NoNpDrm v1.1 がリリース

GitHubで、TheFloW‏氏がHENkaku環境のVitaでゲームの偽ライセンスを作成してDRM保護を回避する事が可能な
HENkaku向けプラグイン NoNpDrm v1.1 をリリースしていました。
・grw0(ゲームカード内の書き込み可能なパーティション)にあるaddcontの偽ライセンスが作成されなかったバグの修正
が変更点です。

[ 2017/09/21 04:32 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

Adrenaline Bubble Manager v3.07 がリリース

GitHubで、ONEluaチームがLMAN氏(leecherman氏)のVitaのPSPゲームのバブルから指定のゲームをAdrenaline上で起動させる
AdrBubbleBooterのバブルを簡単に作成・管理する事が可能な Adrenaline Bubble Manager v3.07 をリリースしていました。
v3.06
・バブルに使用するイメージリソースを8ビットに変換するように
・旧Adrenaline Bubble Managerがサポートしていた機能の削除
・バブルを作成した際に再起動しないように
・iso/cso/homebrew にicon0.pngとpic1.pngが無い場合はAdrBubbleBooterの画像を使用するように
v3.07
・一部の関数を使用する際にクラッシュしてしまうバグの修正
・いくつかのポップアップメッセージの削除
が変更点です。

[ 2017/09/21 04:27 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

Vitaのライセンスファイル(RIF)の内容を抽出する事が可能な vita-rif-extractor がリリース

GitHubで、s1cp氏がVitaのライセンスファイル(RIF)の内容を抽出する事が可能なWindows向けソフト
vita-rif-extractor v0.1 をリリースしていました。

正規ライセンスとNoNpDrmで作成した偽ライセンスのどちらにも対応しているようです。
vita-rif-extractorでrifファイルを展開するとoutフォルダに内容が抽出され、その内容がウィンドウに表示されます。
outフォルダに作成されるファイルは以下の3種
「info.txt」「(コンテンツID).txt」「key.bin」
info.txtの中身はコンテンツID、タイトルID、リージョン、ライセンスキー。
コンテンツID.txt と key.bih の中身は両方ライセンスキーのみ。内容は同じです。

[ 2017/09/21 04:04 ] カテゴリ PS Vita | コメント(2)


お売りください。駿河屋です。