、komefai氏が公式のPC向けPS4リモートプレイソフトでのリモートプレイ時に操作をインターセプトする事が可能な
.NETライブラリ PS4 Remote Play Interceptor をリリースしていました。

また、上記ライブラリを利用した、リモートプレイでマクロを実現するためのWindows用ソフト
PS4 Macro v0.2.0 もリリースされていました。

PS4 Macro はそのうち試してみたいと思います。

[ 2017/09/05 01:30 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)