PS4 データベースファイルとセーブデータをUSBストレージにバックアップ出来る DB_SG_Backup がリリース

PSXHAXで、Stooged氏がデータベースファイルとセーブデータをUSBストレージにバックアップ出来る
FW4.05のPS4向けペイロード DB_SG_Backup をリリースしていました。
DbBackup.bin Payload: Backup PS4 Database to USB Drive by Stooged
DbBackup … データベースファイルのみをバックアップ
DB_SG_Backup … 加えてセーブデータもバックアップするように
DB_SG_Backup v2 … PS4に登録されている全ユーザーのセーブデータをバックアップするように
DB_SG_Backup v3 … 通知の追加(開始時と終了時)

flatz氏の確立した手法(PKG作成/インストール)でインストールされたゲームはデータベースの再構築を行うとホームから消えてしまいます。
ホームから消えるというだけでゲームデータは消えません。おそらくはソニーのセキュリティ対策の一環なのでしょう。
DB再構築はPS4のメモリのエラーをクリアする役割も果たしており、まだまだ不安定なPS4HENにはDB再構築は必要不可欠です。
そこで、データベースファイルをバックアップして、DB再構築後に上書きすれば良いじゃないという話が出てきました。
そのバックアップを簡単に行えるのが今回リリースされたペイロードです。

残念ながらデータベースファイルのみをバックアップする DbBackup をビルドした物は消えてしまっています。
ソースコードは残っています。まあバックアップするデータベースファイルは2つですし、FTP接続の方が手っ取り早いかもしれませんが。

ペイロードを送信すればPS4に接続されているUSBストレージへバックアップが始まります。
DB_Dackupフォルダにはaddcont.dbとapp.dbが、GameSavesフォルダにはセーブデータがバックアップされます。
DB再構築後は "/system_data/priv/mms/" にバックアップしたaddcont.dbとapp.dbをコピーしてPS4を再起動してください。

USBストレージが接続されていない状態でペイロードを使用すると "/system_data/priv/mms/" にDBファイルが
拡張子に_backupを付け足された状態で複製されます。

[ 2018/02/09 00:58 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)

PS4 Registry Editor がリリース

GitHubで、oct0xor氏がPS4のレジストリファイルを閲覧/編集可能なWindows向けツール
PS4 Registry Editor をリリースしていました。
ソースコードのみのリリースなので使用する場合はビルドする必要があります。

oct0xor氏のブログによればPS4 Registry Editorは以下のファイルの閲覧/編集をサポートしているそうです。
http://oct0xor.github.io/2018/02/07/ps4_registry/
・/system_data/settings/system.dat
・/system_data/settings/system.idx
・/user/settings/system.eap
・/system_data/settings/system.rec

[ 2018/02/09 00:18 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)


お売りください。駿河屋です。