USB接続でVitaからPCのファイルにアクセス出来る usbhostfs v1.0 がリリース

GitHubで、Cpasjuste氏がUSB接続でPCのファイルにアクセス出来るPSP向けプラグインusbhostfsをVitaに移植した
HENkaku向けプラグイン usbhostfs v1.0 をリリースしていました。

軽く調べてみると、今年6月にYifan Lu氏が公開していたVitaにUSBストレージをマウントするためのプラグインusbmcの紹介をしている
Logic-Sunriseの記事のコメント欄でこの移植に関して軽く言及されていましたので、数ヶ月前からこの構想はあったのだと思われます。

PCをhost0としてアクセスするようで、host0をサポートしたアプリ(VitaShell等)と併用して使う形になります。
エンドユーザーとしては現状VitaShell等を通してファイルにアクセスする事しか出来なさそうですが、
PSPにはこれと併用する形でPCにあるISOやCSOをマウントして起動するusbmountやUSB ISO Loaderがありました。
そしてPSPの映像をPCに出力出来る事で有名なあのRemoteJoyも元々はこれと併用する形で登場していますので、
今後はusbhostfsを利用する事が前提のVita向けのアプリやプラグインが出てくるのかもしれません。

私の環境は残念ながらVitaTVなので試す事が出来ません…まあ、とりあえず導入方法だけ書いておきます。



●用意する物
・PS Vita 3.60 / HENkaku導入済み
・usbhostfs v1.0
・PC(Linux/Windows)

本記事ではWindowsを使った方法を紹介します。



●導入方法
1、usbhostfs_release-v1.0.zip をダウンロードして解凍

2、usbhostfs.skprxを ux0:tai/ にコピーし、config.txtに以下のように書き足す
*KERNEL
ux0:tai/usbhostfs.skprx

3、Vitaを再起動してPCとUSB接続する

4、デバイスマネージャーの "その他のデバイス/PS Vita" からドライバをインストール
※ドライバのファイルは ".../usbhostfs_release-v1.0/windows/" 内にあるdriverフォルダまたはdriver_x64フォルダから
※Windows10の場合は「ドライバー署名の強制」を無効にする必要有り

5、".../usbhostfs_release-v1.0/windows/" にあるusbhostfs_pc.exeを起動

6、VitaShellでhost0にアクセス出来たら成功



[ 2017/10/14 15:45 ] カテゴリ PS Vita | コメント(1)
お売りください。駿河屋です。


▼コメント





a 2017/10/17 00:02 
host0をux0としてマウントできるようになればPC上のゲームも起動できそう。
ゆくゆくはnethostfsみたいのが出てきてnas上のファイルが起動できればなぁと期待。


(記入必須)

(空白で構いません / 管理人のみ確認可)

(記入必須)






メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


トラックバック
http://cmd0725.blog.fc2.com/tb.php/1574-82ecb0ce


お売りください。駿河屋です。