スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] カテゴリ スポンサー広告 | コメント(-)

[PSVITA] Adrenaline Bubble Booter v1.0 と Adrenaline Bubble Manager v5.24 がリリース

LMAN氏(leecherman氏)が、Adrenalineで起動出来るゲームを指定してそのゲームを自動で起動させる
AdrenalineバブルのVPKを作成するための Adrenaline Bubble Booter v1.0 をリリースしていました。
  • Adrenalineをv6.9に更新
  • バブル毎にCPUクロックを設定可能に
    (Adrenaline MenuのBooterタブの "CPU Speed")
  • バブル毎にHigh Memory Layoutを有効/無効に出来るように
    (Adrenaline MenuのBooterタブの "High Memory Layout")
  • バブル毎にNoDRM Engineを有効/無効に出来るように
    (Adrenaline MenuのBooterタブの "NoDRM Engine")
  • バブル毎にプラグインを有効/無効に出来るように
    (Adrenaline MenuのBooterタブの "Plugins")
  • CPUクロックのリストを更新 (20/10, 50/25, 75/37, 100/50, 111/55, 122/61,
    133/66, 166/83, 200/100, 222/111, 266/133, 288/144, 300/150, 333/166)
  • いくつかのタイプミスの修正
が変更点です。

GitHubでONEluaチームが、HENkakuのVita上でAdrenalineで起動出来るゲームを選択してそのゲームを自動で
起動させるAdrenalineバブルを作成する Adrenaline Bubble Manager v5.24 をリリースしていました。
  • Adrenaline Bubble Booter をv1.0に更新
が変更点です。

[ 2019/04/30 18:57 ] カテゴリ PS Vita | タグ Vita_Adrenaline, | コメント(0)

[PS3] CFWをインストール出来ないモデルをサポートした PS3HEN (Homebrew Enabler) がリリース - HFW4.84で使用可

PSX-Placeで、匿名の開発者が、CFWをインストール出来ない25xx(初期3.60+)/3xxx/4xxxでHomebrewを起動したり
JB rip/PS1のISO/BDのISOをマウントする事が可能な PS3HEN v1.0.0 をリリースした事が伝えられていました。
PS3HEN: A Homebrew ENabler (& more) for SuperSlim & all nonCFW PS3 Consoles !!!

CFWをインストール出来ないモデル向けのハックとしてはPS3XploitのHANが存在しましたが、PS3HENはそれを越える
存在です。PS3HENはPS3Xploitと同じ脆弱性が利用されます。つまりWebkitをエントリーポイントとしたハックです。
現時点ではOFW4.84以下からインストール可能なHFW4.84のみをサポートしているようです。
[ 2019/04/29 01:19 ] カテゴリ PS3 | コメント(4)

[SWITCH] Kosmos v12.1.2 がリリース

GitHubでTeam AtlasNXが、Switchのブートローダーとして使用出来るhekateやCFWであるAtmosphereを
まとめたオールインワンパック Kosmos v12.1.2 をリリースしていました。
  • Atmosphereを0.8.9に更新
  • hid-mitmのボタン設定を変更しようとした際にToolboxがクラッシュするのを修正
が変更点です。

[ 2019/04/29 01:17 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(0)

[SWITCH] ChoiDujourNX v1.0.2 がリリース

rajkosto氏が、Switchに任意のバージョンのFWをインストールする事が出来るHomebrew
ChoiDujourNX v1.0.2 をリリースしていました。
  • bis_protectチェックを追加
  • 対策機の場合はAutoRCMオプションを無効にするように
が変更点です。

[ 2019/04/29 01:17 ] カテゴリ Switch | コメント(0)

[PSVITA] Adrenaline Bubble Manager v5.23 がリリース

GitHubでONEluaチームが、HENkakuのVita上でAdrenalineで起動出来るゲームを選択してそのゲームを自動で
起動させるAdrenalineバブルを作成する Adrenaline Bubble Manager v5.23 をリリースしていました。
  • "Inject imgs" でManualフォルダが検出されるように
  • "Resources Online" で解説書がDLできるように
が変更点です。

