VitaTVでDS3/DS4のモーションセンサーを使用可能にする DSMotion がリリース

GitHubで、OperationNT氏がVitaTVでDS3/DS4のモーションセンサーを使用可能にするプラグイン
DSMotion v1.0 をリリースしていました。

Vitaのジャイロセンサーを使用するゲームをVitaTVでプレイする場合、センサーの使用を求められた時点で進行不可能になります。
(センサーを使用するゲームはVitaTVでは起動出来なくなっているので、起動させるためにRinnegatamante氏のAntiBlacklistが必要になります。)
DSMotionはそんなゲームでDS3/DS4のモーションセンサーをVitaのジャイロセンサー代わりにしてゲームを進行可能にするプラグインになります。
カーネルプラグインとユーザースペースプラグインの2つが用意されているようで、2つとも有効にしなければいけないみたいです。

有効にする場合は、skprxファイルとsuprxファイルをux0:tai/にコピーし、config.txtに
*KERNEL
ux0:tai/dsmotion.skprx
*タイトルID
ux0:tai/dsmotion.suprx
のように書き足してリロードすればOK。

DS3の場合はモーションの信号が無線接続の場合のみキャッチされるようなので無線接続での使用が必要です。
基本的にはダンプされたゲームでの使用が前提ですが、ダンプしなくても正常に動作するゲームも存在します。
Tearawayがそれに当たります。私の環境ではダンプしていなくてもプラグインが動作しました。
ただ、まだ正確なモーションの検知が出来ないらしくOperationNT氏は数学/IMUのスキルを持った人の助けを求められています。

以前リリースされていた「VitaTVでVitaのカメラが必要なゲームがクラッシュしてしまうのを防ぐFakeCamera」との併用がオススメです。
[ 2017/08/21 08:53 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

▼コメント




(記入必須)


(記入必須)






※「英数字90%以上 or URL含む」でコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語で、かつURLは含めないでください。
(URLは最初のh抜いて規制回避可能)
※上にある送信ボタンを押すとコメント送信の確認フォームに移ります。確認フォームより送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


お売りください。駿河屋です。