AdrBubbleBooter v0.4 がリリース

2017/07/12 03:32 PS Vita 0
LMAN氏(leecherman氏)がVitaのPSPゲームのバブルから指定のゲームをAdrenaline上で起動させる
HENkaku向けプラグイン AdrBubbleBooter v0.4 をリリースしていました。
・各isoファイルの起動ドライバとしてmarch33を使用するよう設定可能に(デフォルトはinferno)
・各isoファイルの起動に関して、eboot.binの代わりにeboot.oldやboot.binを起動するよう設定可能に
・バブル起動時に表示される画像をバブル毎に変更出来るように
が変更点です。

今回の変更に関する解説が追加されていたので軽く紹介しておきます。

isoファイルの起動ドライバはデフォルトドライバであるinfernoのままで基本的には大丈夫なはずです。
ただ全てのisoファイルの動作が保証されているわけではないので、起動しないisoや特定の場面でフリーズしてしまうisoに対しては
march33を使うように設定してやる事が AdrBubbleBooter v0.4 で可能になりました。
設定方法は簡単で、バブルのタイトルID.txtに書いたパスの下にmarch33と書き足せばOKみたいです。

ms0:/ISO/GAME.ISO
MARCH33


isoファイルの起動に関して、eboot.binの代わりにeboot.oldやboot.binを起動するよう設定可能にもなりました。
こちらも設定方法は簡単で、バブルのタイトルID.txtに書いたパスの下にeboot.oldかboot.binと書き足せばOKみたいです。

ms0:/ISO/GAME.ISO
MARCH33
EBOOT.OLD


バブル起動時に表示される画像(ブートイメージ)をバブル毎に変更可能になりました。これに関しては
・PNG形式の画像
・サイズは480x272
という2つの条件をクリアした画像を使用しなければいけないようです。
ブートイメージの変更方法も簡単で、画像のファイル名を "バブルのタイトルID.png" としてやればOKみたいです。
バブルのタイトルID.txt を削除してpngファイルを残せばブートイメージを変更したAdrenalineが起動するようです。

kood

▼コメント




▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。