スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] カテゴリ スポンサー広告 | コメント(-)

[PSVITA] Autoplugin v2.00 がリリース

GitHubで、theheroGAC氏がHENkakuのVita向けのプラグインを簡単にインストールする事が可能な
Autoplugin v2.00 をリリースしていました。
・インストールするプラグインを選択出来るように
・現時点で3.68に対応しているプラグインはそれを実装
・GUIの更新
・各ボタンの機能を更新
・config.txtがux0/ux0のどちらにあるのかをチェックするように
が変更点です。

Autoplugin_v200_20180613.jpg

[ 2018/06/23 10:21 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] VitaのFWを任意のバージョンにアップデートする方法

●更新 2019/03/13
「PS3.ProxyServerを使用してアップデートする手順」を追加
「PS3本体とPS3.ProxyServerを使用してアップデートする手順」を追加

●更新 2019/02/17
こちらの記事の旧タイトルは「FW3.63以下対象の前準備 - QCMAを使用してFW3.65へアップデートする方法」です。
記事に最新の情報を反映させるに当たり、記事タイトル及び記事内容を一新する事にしました。

ハック HENkaku をインストールするためには3.60/3.65~3.68のVitaが必要です。
こちらの記事ではHENkakuをインストールするための準備としてそれらのバージョンにアップデートする手順を紹介します。

3.60未満の場合、3.60にアップデートして3.60でHENkakuをインストールする事をオススメします。
[PSVITA] FW3.60でHENkakuをインストールする手順+α
3.61/3.63以下の場合、3.65にアップデートして3.65でHENkakuをインストールする事をオススメします。
[PSVITA] FW3.65~3.68にHENkakuをインストールする事が可能な h-encore を導入する手順+α

通常のHENkakuはVitaを再起動する事で効果が失われ、Homebrewやプラグインのためには再度有効にする必要があります。
と言っても3.60ではブラウザからサイトにアクセスするだけですし、3.65~3.68の場合はh-encoreを起動するだけですが。
しかし、3.60及び3.65は再起動してもHENkaku、つまり恒久的なHENkakuであるEnsoが導入可能です。3.67にてEnsoのための
脆弱性が対策されてしまったため、理由が無い限りは3.65以下のVitaを3.67以上にアップデートする事は推奨されません。

ダウングレードは、2019年2月14日よりHENkakuがインストールされていれば可能となりました。
[PSVITA] modoru v1.0 がリリース - HENkakuのVitaでダウングレードが可能に
3.67や3.68も、工場出荷時のFWが3.65以下であれば3.65以下にダウングレードしてEnsoの導入が可能です。
[ 2018/06/23 01:40 ] カテゴリ PS Vita | タグ Vita_HENkakuEnso, Vita_HENkaku, Vita_h-encore, | コメント(15)

[PSVITA] 3.65HENkaku向け HENkaku Enso Installer がリリース

GitHubで、TheFloW氏がMoleculeチームの開発したHENkaku Ensoのインストーラーのフォークである
3.65HENkaku向け HENkaku Enso Installer をリリースしていました。

まだ使用出来ません。h-encoreがリリースされるまでの辛抱です。
h-encoreで3.65にHENkakuをインストールし、その後これを使用してEnsoをインストール可能なはずです。

[ 2018/06/23 01:40 ] カテゴリ PS Vita | タグ Vita_HENkakuEnso, | コメント(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。