スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] カテゴリ スポンサー広告 | コメント(-)

[PSVITA] ゲーム/DLC/テーマのDRMを回避する NoNpDrm の使い方

・2019/03/22
2018年4月に作成した記事でしたが、古い情報や不十分/不適切な情報が存在したため、この度内容を一新しました。

この記事では、Vitaのゲーム/DLC/テーマのDRMを回避するためのNoNpDrmの使い方を解説/紹介します。
https://github.com/TheOfficialFloW/NoNpDrm
DRMの回避というとちょっと伝わりにくいかもしれませんが、ゲームの場合は所謂「バックアップ起動」の事です。
ゲームカードはゲームカード無しで起動出来るようになり、DL版は違うアカウントでログインしていたり機器認証
を解除していたとしても起動出来るようになります。それを実現するのがNoNpDrmです。

NoNpDrmを使用するに当たってはHENkakuのVitaが必要です。HENkakuにはFW3.70以下のVitaが必要です。
HENkakuのVitaをまだ用意出来ていない方は、まずはHENkakuのVitaを用意してください。
[PSVITA] VitaのFWを任意のバージョンにアップデートする方法
[PSVITA] FW3.60でHENkakuをインストールする手順+α
[PSVITA] FW3.65~3.68にHENkakuをインストールする事が可能な h-encore を導入する手順+α
[PSVITA] FW3.69/3.70でHENkakuをインストールする事が可能な Trinity がリリース
[ 2019/03/22 19:56 ] カテゴリ PS Vita | タグ Vita_NoNpDrm, | コメント(16)

[PS3] OFW4.83/4.84からインストール出来る Hybrid Firmware 4.84.1 がリリース - PS3Xploitが使用可能に

PSX-PlaceでJoonie氏が、OFW4.83/4.84からインストール出来る HFW 4.84.1 をリリースしていました。
PS3 HFW (Hybrid Firmware) 4.84.1 - PS3Xploit HAN & Flash Tools Restored for 4.84 OFW users
また、PS3XploitチームがHFW4.84をサポートしたHANを含むPS3Xploit Tools v3.0.1をリリースしていました。
http://ps3xploit.com/hfw/release/ps3_tools-v3.0-HAN484_HFW_release_PS3XPloit.zip

4.83/4.84で対策されてしまったと思われていたFlash WriterやHAN、総称してPS3Xploitですが、どうやら4.83では
PS3XploitのエントリーポイントとなるWebkit exploitだけが対策され、4.84でもPS3Xploitの核となっている脆弱性は
対策されていなかったようです。そこで、4.84に4.82までで使用されていた脆弱なWebkitを持ってきてハイブリッドな
ファームウェア、略してHFW4.84としてリリースされたようです。
(最初は Hybrid, Hack-able, HAN ready の略でHHHFWとしてリリースするつもりだったとか)
CFWではなく、あくまでOFWのMODとして開発されているようです。

HFWの構想自体はHabib氏がかなり前から持っていたようですが、当時のHabib氏による検証は成功しなかったのだとか。
しかしながら最近またPS3を触り始めたというJoonie氏は、Habib氏の構想を元にHFWを検証し、完成に至ったようです。
Joonie氏曰くHFWに用いられた方法は技術的というよりもむしろかなりhackyとの事で、その方法の詳細はソニーが対策
するまで公開しないそうです。ソニーにとってそれの対策は簡単だとされています。

CECH3000/4000を含む全てのモデルで使用可能で、OFW4.83/4.84からそのままインストール可能です。
HFW4.84により、PS3Xploitは返り咲きます。当然exploitとしてHFW4.84をサポートする必要があるため、4.82向けの
exploitがそのまま使えるわけではありません。既にHFW4.84をサポートしたHAN含むPS3Xploit Tools v3.0.1がリリース
されています。PS3Xploit Tools v3.0.1はACT/IDPS Dumper、ACT/RIF Copier、HAN Installer、HAN Enabler、HAN
Debug PKG Enabler、の5つが入っています。HFW4.84をサポートしたFlash Writerはすぐにリリースされるとの事です。
それがリリースされれば、初期FW3.56未満(CECH2500まで)の現OFW4.83/4.84のモデルで、HFW4.84をインストールし、
FerroxやRebug、StarbugedのようなCFWをインストールする事が可能になります。

OFW4.83/4.84の方は今すぐにでもHFW4.84をインストールしても問題無いでしょう。
OFW4.82以下からだと、まあHANを使用しつつPS3.ProxyServer無しでPSNに接続したいならアリなのかなあと…。

hfw484_20190322.jpg

HANの記事は…時間を作って書き直したいなあ…。最初にざっと書いてから全く更新してないですし…

[ 2019/03/22 12:08 ] カテゴリ PS3 | タグ PS3_CFW, PS3_HAN, PS3_PS3Xploit, | コメント(3)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。