FakeCamera v1.2 がリリース

GitHubで、OperationNT氏がVitaTVでVitaのカメラが必要なゲームがクラッシュしてしまう現象を防ぐためのプラグイン
FakeCamera v1.2 をリリースしていました。
・wait next frame 機能をサポート(Frobisher Saysプレイ時のフリーズを防ぐために)
・BMP読み込み用のカメラフォーマットの追加
・fakecamerakbmp.suprxが*KERNEL行のパス記述のみで動作するように(Frobisher Saysで正常に使用出来るように)
が変更点です。

[ 2017/10/25 02:01 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

▼コメント




(記入必須)

(空白で構いません / 管理人のみ確認可)

(記入必須)






※「英数字90%以上 or URL含む」でコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語で、かつURLは含めないでください。
※上にある送信ボタンを押すとコメント送信の確認フォームに移ります。確認フォームより送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


トラックバック
http://cmd0725.blog.fc2.com/tb.php/1596-92a378aa


お売りください。駿河屋です。