[SWITCH] Atmosphère 0.8.0 がリリース - FW6.2.0に対応

GitHubでSciresM氏が、Nintendo SwitchのCFWである Atmosphère 0.8.0 をリリースしていました。
●カスタムfatalシステムモジュールの追加(任天堂のfatalモジュールの再実装)
・Atmosphereのfatalエラーレポートは作成しないように
・レジスタとバックトレースを示すカスタムエラースクリーンを表示するように
・全てのクラッシュに対してデバッグ情報の収集を試みるように
・creportによってクラッシュレポートが作成されなかった場合に、microSDカードにレポートを保存するように
●フォルダ内が散らからないようにするためにタイトルフラグの処理を変更
・ "atmosphere/titles//%s.flag" の代わりに "atmosphere/titles//flags/%s.flag" が読み込まれるように
 (前者もまだ使用可能ですが、将来のサポートは保証されません。)
・フラグを "atmosphere/flags/hbl_%s.flag" に配置する事でHBLにフラグを立てられるように
●mitm APIに変更を加え呼び出し側のセマンティクスを向上
smhaxを使用しないように(もはや不要で、かつ重要な機能に支障が出るため)
●ユーザーランドのHomebrewからのNANDの基本的な保護機能を実装
・BOOT0にて、BCT公開鍵とkeyblob領域の書込み保護を追加
 (ns sysmoduleからは、BCT公開鍵への書き込みが出来ないように)
 (↑これによって通常のFWの更新でAutoRCMが解除されなくなる)
 (keyblob領域への書き込みが許可されているプロセスは無し)
・デフォで、BOOT0以外のBISパーティションはリードオンリーで、CAL0は読み書きどちらも出来ないように
 (bis_writeフラグを追加した際にBISに書き込むことが可能)
 (cal_readフラグを追加した際にCAL0を読み込むことが可能)
・起動時にCAL0が自動でバックアップされるように
 (fs.mitmにこのバックアップへのハンドルがあるため、ユーザーランドのソフトウェアはこれを読み込めない)
●新しいFWでHDCPタイトルがクラッシュするバグの修正
●FW6.2.0をサポート
・デフォで、必要な鍵は自動的に導出されるように
・鍵を "atmosphere/prod.keys" 或いは "atmosphere/dev.keys" からロードする事も可
●安定性の向上
が変更点です。
[ 2018/11/30 19:17 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(0)

[PSVITA] PKGj v0.43 がリリース

GitHubでblastrock氏が、HENkaku環境のVita上でPKGファイルをDLと同時に展開して偽ライセンスと共に
インストールする事が出来るmmozeiko氏のPKGi v0.05を改良した PKGj v0.43 をリリースしていました。
・データベースファイルをSQLiteのデータベースではなくテキスト(.tsv)にする事でリフレッシュを高速化
・compatibility packインストール時に既存の "ux0:rePatch/タイトルID/" が削除されないように
が変更点です。

[ 2018/11/30 04:21 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[SWITCH] nx-hbmenu v3.0.1 がリリース

GitHubでyellows8氏が、Nintendo SwitchでHomebrewを実行するためのメニューとなるアプリである
nx-hbmenu v3.0.1 をリリースしていました。
・スワイプするとTheme menuが開いてしまう問題の修正
・FW1.0.0でのルートディレクトリの処理の修正
・libnx stable v1.6.0を使用
・安定性の向上やマイナーな調整
が変更点です。

[ 2018/11/30 04:08 ] カテゴリ Switch | コメント(0)

[PSVITA] TrophyDumper v1.1 がリリース

BitbucketでSilica氏が、Vitaのトロフィーのファイルを復号状態でダンプしたり再暗号化する事が可能な
TrophyDumper v1.1 をリリースしていました。
・FW3.68/3.69をサポート
が変更点です。

単純に3.68と3.69のオフセットの追加です。
v1.0では3.68で使おうとするとVitaがクラッシュして再起動してしまっていました。

[ 2018/11/30 04:08 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] Autoplugin v3.58 がリリース

GitHubでtheheroGAC氏が、HENkakuを導入したVita向けのプラグインを簡単にインストール/アンインストール出来る
Autoplugin v3.58 をリリースしていました。
・vitabrightの問題を修正
・中国語訳の更新
が変更点です。

[ 2018/11/30 04:08 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] Adrenaline Bubble Manager v5.16 がリリース

GitHubでONEluaチームが、HENkakuを導入したVita上でAdrenaline(ePSP)で動作するゲームを選択してそのゲームを
Adrenalineで自動的に起動させるためのバブルを作成する Adrenaline Bubble Manager v5.16 をリリースしていました。
・作成したバブルが指す実行ファイルのパスを編集する機能を再追加
 (ファイルが存在しない場合のみ編集可能)
が変更点です。

[ 2018/11/29 02:22 ] カテゴリ PS Vita | タグ Vita_Adrenaline, | コメント(0)

[SWITCH] biskeydump v7 がリリース

rajkosto氏がSwitchのeMMCのデータを復号するためのbis keyをダンプするペイロード
biskeydump v7 をリリースしていました。
・FW6.2.0をサポート
・ダンプした鍵をmicroSDカードのルートにダンプする機能を追加(sd:/device.keys)
が変更点です。

[ 2018/11/28 16:30 ] カテゴリ Switch | コメント(0)

[SWITCH] XCI Explorer v1.4.4 がリリース

GitHubでStudentBlake氏が、SwitchのカートリッジダンプであるXCIの情報表示やXCIからのファイル抽出、
NSPファイルの情報表示が可能な XCI Explorer v1.4.4 をリリースしていました。
・MasterKey4をサポート
・hactoolを更新
・マイナーなバグの修正
が変更点です。

[ 2018/11/27 06:01 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_XCI, | コメント(0)

[PSVITA] Adrenaline Bubble Manager v5.15 がリリース

GitHubでONEluaチームが、HENkakuを導入したVita上でAdrenaline(ePSP)で動作するゲームを選択してそのゲームを
Adrenalineで自動的に起動させるためのバブルを作成する Adrenaline Bubble Manager v5.15 をリリースしていました。
・△ボタンを押すと背景画像が表示される機能を削除
・バブル未作成なゲームのバブルを一括で作成するバッチ機能を追加(△ボタン)
が変更点です。

[ 2018/11/26 01:08 ] カテゴリ PS Vita | タグ Vita_Adrenaline, | コメント(0)

[SWITCH] hactool v1.2.2 がリリース

GitHubでSciresM氏が、Switchで扱われるファイルの情報を表示したり復号してファイルの抽出を行うためのツール
hactool v1.2.2 をリリースしていました。
・tsec_root_key と master_kek_source_## を使用した6.2.0での鍵の派生をサポート
・6.2.0の鍵が"Unknown"となっていたのを修正
・mbed_tls aesルーチンの引数のエラーに関するバグを修正
が変更点です。

[ 2018/11/24 21:04 ] カテゴリ Switch | コメント(0)