[PSVITA] 3.65EnsoでVitaCheatを使う場合はz04ではなくz03で

・追記
z5が出ているのでそちらを使ってください。3.65にも対応しています。
http://finalcheat.github.io/

このネタは個人的に記事にするのがめんどくさ……いや、優先順位が低かったのでこんなタイミングでの記事投稿に。
TheFloW氏が3.65Ensoをリリースされてすぐに出てきたネタなので既に知っている人も多いと思います。

FW3.60環境でのVitaCheatの導入手順に関しては以下の記事を参照してください。
Vita チートプラグイン PSVita Cheat v360.z04 Beta がリリース
Vitaに3.65Ensoを導入する手順に関しては以下の記事を参照してください。
[PSVITA] FW3.60から導入可能な 3.65 HENkaku Ensō Updater がリリース
3.65Ensoは3.60HENkakuからのみ導入可能です。

さて、VitaのHENkaku向けチートプラグインとしてVitaCheatという中国産のプラグインがありますが、
3.65Enso環境では2017年9月にリリースされた最新バージョンであるVitaCheat z04は動作しません。
Vitaが起動しないようになります。もしその症状が発生している方がいるのなら、セーフモードからDB再構築を行ってください。
そうする事でconfig.txtが破棄/作成され正常に起動するようになるはずです。
しかしそんな中、1つ前のバージョンである2017年8月にリリースされたz03は3.65Ensoで動く事が判明しました。
z3のファイルはGBAtempにてAsunix666氏がアップされています。そちらを使用してください。
https://gbatemp.net/threads/vitacheat-finalcheat-database.485343/page-23#post-7875769

3.65Enso環境でz3を使用するに当たっては、config.txtの記述に注意が必要です。
skprxのパスを*KERNELの下に書くのは変わりません。重要なのはsuprxの方です。
z04のようにskprxがsuprxをロードしに行くわけではありません。*タイトルID の下に書く必要があります。
*ALLの下にパスを書いてしまうと、セーフモードからDB再構築をする羽目になります。
つまりは、ux0:/tai/ にvitacheat.skprxとvitacheat.suprxをコピーし、config.txtに
*KERNEL
ux0:tai/vitacheat.skprx
*タイトルID
ux0:tai/vitacheat.suprx
というように記述しなければいけないという事です。
書くまでも無いと思いますが、タイトルIDはVitaCheatを使いたいゲームの物を指定してください。

ちなみにですが、七支剑的WPに書かれている変更点を読むにz04は東亰ザナドゥ、Draw Slasher、シャリーのアトリエPlus、
ファンタシースターノヴァ、等のゲームで発生するVitaCheatの呼び出し問題に修正が入っているようです。
そのためz03にはその問題の原因が存在する事になります。
個人的には、z03を使用する方はこの事を頭の片隅にでも入れておいた方が良いのでは、と思います。

[ 2018/03/31 07:28 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[SWITCH] SwitchのCFWである Atmosphere は現行のSwitchの全FW向けに今夏リリース予定との事

ReSwitchedチームのDiscordサーバでSciresM氏が以下の発言をされていました。
switch cfw 20180330_1

計画を少し更新しました。
AtmosphereはFusée Geléeを使用し、全ファームウェア(現行のハードウェア)向けに今夏のリリースを予定しています。
おそらくJamais Vuを使用するFW1.0.0向けの物はもっと早くになります。
FWの更新によりHomebrewやCFWの利便性が損なわれるかもしれないので、FW4.1.0以下の場合はまだ更新しない事を勧めます。


redditでも同様の発言をされています。
https://www.reddit.com/r/SwitchHacks/comments/87ve3k/an_update_on_timelines/
[ 2018/03/30 03:24 ] カテゴリ Switch | コメント(0)

[PS3] OpenPS3FTP v4.4 がリリース

GitHubで、jjolano氏がPS3向けFTPサーバアプリ/プラグインである OpenPS3FTP v4.4 をリリースしていました。
・マルチスレッドをサポート
が変更点です。
安定性を捨ててパフォーマンスの向上を狙う実験的なリリースらしく、十分なテストは行っていないそうです。

