[SWITCH] カートリッジをXCI形式でダンプ可能な WAINCartDumperNX がリリース

・加筆修正 2018/06/09/17:54
 証明書のみをダンプする機能が追加されたv0.0.2がリリースされたので。

GBAtempで、SwitchのカートリッジをXCI形式でダンプ可能な WAINCartDumperNX がDiscordにて流出した事が伝えられていました。
https://gbatemp.net/threads/xci-dumper.506700/

ReSwitchedチームのDiscordで流れていたと書かれているので確認してみると、確かにそうでしたが、一次放流者は不明(=開発者不明)
Homebrewの名前に入っていたりhbmenuのAuthorの項目に表示されるWAINというのは "Without an Interesting Name" の略らしいです。

特徴としては以下となります。
・分割ダンプには対応しておらず、exFATのmicroSDカードが基本的には必要(Switchがそれを認識している必要有)
・logoパーティションが存在するカートリッジのダンプは不可(要求FW4.0.0以上のカートリッジで確認されているらしい)
・カートリッジ毎に固有の証明書のみをダンプする機能有り

FAT32のmicroSD挿してBOTWやマリオデをダンプしてたら途中でエラー出たので、多分2GB,4GBのカートリッジならFAT32でも…

logoパーティションってなんやねん、と思ったのでちょっとググってみました。
http://switchbrew.org/index.php?title=Gamecard_Format#Cartridge_Layout
https://gbatemp.net/threads/bbb-release-5-switch-keyblobs.502022/
ググってみると上記のようなswitchbrew wikiの情報と海賊グループであるBBBのリリースノートを発見。
情報をまとめると、4.0.0以前のSwitchのカートリッジはFWのアップデートに必要なファイルがあるupdateパーティション、
Switchのホーム画面に表示されるアイコン等のファイルがあるnormalパーティション、ゲームデータがあるsecureパーティション、
というように update,normal,secure の順で3つのパーティションが確認されていたそうです。logoパーティションはありません。
しかし4.0.0以上のカートリッジからはupdateとnormalの間にlogoパーティションが確認されたとの事。(update,logo,normal,secure)
このlogoは元々normalに入っていたアイコン等のファイルが入っており、このパーティションの登場によりnormalは空になったとの事。
BBBは、logoの登場によって本体のFWが4.0.0未満の場合はそのカートリッジのアイコン等はホーム画面には表示されない、としています。

カートリッジの証明書はXCIにも含まれますが、証明書のみをcert.binとしてダンプする事も可能です。これはXCI Explorer向けで、
XCI ExplorerでXCIに挿入可能なgamecard_cert.datとはファイル名が違いますが、cert.binをリネームすれば問題ありません。
証明書はカートリッジ毎に固有の存在で、もし任天堂がオンラインプレイ等の際にこれを確認するような事をやっているのであれば、
将来バックアップローダーが実現した際に他人の証明書を使っているとBAN、なんて事が考えられます。
ちなみにBBBが流しているXCIは証明書部分が値FFで埋められているようです。それがどういう結果を生むのかはまだ分かりません。


ではとりあえず使用手順を…
[ 2018/06/08 23:56 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_XCI, | コメント(0)

[PSVITA] ONEMenu for PSVita v3.02 がリリース

GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFWで使用出来るONEMenuをHENkakuのVita向けに移植したVitaのゲーム管理アプリ
ONEMenu for PSVita v3.02 をリリースしていました。
・STITLE_XXやTITLE_XXが含まれるappmeta内のsfoファイルに関するエラーの修正
・ゲームをインストール/アンインストールする際にセーブデータをバックアップ/復元可能なオプションを追加
が変更点です。

[ 2018/06/08 10:55 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] Adrenaline Bubble Manager v5.04 がリリース

GitHubで、ONEluaチームがHENkakuを導入したVitaでePSPで動作するゲームを選択してAdrenalineのバブルを作成する
Adrenaline Bubble Manager v5.04 をリリースしていました。
・バブル作成時/編集時に画像の8bit変換を無効にする事が可能に
・Inject Imgsリストに関する変更
が変更点です。

[ 2018/06/08 10:51 ] カテゴリ PS Vita | タグ Vita_Adrenaline, | コメント(0)