Vita/VitaTVでフォントを変更する方法が公開

redditで、cxziaho氏がHENkakuを導入したVita/VitaTVでフォントを変更する方法を公開していました。
Custom Fonts! (Live Area/System Titles)

Vitaで使われているフォントの形式は.pvfなのですが、どうやらこれは.otfのフォントをリネームした物らしく、
otfファイルで置き換える事によってフォントの変更に成功したようです。
フォントのファイルがあるパーティションはsa0ですが、sa0はVitaRWのようなアプリを使っても書込み出来ない場所でした。
そこでcxziaho氏はVita起動時に全てのパーティションをアンマウントしてから再マウントしてリード/ライトの両方を可能にする
HENkaku向けカーネルプラグイン unmount を使用したようです。unmountはcxziaho氏が開発されたプラグインです。

cxziaho氏はこの手順を簡単に行えるインストーラーを開発しようとされているみたいなので待てる人は待っても良いと思いますが、
私はとりあえず試してみたいタイプの人間なので早速試してみました。



●用意する物
・PS Vita - FW3.60 - HENkaku Enso導入済み
・VitaShell
unmount
・otf形式のフォント
・PC(FTP接続で使用)



●フォントの変更方法
1、otf形式のフォントをダウンロードする
私は今回みかちゃんフォントを使用しました

2、unmount.skprxをダウンロードし、ux0(ur0):tai/にコピーし、config.txtに以下のように書き足す
*KERNEL
ux0:tai/unmount.skprx

3、Vitaを再起動してプラグインを有効化&動作させる

4、VitaShellを起動してPCとFTP接続し、"sa0:data/font/pvf/"のバックアップを取る

cn0.pvf…たぶん中国語
jpn0.pvf…日本語
kr0.pvf…たぶん韓国語
ltn0.pvf…英数字等の国際的な文字

5、DLしたotfファイルが日本語フォントの場合は"jpn0.pvf"にリネーム
英数字のフォントを変更する場合はotfファイルを"ltn0.pvf"にリネーム

6、"sa0:data/font/pvf/" に5のファイルを上書き

7、config.txt からunmount.skprxのパスを消してVitaを再起動

8、フォントの変更が成功すればこんな感じに

Vita_custom font (1)

Vita_custom font (2)



無事フォントの変更に成功しました。
もっとコミカルなフォントで試した方が記事映えしたかな…まあ良いか…


追記
私がこの記事で試したみかちゃんフォントではVitaのブラウザで日本語のサイトが開けませんでした。
具体的には日本語のページ全てでC2-12828-1エラーが出るという症状です。
他のotfフォントを試してみると開けましたので、みかちゃんフォントにはブラウザが必要としている文字が含まれていないのかもしれません。
ブラウザに限らず、もしフォントを変えた後で普段エラーが発生していなかった場所でエラーが発生したらまずフォントを疑ってください。

[ 2017/09/22 07:58 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)
お売りください。駿河屋です。


▼コメント




(記入必須)

(空白で構いません / 管理人のみ確認可)

(記入必須)






メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


お売りください。駿河屋です。