[ 2019/04/29 01:17 ] カテゴリ PS Vita | タグ Vita_Adrenaline, | コメント(0)

[PSVITA] Autoplugin v3.86 がリリース

GitHubでtheheroGAC氏が、HENkakuのVitaでプラグインを簡単にインストール/アンインストール出来る
Autoplugin v3.86 をリリースしていました。 が変更点です。

[ 2019/04/27 03:00 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] リマッププラグイン remaPSV v1.0 がリリース

wololo.netのフォーラムでRinnegatamante氏が、HENkakuのVitaでボタンのリマップが出来る
remaPSV v1.0 をリリースした事を伝えていました。(download)

各タイトルに対してボタンのリマップが出来るプラグインで、タッチパネル/背面タッチパッドに任意のボタンを
割り当てる事も可能となっています。remaPSVという名前はPSPのremaPSPにあやかって付けた名前だそうです。

remaPSV_v1_0_20190427.jpg
[ 2019/04/27 02:59 ] カテゴリ PS Vita | コメント(3)

[PSVITA] MakePsmGreatAgain v1.4 がリリース

BitbucketでSilicaAndPina氏が、PSM DevやPSM Dev for Unityのライセンス認証をPSM+に変わって行ったり、
全アプリでSceUsbSerialやSecurityCriticalを有効にする MakePsmGreatAgain v1.4 をリリースしていました。
  • ユーザーランドプラグイン(.suprx)に変更
  • 全アプリでSecurityCriticalを有効に
  • STARTボタン+十字上でPSM Devに戻れるように
が変更点です。

[ 2019/04/27 02:58 ] カテゴリ PS Vita | タグ Vita_PSM, | コメント(0)

[SWITCH] Atmosphère 0.8.9 がリリース

GitHubでSciresM氏が、Nintendo SwitchのCFWである Atmosphère 0.8.9 をリリースしていました。
  • 以下を含む多数のバグを修正
    • NANDの特定のパーティションをマウントする際のアボートを修正
    • 全Stratosphèreシステムモジュールはsmを頻繁に使用している時にのみsmの接続を維持するように
      これにより接続数が上限に達してクラッシュする問題が軽減
      カスタムシステムモジュールが有効な場合に特定のゲームでクラッシュする事があった問題の修正
      (スマブラSPのステージ作り 等)
    • クロックの調整に問題があるため、fatalは8.0.0以上でclkrst APIを使用するように
    • smのセッション取得時にsm:が登録されていない場合は待機ループが実行されるように
      これにより特定の状況下でAtmosphereの起動に失敗する可能性のある競合問題を解消
    • libstratosphereのドメインオブジェクトを閉じる処理を改善
      このコードにより特定の状況下でクラッシュ/奇妙な動作が発生する可能性があったのを解消
  • fatalにオプションとして自動再起動タイマーを追加
    • fatal_auto_reboot_interval を0以外にする事でfatal error発生時に自動で再起動するように(単位はミリ秒)
      値が0或いは存在しない場合、fatal error発生時に自動で再起動せずボタン入力を待つように
  • roシステムモジュールを再実装
    • 3.0.0以上でダイナミックライブラリ(NRO)のロードを担当
      1.0.0~2.3.0の場合それはローダーによって処理
    • Atmosphereのroは全FWバージョンで ldr:ro, ro:dmnt を提供
    • NROにIPSパッチを適用するための拡張を実装
      "/atmosphere/nro_patches//.ips" として配置。IPS/IPS32をサポート
  • spl(Secure Platform Services)システムモジュールを再実装
    secure monitor(exosphère)との通信を含む暗号化操作を担当
  • システムの安定性を向上
が変更点です。

[ 2019/04/27 02:58 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(0)

[SWITCH] ReiNX v2.2.1 [Hotfix] がリリース

GitHubでReisyukaku氏が、Nintendo SwitchのCFWである ReiNX v2.2.1 [Hotfix] をリリースしていました。
  • FW8.0.xでのスリープモードのバグを修正
が変更点です。

[ 2019/04/27 02:57 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(1)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。