[PSVITA] Autoplugin v3.73 がリリース

GitHubでtheheroGAC氏が、HENkakuのVitaでプラグインを簡単にインストール/アンインストール出来る
Autoplugin v3.73 をリリースしていました。
・reRescalerを追加
・noledを追加
・PKGjのconfig.txtを設定する機能の追加
 (install_psp_as_pbp、install_psp_psx_location、
 psm_disclaimer_yes_i_read_the_readme NoPsmDrm)
・バグ修正
・各言語の翻訳を更新
が変更点です。

[ 2019/01/31 01:58 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[SWITCH] SX Installer v1.3 がリリース

Team XecuterがSX OS向けのHomebrewである SX Installer v1.3 をリリースしていました。
https://team-xecuter.com/sx-installer-v1-3-released/
https://sx.xecuter.com/
・httpsをサポート
・画像のダウンロードがより高速に
・画像のプリロードの安定性向上
・ファイルブラウザでフォルダのコピーや削除が可能に
・ファイルブラウザにデフォルトで存在する場所を削除可能に
・USBの安定性向上
・UIを更新
・各言語の翻訳を改善
・7.0.0をサポート
が変更点です。

7.0.0のサポートは、7.0.0が必要なゲーム/アップデート/DLCのためのサポートとの事です。
まだ7.0.0へのアップデートはしない事をオススメします。

[ 2019/01/31 00:22 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_NSP, | コメント(0)

[PSVITA] PKGj v0.47 がリリース - BGDLをサポート

GitHubでblastrock氏が、HENkakuのVita上でゲーム/DLC/テーマ/PSP/PS1/PSMのPKGファイルをDL/展開し、
偽ライセンス用いてインストール出来る PKGj v0.47 をリリースしていました。
・LiveAreaのダウンローダーを使用するように(=BGDLをサポート)
・テーマのインストールをサポート
・体験版のインストールをサポート
が変更点です。
[ 2019/01/30 23:40 ] カテゴリ PS Vita | コメント(1)

[SWITCH] システムバージョン 7.0.0 がリリース

任天堂がNintendo Switchの システムソフトウェア バージョン 7.0.0 をリリースしていました。
・HOMEメニューの対応言語に「繁体字中国語」「簡体字中国語」「韓国語」を追加
・ユーザーに設定できるアイコン(『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』より6種類)を追加
・いくつかの問題の修正と動作の安定性、利便性を向上
が任天堂が公表している変更点です。
[ 2019/01/30 00:07 ] カテゴリ Switch | コメント(0)

[SWITCH] 4NXCI v3.01 がリリース

GitHubでThe-4n氏が、SwitchのカートリッジのダンプであるXCIから必要なNCAを抽出し、DL版のゲームやゲームの
アップデートをインストールするためのNSPとしてパックする 4NXCI v3.01 をリリースしていました。
・ゲームタイトル中の「Windowsでファイル名に使用出来ない」等の特殊な文字は無視するように
が変更点です。

[ 2019/01/30 00:06 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_XCI, | コメント(0)

[SWITCH] SwitchExplorer v1.2 がリリース

GitHubでSimonMKWii氏が、SwitchのXCIやNSPからゲームデータのNCAを読み込んでromfsからファイルを
抽出する事が出来るWindows向けツール SwitchExplorer v1.2 をリリースしていました。
・多くの追加やバグ修正
が変更点です。

[ 2019/01/29 02:14 ] カテゴリ Switch | コメント(6)

[PS4] Fire30氏がFW6.20のカーネルに含まれる文字列をツイート、6.20のカーネルexploitの証拠に

Fire30氏がFW6.20のカーネルに含まれる文字列をツイートしていました。
https://twitter.com/Fire30_/status/1089602245098983425

発端になったのは6.20のカーネルのハッシュと思われるFire30氏のツイートです。
そのツイートに対してZecoxao氏がカーネルに含まれる文字列の内容を尋ねられたところ、Fire30氏がそれを確認して
ツイートしたという流れです。Zecoxao氏がFire30氏に尋ねたのはrelease string(Build Strings)です。
これはPS4の各FWのビルド時に生成される文字列だと思われ、各FWの文字列はシステムリビジョン(バージョン)と
日時が違います。5.55のカーネルexploitを所持しているとされるMathieulh氏も過去にその文字列をexploitの証拠
としてツイートされていたので、Fire30氏のツイートが正しければ、Fire30氏が6.20のカーネルexploitを所持している
という事になります。
[ 2019/01/29 02:13 ] カテゴリ PS4 | コメント(0)

[PSVITA] Autoplugin v3.72 がリリース

GitHubでtheheroGAC氏が、HENkakuのVitaでプラグインを簡単にインストール/アンインストール出来る
Autoplugin v3.72 をリリースしていました。
・モジュールをFW3.70向けに更新
・様々なバグの修正
・NoLockScreen、Download Enabler、NoTrophyMsg、Custom Warning をFW3.70サポート版に更新
が変更点です。

[ 2019/01/28 03:04 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[SWITCH] Kosmos v11.9 がリリース

GitHubでTeam AtlasNXが、Switchのブートローダーの役割を果たすhekateやCFWであるAtmosphereを使用するための
オールインワンパック Kosmos v11.9 をリリースしていました。
・Atmosphereをv0.8.3に更新
・Lockpickを追加
・Checkpointを更新
・Kosmos Updaterを更新
・hbloaderを更新
・Goldleafを更新
・ldn_mitmを更新
・Sys-FTPDを更新
・Edizonを更新
・SDSetupを追加
が変更点です。

[ 2019/01/25 23:14 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(0)

[SWITCH] Atmosphère 0.8.3 がリリース

GitHubでSciresM氏が、Nintendo SwitchのCFWである Atmosphère 0.8.3 をリリースしていました。
・カスタムウォームブートファームウェアを実装(ヒューズチェックの実行無し)
 - FWが求める数よりも多くヒューズが焼かれていた場合のスリープ機能の動作の修正
・ExternalContentSource API 失敗時にクリアしないように変更
・loader.iniでタイトルID代わりに"app"と設定出来るように
 - appと設定した場合は全アプリケーションがHBLでオーバーライド
 - ↑のためappを設定した場合はゲームのMODが反映されないように
・FW5.0.0以上でsvcBreakが呼ばれた際にFatal errorが発生するバグの修正
・set.mitmにシステム設定をカスタマイズするための拡張を追加
 - これは "atmosphere/system_settings.ini" によって制御(ドキュメント)
 - デフォでエラーレポートのアップロードを無効にし、可能ならUSB3.0の高速転送を有効に
・smを拡張し、sm:dmntサービスを追加
・起動時に音量+と-を押すことで(Atmosphereとして)メンテナンスモードを起動出来るように
・Fatal error時に音量ボタンを押すと再起動して"sd:/atmosphere/reboot_payload.bin" を実行するように
 - v0.8.3にはこれをHomebrewから行うための例(reboot_to_payload.nro)も有り
・システムの安定性の向上
等が変更点です。
[ 2019/01/25 23:13 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(0)