[PSVITA] Adrenaline Bubble Manager v5.20 がリリース

2019/02/28 17:55 PS Vita 0
GitHubでONEluaチームが、HENkakuのVita上でAdrenalineで起動出来るゲームを選択してそのゲームを自動で
起動させるAdrenalineバブルを作成する Adrenaline Bubble Manager v5.20 をリリースしていました。
・Extra SettingsにPSボタンのオプションを追加(Menu/LiveArea)
・Bubbles SettingsにPSボタンのオプションを追加
・Bubbles Settingsに説明文を追加
・各バブルにboot.png(480x272)を設定出来るように
が変更点です。

[SWITCH] Kosmos v11.10.2 がリリース

2019/02/26 15:30 Switch 0
GitHubでTeam AtlasNXが、Switchのブートローダーとして使用出来るhekateやCFWであるAtmosphereを
まとめたオールインワンパック Kosmos v11.10.2 をリリースしていました。
・Lockpickをv1.2.1に更新
・Kosmos Toolboxが起動時にクラッシュする問題の修正
・"Stock + Sys-Netcheat" が起動出来なかったのを修正
・1.0.0~6.2.0向けのStockを追加
が変更点です。

Switch_CFW, kood

[SWITCH] Lockpick v1.2.1 がリリース

2019/02/26 15:25 Switch 0
GitHubでshchmue氏が、SwitchのFWが使用する鍵やtitlekeyをダンプする Lockpick v1.2.1 をリリースしていました。
・master keyを使わずにbis keyを導出するように
・hekate v4.8でのTSEC keyダンプをサポートするためにファイルサイズチェックを更新
・prod.keysのalphabetizationエラーの修正
・ff.cのビルド時の警告を修正
・アプリ内にどのキーをダンプ出来るかの説明を追加
が変更点です。

master_key_07 のようなFW7.0.0で追加された末尾07の鍵のダンプには対応していません。
shchmue氏が言うには、末尾07の鍵はおそらくはHomebrewではダンプ出来ないそうです。
shchmue氏は末尾07の鍵をダンプする事が出来るペイロードの開発に取り組んでいるそうです。
(source)

kood

[PSVITA] Adrenaline Bubble Booter v0.9 と Adrenaline Bubble Manager v5.19 がリリース

2019/02/26 15:06 PS Vita 0
LMAN氏(leecherman氏)が、Adrenalineで起動出来るゲームを指定してそのゲームを自動で起動させる
AdrenalineバブルのVPKを作成するための Adrenaline Bubble Booter v0.9 をリリースしていました。
・booterのコードの書き換え、Adrenalineをv6.8に更新
・バブル起動時に任意の画像(480x272)をstartdat boot logoとして表示する機能の追加(pic0の次に表示)
・バブル起動時に自動的にステートセーブをロードする機能の追加
 (Adrenaline MenuのBooterタブの "Auto Load State" でNoかスロット指定)
・バブル起動時にLボタンを押すと、Auto Load Stateが有効の場合でもロードをスキップするように
・Booter(=指定したゲーム)を再起動する機能の追加
 (Adrenaline MenuのBooterタブの "Restart Booter")
・Booterの設定をリセットする機能の追加
 (Adrenaline MenuのBooterタブの "Reset Booter Settings")
・ゲームを終了してXMBに移動する機能の追加
 (Adrenaline MenuのBooterタブの "Exit Game")
・Adrenalineメニューを開いた際にゲームを一時停止する機能の追加
 (Adrenaline MenuのBooterタブの "Suspend" でYes/No)
・menucolor.binでAdrenalineメニューの色の変更が可能に
・PSP/PS1のスケーリングを行う際にアスペクト比を維持する機能の追加
 (Adrenaline MenuのSettingsタブの "Keep Aspect Ratio" でYes/No)
・Adrenaline Menu右上に日付/時間/バッテリー残量(%)を表示するように
・PSボタンで直接Adrenaline Menuを開くかLiveAreaに戻れるように
 (Adrenaline MenuのBooterタブの "Menu" でMenu/LiveArea)
・エラー発生時にステートセーブが消えるのを防ぐためのマイナーな変更
・付属のAdrBubbleBooterCreatorを最新バージョンに更新
・その他いくつかのマイナーな変更
が変更点です。

GitHubでONEluaチームが、HENkakuのVita上でAdrenalineで起動出来るゲームを選択してそのゲームを自動で
起動させるAdrenalineバブルを作成する Adrenaline Bubble Manager v5.19 をリリースしていました。
・Adrenaline v6.8 と Adrenaline Bubble Booter v0.9 に対応
が変更点です。

[SWITCH] hekate v4.8 と Kosmos v11.10.1 がリリース

2019/02/24 23:35 Switch 0
GitHubでCTCaer氏が、Switchのブートローダーとして使用したりeMMCをバックアップ/リストアする事が出来る
hekate - CTCaer mod v4.8 をリリースしていました。
・FW7.0.0/7.0.1をサポート
 必要な鍵はAtmosphereのseptを通して導出されるように
・"sd:/sept/payload.bin" がhekateであればupdate.binを通して更新するように
・Homebrewを通して特定のブートエントリ或いはhekateのメニューに再起動出来るように
・ヒューズの焼損数をチェックしてnogcの適用を自動化可能に
 (autonogc:0無効、1自動)
・ini中のkip1=でワイルドカードを使用するとハングアップするバグの修正
・多くのバグの修正とリファクタリング
が変更点です。