[ 2018/03/30 00:48 ] カテゴリ PS3 | コメント(0)

[PS4] CYBER PS4用セーブエディター 対応ゲーム更新 2018/3/29

サイバーガジェットが3月29日にPS4用セーブエディターの対応ゲームを更新していました。
CYBER セーブエディター(PS4用)対応ゲーム一覧
・シャイニング・レゾナンス リフレイン
 タイトル追加、アドバンス〇
・D.S. -Dal Segno-
 タイトル追加、アドバンス〇
・二ノ国II レヴァナントキングダム
 パッチコード追加

[ 2018/03/29 23:59 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)

[PS3] PS2 Classic GUI v2.1 がリリース

PSX-Placeで、aldostools氏がPS3用のPS2ゲームアーカイブス(PS2 Classics)のPKGを作成するためのユーティリティ
PS2 Classic GUI v2.1 をリリースした事が伝えられていました。
・CONFIGファイルをサポート
が変更点です。

[ 2018/03/29 22:30 ] カテゴリ PS3 | コメント(0)

[PS3] MAKE_DEBUG-RETAIL-RIF_PKG v1.8 がリリース

GitHubで、in1975氏やErikPshat氏らがPS3Xploit v3.0 HAN向けのPKG作成ユーティリティ
MAKE_DEBUG-RETAIL-RIF_PKG v1.8 をリリースしていました。
v1.3
・make_pkg.batを追加
・resign_all.batを追加
v1.4
・新しいカテゴリを追加
v1.5
・色の追加
v1.6
・batファイルの書き直し
・パックマニュアルの追加
v1.7
・全ユーティリティを1つのexeに統合
・3つ以上のフォルダに対応
v1.8
・Pythonが不要に
・rifを作成してact.datと一緒にPKG化する機能の追加
・プログラムの名前を "MAKE_DEBUG-RETAIL-RIF_PKG" に変更

[ 2018/03/29 22:22 ] カテゴリ PS3 | コメント(0)

[PSVITA] Tetromino – Touhou Edition がリリース

wololo.netのフォーラムで、Aurora氏がSvenn氏のVitaでプレイ出来るテトリスであるVita-tetromino
東方Project仕様にした Tetromino – Touhou Edition をリリースした事を伝えていました。



[ 2018/03/29 22:06 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PS4] FTPS4API 4.55 と FTPS4-JKpatch 4.55 がリリース

GitHubで、Mistawes氏がxvortex氏の開発したELF復号をサポートしたPS4向けFTPサーバペイロードである
ps4-ftp-vtxをベースにした FTPS4API 4.55FTPS4-JKpatch 4.55 をリリースしていました。

FTPS4API 4.55はBISOON氏が開発したクライアントからのPS4のメモリの読み書き要求を制御するペイロードである
PS4API Server の機能が統合されています。FTPS4-JKpatch 4.55はg991氏が開発したJKpatch(Jailbreak Kernel Patches)
の機能が統合されています。PS4API ServerやJKpatchのユーザー向けのFTPサーバペイロードと言えそうです。

[ 2018/03/29 20:24 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)

[PS4] PS4 Linux Kernel 4.14.14 がリリース

GitHubで、PSXITAチームがfail0verflowチームのps4-linuxをベースにLinux Kernel 4.14.14に更新した
ps4-linux Linux Kernel 4.14.14 をリリースしていました。

CUH-12XX/CUH-2XXX/CUH-7XXXをサポートしたps4-linuxをリリースしたeeply氏の協力を得て
4.14.14もそれらのモデルに対応させたそうです。
ソースコードのみのリリースなのでコンパイルする必要があります。

[ 2018/03/29 19:08 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)

[SWITCH] HACToolGUI v0.2 がリリース

GBAtempで、SimonMKWii氏がSciresM氏の開発したSwitch向けのファイルを扱うhactoolにGUIを採用した
HACToolGUI v0.2 をリリースしていました。
・アップデートのチェック機能を追加
・RomFS(istorage)形式のファイルをサポート
が変更点です。

[ 2018/03/29 18:53 ] カテゴリ Switch | コメント(0)