Xploder PS4 Cheats System v1.0.5 がリリース

Xploder開発チームがPS4のセーブデータの再署名とリージョン変更を行う事が可能な
Xploder PS4 Cheats System v1.0.5 をリリースしていました。
https://twitter.com/Xplodercheats/status/902901376044466176
・安定性の向上
・ダウンロード及び解凍に掛かる時間の短縮
が変更点です。
ソフト起動時にv1.0.5が検出され自動でアップデートされます。

[ 2017/09/02 22:19 ] カテゴリ PS4 | コメント(6)

▼コメント




流れ者 2017/09/05 10:02 
Twitterで、xploderのサーバー上に無い私の友人のセーブデータも使えますか?
と言う質問に対して
yes.
とxploder側は答えてますが、管理人さんはつかえてますか?


管理人 kood 2017/09/06 07:01 
>>流れ者さん
使えていません。
公式の商品ページの「Can I use my own saves?」の部分に
「現在のバージョンは要望の多かった"セーブデータのダウンロード"に焦点を当てている」
「自身のセーブデータの再署名やリージョン変更は近いうちにアップデートで提供する」
といった事が書かれていましたので、そのうち対応するのだとは思います。期待しないで待ちましょう……


通りすがり 2017/10/07 01:23 
XploderでJP版のセーブデータをUS版にリージョン変更し、その後、Save WizardでUS版セーブデータをエディットして、さらにUS版からJP版にリージョン変更することは可能でしょうか?


管理人 kood 2017/10/07 09:33 
>>通りすがりさん
今の所は無理と言っても良いですね。
まず現状Xploderは手持ちのセーブデータを使えないようにしてあるのでXploder上でXploderのサーバーからセーブデータをDLしなければいけません。
それで良いのならもちろんリージョン変更は可能ですが、いくつかのゲームではリージョン変更後に破損データ化してしまいます。
正確に言えば破損データではなく別リージョンと互換性が無いという事らしいですが。
そうなった場合の症状としてはPS4にはコピー出来るのですが、ゲーム上で破損データのエラーが出たりします。
Save Wizardとセーブエディターでは、データが破損データ化していなくて正常にリージョン変更出来ているのなら改造可能です。
>さらにUS版からJP版にリージョン変更することは可能でしょうか?
これが無理なんですよ。リージョン変更したりSave Wizardで弄ったりするとサーバーにあるセーブデータとは異なるデータになりますから。
Xploderのリリース直後は手持ちのセーブデータを使う事も可能だったので開発側にやる気があるのなら再対応も不可能ではないと思うのですが、


通りすがり 2017/10/07 10:30 
なるほど…
非常にわかりやすい説明をありがとうございます
これからも更新頑張ってください!


しょぼり 2017/10/10 07:34 
どうやら管理人さんの仰る通りFWの問題の様ですね。
4.71以降のFWには未だに対応できておらず、アップロードされている古いセーブデータしか利用できないのが現状です。
そういった情報は一切出さず、自分のセーブデータを再署名できるのはフェイクニュースだなんて言って批判する始末。
いやあ、酷いもんですね。


(記入必須)


(記入必須)






※「英数字90%以上 or URL含む」でコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語で、かつURLは含めないでください。
(URLは最初のh抜いて規制回避可能)
※上にある送信ボタンを押すとコメント送信の確認フォームに移ります。確認フォームより送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


お売りください。駿河屋です。