[PS4] PS4-Xplorer BETA v1.08 がリリース

2019/03/17 09:47 PS4 0
TwitterでLapy05575948氏が、FW5.05のPS4向けのファイルマネージャアプリ
PS4-Xplorer BETA v1.08 をリリースしていました。
・言語選択画面を追加
・○ボタンで前のフォルダに戻ると、元居たフォルダにカーソルが当たるように
・Advance Menu(L2+△)内を翻訳
・多くのバグ修正
が変更点です。

言語選択画面は初回起動時に表示されます。11言語に対応しています。
言語設定はPS4-Xplorerのセーブデータとして保存されるという事で、他の言語に切り替えたい場合はPS4の設定から
PS4-Xplorerのセーブデータを削除すれば言語選択画面が表示されるようになります。

kood

[PSVITA] Autoplugin v3.83 がリリース

2019/03/17 09:47 PS Vita 0
GitHubでtheheroGAC氏が、HENkakuのVitaでプラグインを簡単にインストール/アンインストール出来る
Autoplugin v3.83 をリリースしていました。
GTA Native Resolution Patch を追加
・各言語の翻訳を更新
が変更点です。

kood

[PSVITA] 6.61 Adrenaline-6.9 と GTA Native Resolution Patch がリリース

2019/03/17 02:13 PS Vita 2
GitHubでTheFloW氏が、HENkakuのVitaでPSPのCFW6.61を実行出来るようPSPエミュレータ(ePSP)に
変更を加える 6.61 Adrenaline-6.9 をリリースしていました。
・ネイティブ解像度パッチのサポートを追加
が変更点です。

Adrenaline 6.9に合わせ、AdrenalineでPSPのGrand Theft AutoシリーズをVitaのネイティブ解像度でプレイ
出来るようにするプラグイン GTA Native Resolution Patch もリリースされています。
もともとPatreonのパトロンに早期アクセスとしてリリースする予定だったようですが、その予定を変更して
早期アクセス無しでGitHubでリリースする事にされたようです。

PSPとVitaの解像度の違いによりAdrenalineではゲームは当然ぼやけた感じに見える事が多いです。
そこでリリースされたのがネイティブ解像度パッチをサポートしたAdrenaline 6.9と、それに対応したプラグイン
GTA Native Resolution Patch です。GTA Native Resolution Patch がサポートするタイトルは以下の2つです。
・Grand Theft Auto: Vice City Stories [ULUS10160]
・Grand Theft Auto: Liberty City Stories [ULUS10041]
どちらも北米版のみがサポートされています。

GTAの解像度は引き上げられますが、どうやらオリジナルが32ビットカラーなのに対し16ビットカラーになり、
フレームレートはオリジナルが最大30fpsなのに対し最大20fpsになってしまうようです。
GTA Native Resolution Patchを使用するのであれば、Vitaの左右のアナログスティックに合わせてAdrenaline
での操作性を向上させるRemasteredControlsの GTA Remastered と合わせて使用する事が推奨されます。