GitHubでTeam AtlasNXが、Switchのブートローダーとして使用出来るhekateやCFWであるAtmosphereを
まとめたオールインワンパック Kosmos v11.10.1 をリリースしていました。
v11.10.0
・hekateをv4.8に更新
・Atmosphereをv0.8.4に更新
・Edizonを更新
・ldn-mitmを更新
・ ldn-mitm configuratorを追加
v11.10.1
・loader.iniが無視される問題の修正
・一部環境でhekateが起動しない問題の修正
・loader.iniでタイトル毎に別のoverride_keyを設定可能に
が変更点です。
Switch_CFW, kood

[PSVITA] MiniVitaTV beta 3 がリリース

2019/02/24 02:54 PS Vita 3
GitHubでTheFloW氏が、HENkakuのVita1000型/2000型で最大4台のDS3/DS4を接続してローカルマルチプレイを
行えるようにする MiniVitaTV beta 3 をリリースしていました。
・h-encore 2.0との互換性の修正
が変更点です。

kood

[SWITCH] Atmosphère 0.8.4 がリリース - FW7.0.0/7.0.1をサポート

2019/02/22 05:39 Switch 0
GitHubでSciresM氏が、Nintendo SwitchのCFWである Atmosphère 0.8.4 をリリースしていました。
・FW7.0.0/7.0.1をサポート
 署名と暗号化を行い任天堂のTSEC FWによりロードされる新たなペイロードseptが使用される。
 septは7.0.0/7.0.1を起動するための鍵を導出し、その後SDカードから"sept/payload.bin"をロード。
・オーバーライド/mitmのアプリケーションの識別に関する改善
 公式のタイトルIDの範囲内(0x0100000000000000-0x01FFFFFFFFFFFFFF)で実行出来るように。
・libstratosphere mitm sysmodulesに関するデッドロック状態の修正
・JITをサポートするためのカーネルパッチの追加
 パッチはsvcControlCodeMemoryの呼び出し元プロセスの制限を緩和。
・set.mitmとfs.mitmがams_mitmにマージ
 プロセスIDが節約され、ユーザーはプロセス制限の0x40まで1つの追加プロセスを実行可能に。
・bpc.mitmコンポーネントを追加
 AM/アプリケーションからのシャットダウン/再起動のリクエストに対しての動作をカスタム可能に。
 電源オプションから再起動するとAtmosphereで再起動。(system_settings.iniで設定可)
 AutoRCMが有効な場合でも電源OFFで正常にシャットダウン出来るように。
・システムの安定性の向上
が変更点です。
Switch_CFW, kood

[PSVITA] pkg2zip v2.2 がリリース

2019/02/22 03:28 PS Vita 0
GitHubでlusid1氏が、Vitaのゲーム/パッチ/DLC/テーマのpkgやPSPのゲーム/DLC/テーマのpkg、
アーカイブスのpkgを展開してzipでまとめる事が出来る pkg2zip v2.2 をリリースしていました。
・PSPのテーマを展開して出力されたzipのファイル名にテーマの名前が使用されるように
が変更点です。

v2.1まではテーマの名前の代わりにコンテンツIDが使用されていました。

kood

[PSVITA] Autoplugin v3.79 がリリース

2019/02/21 08:09 PS Vita 0
GitHubでtheheroGAC氏が、HENkakuのVitaでプラグインを簡単にインストール/アンインストール出来る
Autoplugin v3.79 をリリースしていました。
・h-encore v2.0をインストールする機能の追加(v1.0からアップデートする機能)
・コードの整理
・ロシア語とトルコ語の追加
・各言語の翻訳を更新
が変更点です。

kood

[SWITCH] SX Installer v1.5 と SX Server v1.1 がリリース

2019/02/21 07:58 Switch 7
Team Xecuterが、Switch上でhttpやftpサーバからNSPをダウンロード/インストールしたり、PCとUSB接続して
NSPをインストールする事が出来る、SX OS向けの SX Installer v1.5 をリリースしていました。
SX Installerユーザー向けのWindows用サーバーアプリ SX Server v1.1 もリリースされています。
https://team-xecuter.com/sx-installer-v1-5-available/
・シングルスレッドでのインストール速度を向上
・ダウンロード/インストール速度を上げるために、マルチスレッドオプションを追加
・小さなゲームアイコンの表示に関するメモリの問題を修正
・RetroArchが大量のサムネを持っている場合に起動が遅くなる問題の修正
・UIのレスポンスの改善
・SX Serverをサポート
がSX Installerの変更点です。

マルチスレッドオプションは1~4の値が設定可能で、デフォルトは1(シングルスレッド)になっています。

SX Serverはバージョンが1.1になっていますが、今回が初のリリースで、SX Installerの元となったblawar氏の
Tinfoilのユーザー向けサーバーアプリ NUT Server 1.1 ほぼそのものです。
Windowsで実行可能なアプリで、ネットワーク/USB経由でPCにあるNSPをインストールするためのアプリです。
NSPがあるパスを指定すれば、そのPCのその場所がnutネットワークサーバ/nutUSBサーバとして扱われます。

Switch_NSP, kood