uma0(SD2VITA)をサポートしたAdrenalineをインストール可能な MLT Adrenaline Easy Installer v1.0 がリリース

GitHubで、MiraLaTijera氏がVitaのeCFWであるAdrenalineを簡単にインストールすることが出来るFreakler氏作の
vita-AdrenalineEasyInstaller v1.15 のMOD版 MLT Adrenaline Easy Installer v1.0 をリリースしていました。
・uma0(SD2VITA)をサポートしたAdrenalineをインストール可能に
が変更点です。

サポートされているのはSD2VITAのみです。
VitaTVでUSBストレージをマウントしている場合はこのアプリは使用しないでください。
3GモデルのVitaで使用可能なPSVSDもUSB接続扱いになるためPSVSDを使っている人もこのアプリは使用しないでください。

[ 2017/08/29 06:24 ] カテゴリ PS Vita | コメント(4)
お売りください。駿河屋です。


▼コメント





桑野 2017/08/31 16:16 
試してみたのですが、インストールして起動させると エラーで起動できません
vita-AdrenalineEasyInstaller v1.15では きちんと起動します
どうしたら ・uma0(SD2VITAにインストールして起動できるんでしょうか?



yuuji 2017/09/01 17:21 
はじめまして
よろしくお願いいたします

アプリを起動してインストールしようとすると
初めの画面のチェック中に

checking for tm0:npdrrm/act.dat file you must activate your vita first と表示され はじかれます
どうしたら インストール画面までいきますか?
もしお分かりでしたら よろしくお願いいたします



vodafone 2017/09/01 21:22 
EasyInstaller v1.15 で正常にインストール可能でしたら、取りあえず uma:0 が活用したいのでしたら
インストール後に ux0:adrenaline/ フォルダ内に
少し前に公開されている、6.61 Adrenaline-5.1 のMOD版 [adrenaline-EN]内の
adrenaline.suprx (206KB)のみを上書きする事で、
Adrenaline の設定 "Settings" "MemoryStick Location" に [uma0:pspemu] の項目が追加されるので
uma0:に[pspemu/]フォルダを移動またはコピーで 使い分ければ、
Adrenaline 本体は ux0:
PSPのデータ [pspemu/] は uma0: という構成で運用可能ですよ。
※勿論事前に SDカードを uma0: として認識させている前提です。



桑野 2017/09/01 23:58 
詳しい説明ありがとうございます!
試してみます!
ありがとうございました


(記入必須)

(空白で構いません / 管理人のみ確認可)

(記入必須)






メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


お売りください。駿河屋です。