Ensoを導入した市販のVitaにTestkitファームウェアをインストールする事が可能な Testkit Installer Deluxe がリリース

GitHubで、Voxel9氏がEnsoを導入した市販のVitaにTestkitファームウェアをインストールする事が可能な
Testkit Installer Deluxe v0.1-alpha をリリースしていました。



本体情報をTestkitの物に偽装するプラグインが含まれているそうで、
そのため設定アプリ内にある★Debug Settingsが使用可能で、Testkit用の機能も使用できるようです。
HENkaku Ensoが必要な理由としてはVitaの起動プロセスを改変する事が可能な boot_config.txt に手を加えるからだそうです。

こういうのは好きなので早速試してみようと思ったのですが、どうやらTestkitのFWは設計からして完全にVita用らしく
VitaTVとはいろいろと互換性の問題があるとの事。そのためVitaTVにはTestkitファームウェアをインストール出来ない模様。。
残念ですが流石にそういう事であれば仕方ないですね…

簡単にTestkit FWのインストール/アンインストールが可能なのでTestkit FWの導入ハードル自体は低いと思われますが、
boot_config.txtに変更が入るため開発者や人柱用のインストーラーと言って良いでしょう。使用する場合はよく考えた上で使用してください。
FAQに起動プロセスに問題がある場合は99.9%の確率でセーフモードから復旧可能だと書かれているのでまあ大丈夫だとは思いますが…
[ 2017/08/08 21:43 ] カテゴリ PS Vita | コメント(1)
お売りください。駿河屋です。


▼コメント





しゃるん 2017/08/09 13:16 
シリカ氏がtvでも使えるものをリリースしたみたいです。


(記入必須)

(空白で構いません / 管理人のみ確認可)

(記入必須)






メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


お売りください。駿河屋です。