VitaShellMod 1.75 がリリース

ModConsolesで、BenMitnicK氏がVitaのHENkaku環境で使用できる多機能なシェルアプリ VitaShell v1.75 をベースにした
MOD版VitaShellである VitaShellMod 1.75 をリリースしていました。
・起動時に表示される画像(pic0)を追加
・背景画像のランダム表示機能の追加(最大20枚)
・PluginsManagerを削除(以前MOD版に存在していた機能)
・DaraBase Menuを追加(Lボタン+右アナログスティックを左 で表示)
・Vitaidentを追加(Lボタン+右アナログスティックを右 で表示)
・NetProfileCheckを追加(Lボタン+右アナログスティックを上 で表示)
・ForeCastを追加(Rボタン+右アナログスティックを右 で表示)
・言語ファイルにMOD版で追加したメニューの言語を追加
・追加したメニューにカラーオプションを追加
・クレジットの追加
・テーママネージャーの追加
・設定メニューを表示するボタンをLボタン+STARTボタンに変更
・バッテリー状態をパーセンテージで表示するように
・時計に秒表示を追加
・CIDをtxtファイルに出力する機能の追加
が変更点です。

VitaShellを置き換えるため、インストールする場合はmolecularShellからインストールする必要があります。
CIDのtxt出力機能はルートのメニューから使用出来、CIDはux0:/cid.txtに出力されます。

[ 2017/10/22 13:50 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)
お売りください。駿河屋です。


▼コメント




(記入必須)

(空白で構いません / 管理人のみ確認可)

(記入必須)






メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


トラックバック
http://cmd0725.blog.fc2.com/tb.php/1591-750f0d83


お売りください。駿河屋です。