[PS4] システムソフトウェア バージョン5.50 がリリース

ソニーがPS4の システムソフトウェア バージョン5.50 をリリースしていました。
・ファミリー管理者や保護者が、子供の遊んだ時間(PS4のログイン時間)を確認したり、遊ぶ時間を制限したりできるように
・ライブラリーに[PlayStation Plus]が追加。加入中に入手したフリープレイのゲームを確認可能に
・ライブラリーにて[購入したコンテンツ]でゲームやアプリケーションを非表示にできるように
・PS4 Pro向けの機能 スーパーサンプリングモード が追加
・好きな画像ファイルをロゴや背景に設定できるように
・クイックメニューの [オンラインのフレンド] を [フレンド] に変更
・クイックメニューでの音楽再生操作を改善
・チームのプロフィール画面からイベントを作成できるように
・ホーム画面やライブラリーでPSVR対応ゲームにPSVRのアイコンが付くように
・お知らせを削除できるように
・フォローリストやフォロワーリストを見られる人を、それぞれ設定できるように
が変更点です。

メジャーアップデートとしてFW5.50がリリースされました。
FW5.05は1月18日リリースだったので2ヶ月弱程でのアップデートとなります。

セーブエディターやSave WizardはFW5.50にて動作しない事が報告されています。
使用中、もしくは使用予定の方は対応されるまでFW5.50へアップデートしない事を推奨します。
https://twitter.com/cybergadget/status/971684691873955840
https://twitter.com/ps4savewizard/status/971694105934868480

気になるハックシーンですが、ここで対策されると思われていたALEXZZZ9氏がリリースしたFW5.01~FW5.50β3まで動作する
Webkit exploitはMathieulh氏によればどうやらFW5.50でも動作する事は確認済みのようです。(source)
qwertyoruiop氏が握っているとされるFW5.05のKernel exploitに成り得るバグがFW5.50ではどうなっているのか気になる所ですが、
FW5.50のβ版が来た時点でMathieulh氏がキープすべきFWのツイートをされています。
https://twitter.com/Mathieulh/status/966299691876061187
FW4.55は既にハックの主流となっているので、次にキープすべきFWはFW5.01とFW5.05です。
FW4.70以上のPS4を所持していてかつハックに興味があるのであればアップデートはしないでください。

何か他にも分かれば追記します。

[ 2018/03/08 23:01 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)

[PSVITA] PSVita-StorageMgr v1.0 がリリース

GitHubで、CelesteBlue氏がVitaに接続されているストレージデバイスを任意のパーティションにマウントするための
HENkaku向けプラグイン PSVita-StorageMgr v1.0 をリリースしていました。

去年の12月にリリースされたStorageMgrのバグ修正版のようです。
Vita テキストファイルで指定するだけでストレージのマウントパーティションを変更可能なプラグイン StorageMgr がリリース

このプラグインはテキストファイルを設定ファイルとしており、設定したパーティションとして任意のストレージデバイスをマウント可能です。
ゲームカード型microSDアダプターのSD2VITAに使用されたgamesd.skprxや、VitaTVのUSBポートに接続したUSBマスストレージや
1000型の3Gモデムと置き換える形で使用するmicroSDアダプターのPSVSDに使用されたusbmc.skprxを置き換えるプラグインとなっており、
その両方のデバイスがStorageMgrだけで扱えます。パーティションを変える事でそれらのデバイスの共存も可能です。

扱えるストレージデバイスは以下のようになっています。
・MCD:純正のメモリーカード
・INT:2000型/VitaTVに存在する1GBの内蔵メモリ
・GCD:SD2VITA
・UMA:USBマスストレージ(VitaTV)もしくはPSVSD(2000型)

上記のアルファベット3文字とパーティション名を "INT=ux0" のような形にして設定ファイルであるstoragemgr_config.txtを編集します。
12月にリリースされたバージョンではUMA表記ではなくUSB表記でしたから、以前のバージョンを使用していた方は注意です。

扱えるパーティションは以下のようになっています。
ux0、xmc0、imc0、uma0、grw0
メモリーカード以外のデバイスをux0として使用する場合はEnso環境推奨です。

使用方法としては以前のバージョンの記事で書いたのと変わらないのでそちらを参考にしてください。

CelesteBlue氏は今後どう改善していくかについて
・エクスポート機能の拡張
・SD2VITAで1時間に1回発生するサスペンド/レジュームを修正
・taiHENkakuのbootstrap.selfをリフレッシュする方法の発見
・インストールや設定のためのアプリの開発
・ユーザーライブラリの作成
等を挙げられています。
まだまだ改善の余地はあるようです。

[ 2018/03/08 21:49 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] Download Enabler v4 がリリース

GitHubで、TheFloW氏がVitaのWebブラウザからファイルを直接ダウンロードする事を可能にする
HENkaku向けプラグイン Download Enabler v4 をリリースしていました。
・FW3.65/FW3.67 をサポート(retail)
・FW3.60のPDEL(Devkit)/PTEL(Testkit)をサポート
が変更点です。

[ 2018/03/08 21:18 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[SWITCH] Pixel-Painter v1.5.1 がリリース

GitHubで、8BitWonder氏がSwitch向けのドローソフト Pixel-Painter v1.5.1 をリリースしていました。
libnx v1.1.0 でコンパイル
が変更点です。

[ 2018/03/08 21:14 ] カテゴリ Switch | コメント(0)

[PS4] PS4 Cheater v1.2 がリリース

中国のゲーム情報サイトであるduowanのフォーラムで、继红一格氏がg991氏の開発したペイロードであるjkpatchを利用した
PS4向けのチートツール PS4 Cheater v1.2 をリリースしていました。
・浮動小数点をサポート
・チートのセーブ/ロードをサポート
・曖昧検索をサポート
が変更点です。

フォーラムではFW4.05のみをサポートと書かれていますが、jkpatchがFW4.55に対応したためにFW4.55で使用可能です。
PSXHAXMaxConsoleにFW4.55向けの物(PS4_Cheater_4.55.rar)があるのでそちらをダウンロードしてください。

[ 2018/03/08 20:59 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)

[PS4] FW4.55に対応した jkpatch がリリース

GitHubで、g991氏(golden氏)がJailbreak/DebugSettings/FSELF/FPKG/RPC等のための
PS4向けペイロード jkpatch をリリースしていました。
・FW4.55に対応
が変更点です。

[ 2018/03/08 20:41 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)

[PS4] CYBER PS4用セーブエディター 対応ゲーム更新 2018/3/8

サイバーガジェットが本日3月8日にPS4用セーブエディターの対応ゲームを更新していました。
CYBER セーブエディター(PS4用)対応ゲーム一覧
・あなたの四騎姫教導譚
 タイトル追加、アドバンス〇
・ImmortalRedneck
 タイトル追加、アドバンス〇
・英雄伝説 閃の軌跡I:改 ‐Thors Military Academy 1204‐
 タイトル追加、アドバンス〇
・北斗が如く
 タイトル追加、アドバンス〇
・A Certain Magical Virtual-On(中文版)
 タイトル追加、アドバンス×
・Gintama Ranbu(中文版)
 タイトル追加、アドバンス〇
・Secret of Mana(中文版)
 タイトル追加、アドバンス〇
・Sword Art Online: Fatal Bullet(中文版)
 タイトル追加、アドバンス×
・ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ
 パッチコード追加
・ソードアート・オンライン フェイタル・バレット
 パッチコード追加
・アサシンクリードオリジンズ
 パッチコード追加

[ 2018/03/08 20:19 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)