スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] カテゴリ スポンサー広告 | コメント(-)

[PSVITA] Compatibility Packを使用せずに起動出来ないゲームを起動する reF00D がリリースされるらしい



YouTubeでTheRadziu氏が以下の動画を公開していました。


https://twitter.com/AluProductions/status/1082754195927773185

Compatibility Packを使用せずに要求FWが高いゲームや、3.53から起動出来なくなっていたPSM Devを起動出来る
ようにする reF00D が発表されました。"#reF00D soon" とツイートされているので近日リリースだと思われます。

動画では、3.65EnsoのVitaでrePatchフォルダに何も無いことを見せPSM Dev for UnityとChronus Arc(要求3.69)が
起動しない事を見せた後、xerpi氏のPlugin loaderを用いてreF00Dを有効にし、PSM Dev for UnityとChronus Arcが
起動出来る事を証明されています。

config.txtで有効にせずPlugin loaderを使用されたのは、udcd_uvcを使って動画を撮っている都合上Vitaを再起動せず
プラグインの動作を確認したかったからだそうです。config.txtで有効にする事も可能なようです。

GitLabにあるCompatibility Packのリポジトリが削除されるのかと言えばそうでは無く、単に代替の手段との事です。
Compatibility Packを使う場合それは既に復号されていますが、reF00Dを使う場合、要求FWの関係等で起動出来ない
ゲームは起動時にメモリ内で復号処理を行うため、Compatibility Pack使用時に比べると起動が遅くなるそうです。

開発に携わったのは CelesteBlue氏, dots-tb氏、Princess of Sleeping氏, juliosueiras氏, TheRadziu氏 のようで、
チーム名はFAPS TEAMらしいです。

Compatibility Packをダウンロードする事に抵抗のある人には朗報かもしれません。リリースが楽しみですね。

[ 2019/01/09 07:23 ] カテゴリ PS Vita | コメント(1)

[SWITCH] EdiZon v1.7.0 がリリース

GitHubでWerWolv98氏が、Switch上でセーブデータのバックアップ/リストア、編集を行う事が可能な
EdiZon v1.7.0 をリリースしていました。
・ユーザー選択でSwitchのアプレットを使用するように
・hbmenuに表示されるアイコンの修正
・いくつかのアニメーションの改良とUIの整理
・一括バックアップ(Backup all)のキャンセルの修正
・他のHomebrewがクラッシュする可能性のあるアプレット関係のメモリリーク/破損を修正
・エディタ内で任意のテキストを表示出来るコメントウィジェットを追加
・編集可能なタイトルのみを表示するボタンをZLに変更
・一括バックアップを行うボタンをZR+Xに変更
が変更点です。

[ 2019/01/09 06:09 ] カテゴリ Switch | コメント(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。