[PSVITA] FW3.60からインストール可能な FW3.65 Enso は今月中にリリースされるかも

Twitterで、TheFloW氏がFW3.60のHENkakuを導入したVitaからインストール可能な3.65Ensoに関してツイートしていました。
[1/3]昨日私はなんとか3.65でnsbl(non-secure bootloader)をダンプする事が出来(devkitをくれたMathieulh氏に感謝)、
Ensoのためのオフセットを見つける事が出来ました。 これを2回見直した後に、チャンスは一回きりでしたがVitaTVで動作させました。
たった1つの間違いがブリックを意味するのでとても緊張しました。

[2/3]幸い全てが正しかったので、Vitaは3.65HENkakuで起動しました。
これで3.60から3.65Ensoをインストール可能なCFWインストーラーが開発出来ます。
問題はこれで、あなたのHENkakuを削除したり(私の方法ではur0の代わりにos0に書き込む)、
[3/3]3.65のPUPを再インストールしようとすると、Homebrewを実行出来なくなり、
私がexploitをリリースする1年後まで待たなくてはなりません。
今月中のリリースを期待してください。それと私に寄付してくれた皆に感謝!
[ 2018/03/06 09:28 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PS3] PS3Xloit 3.0 の使用に必要な条件が判明 - 25xx(初期FW3.60)/3xxx/4xxx のユーザーはご確認を

つい先日CFWを導入出来ない"25xx(初期FW3.60以上)/3xxx/4xxx"向けのハックである
PS3Xloit 3.0の情報が公開されましたが、PSX-Placeのコメントを読むに条件がある事が判明しました。

PSX-PlaceでPS3Xploit3.0に関する質問に答えているのはPSX-Placeの管理人であるSTLcardsWS氏と
PS3Xploitチームのメンバーであるhabib氏です。以下は二人の回答から得た私の認識です。

●FW4.81、FW4.82、どっちが良いのか
FW4.81ではDebug Settingsのいくつかの設定が使用できるようになるらしく、エンドユーザー向けの機能としては
Fake Save Data Owner(他人のセーブデータを特に手を加える事無く使用出来る機能)を有効に出来るようです。
ただ、世の中にはPS3セーブアカウントID書換システムなんてのがあるので、Fake Save Data Ownerに
何かしらの魅力を感じる人はFW4.81で待てば良いですが、逆にそれに魅力を感じなければFW4.82でも良いのではないかと。
といっても「なら上げちまえ」ではなく4.81の場合は4.81をキープした方が良いです。他にも何かあるかもしれませんし。

●FW4.81の人は
過去にPSNにサインインして機器認証を済ませたPS3ユーザーが存在していなければいけません。
これは、PS3Xploit3.0では機器認証に関わるact.datが重要になるためです。
PSNにサインインしていなかった、という人も焦る必要はありません。
PCをFW偽装のためのプロキシサーバにしてそれ経由でPSNにサインインする事が可能のようです。(source)
この機器認証したユーザーはメインのユーザーではなくサブユーザーになります。
PS3Xploit3.0を使用する時のみこのサブユーザーを使うので、reActPSNのような感じです。

●FW4.82の人は
メインのPS3ユーザーとは別にもう1つのサブユーザーを作成し、サブユーザーでPSNアカウントにサインインし、
機器認証する必要があります。これは、PS3Xploit3.0では機器認証に関わるact.datが重要になるためです。
PS3Xploit3.0を使用する時のみこのサブユーザーを使うので、reActPSNのような感じです。


habib氏は「make new user, new psn account」と書いているので、サブユーザーの方でサインインするPSNアカウントは
現在使用しているアカウントを使いまわさずに新しく作成してください。

"25xx(初期FW3.60以上)/3xxx/4xxx"
これらのモデルを持っている方はとにかくPS3で2つ目のユーザーを作成して機器認証して待機です。
ソニーにPS3Xploitを対策する気があるのかどうかは知りませんけど、4.83とかが出る前にやった方が良いです。

[ 2018/03/06 06:24 ] カテゴリ PS3 | コメント(2)

[PSP/PSVITA/PS3] ゲームのアップデートのxmlをタイトルIDで取得するサイト Title Update Checker が公開



Twitterで、Princess of Sleeping氏がPSP/PSVita/PS3のゲームのxmlをタイトルIDで取得するサイト
Title Update Checker を公開した事を伝えていました。

ゲームのタイトルIDを入力すればアップデートのための情報(pkgのURL等)が書かれたxmlのURLが取得可能です。
Title Update Checker はVita用とPSP/PS3用に分かれているようです。

[ 2018/03/06 06:16 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[SWITCH] libnxでC++を使ったデモHomebrew FizzBuzz_NX がリリース

GitHubで、Foxofgrey氏がSwitchのHomebrew開発のためのライブラリlibnx
C++を使って書いたデモHomebrew FizzBuzz_NX をリリースしていました。

ソースコードを見る限り、スイッチの画面上で1~100のFizzBuzzの内容が出力される、
というとても単純でデモとして見るならとてもデモらしいHomebrewです。
(画面に1~100の数字を出力する際に3で割れるなら"Fizz"、5で割れるなら"Buzz"を出力する)

GBAtempにこれのスクショがありました。
https://gbatemp.net/threads/fizzbuzz_nx-demonstration-of-c-with-devkita64.497909/

[ 2018/03/06 04:31 ] カテゴリ Switch | コメント(0)