CYBER PS4用セーブエディター 対応ゲーム更新 2017/11/16

2017/11/16 22:49 PS4 15
サイバーガジェットが本日11月16日にPS4用セーブエディターの対応ゲームを更新していました。
CYBER セーブエディター(PS4用)対応ゲーム一覧
・ウィチャー3 ワイルドハント
 タイトル追加、アドバンス〇
・デッドライジング2
 タイトル追加、アドバンス〇
・KNACK II(北米版)
 タイトル追加、アドバンス〇
・The Witcher III: Wild Hunt(北米版)
 タイトル追加、アドバンス〇

kood

▼コメント


情弱 2017/11/18 13:27
セーブエディターはアカウント何個でも再署名できますか?
管理人 kood 2017/11/18 13:49
>>情弱さん
再署名先はセーブエディターに登録しているアカウントになるため、セーブエディターのライセンスによって、
1アカウントか3アカウントになります。再署名元のセーブデータのアカウントは関係無いのでいくつでも構いませんが。
よって、あなたの使用しているアカウントが3つ以下なら3ユーザーライセンスを購入すれば大丈夫です。
情弱 2017/11/19 00:19
ウィザードならアカウントはいくつでも再署名できますか?
また出来るとしたらやり方をご教授お願い致します
管理人 kood 2017/11/19 02:06
>>情弱さん
Save Wizardはセーブエディターの海外版です。一部若干仕様は異なるものの、基本的にはセーブエディターと同じです。
再署名に関しては、あちらは3ユーザーライセンスのみの販売なので、3つのアカウントを再署名先にする事が可能です。
セーブエディター、Save Wizard、共に登録したアカウントのみを再署名先にする事が可能です。

チート(セーブデータの値の改変)は出来ませんが「Xploder PS4 Cheats System」という物も存在します。
Xploderは再署名及びリージョン変更を行う事が可能ですが、現在はサーバーにあるセーブデータをダウンロードしてそれを行う形になっています。
(発売直後は自分のセーブデータも使えましたが、現在は使えないようになっています。)
手元にあるセーブデータを再署名するにはサーバー側が対応する必要がありますが、対応したという話は聞きません。
ただXploderはいくつでも再署名先を登録可能です。しかし、サーバーのライセンス管理が不安定のようで、
購入後にライセンスが使えない事や、急に使えなくなる事があるみたいで、その場合英語でメールを送る必要があります。
開発及びサーバー運営が怠けているとしか思えないのがXploderです。動作が不安定でもあるのでオススメ出来ないソフトです。
あなたが希望する事は「発売直後のXploderで"出来ました"」というのが現状です。
今現在、多くのアカウントで再署名をしたいのであれば、Save Wizardかセーブエディターを買い増しするしかないと思いますよ。
情弱 2017/11/19 02:35
ありがとうございます
やはりそうなんですね
実はXproderはすでに購入しています
全く使えない状態で途方に暮れておりました

だからどちらかを購入しようと思っていたのですが・・
やはり対応を待つかしないとダメであり、それも絶望的なんですね

セーブエディターを購入しようと思います!
扱い方はわかりやすいでしょうか??
情弱 2017/11/19 02:43
あと質問なのですがセーブデータ等はネットオークション等で買わないといけませんか?
ネットオクを見ていると再署名が出来ているみたいなのですが、どんなツールを使っているのでしょうか?

出来たらああいうところでは買いたくないので、自分で出来るようになりたいと思っております
管理人 kood 2017/11/19 03:51
>>情弱さん
再署名に限っては分かりにくいと思いますよ。サイバーガジェットは詳しく解説していませんし。
http://cmd0725.blog.fc2.com/blog-entry-692.html
他のアカウントのセーブデータは他のProfileフォルダに入れるようにします。上記はXploderの記事になりますが、
Profileに関して触れていますので、記事内を「Profile」で検索してその部分を参照してください。
自分のアカウントではないProfileフォルダに入れたら、あとはセーブエディター上で「アカウント変更」を行うだけです。

ヤフオクなんかで売られているセーブデータもセーブエディターやSave Wizardを使っていると思われます。
彼らの利益は基本的にオプション料金から来ていると考えられます。また、セーブデータのやりとりはPSプラスのオンラインストレージが基本です。
売り手がPSNにログインするためにもアカウントの情報を渡す必要があるので、アカウントを盗まれる観点から見てかなり危険です。
そういった事を危惧する人のためにもUSBメモリでやり取りするアナログな方法を取ったり、
Prifileフォルダを圧縮してどこかにアップしてくれと指示してくる出品者もいるようですがね。
セーブデータの共有ですらグレーですし、それの売買ともなればかなり危ないのは明白なので買わないでくださいね。

セーブデータは自分でなんとかして調達してください。「どこで、どうやって」なんて言われても私は答えません。
情弱 2017/11/19 10:34
不躾な質問申し訳ありませんでした

本日エディターが届きました。

記事内をProfileで検索したのですが、やはり難しそうですね
セーブエディターの中に他のProfileフォルダがあるということでしょうか?
自分のアカウントではないProfileフォルダに入れたら の部分がわかりにくくて・・
申し訳ありません
管理人 kood 2017/11/19 14:33
>>情弱さん
USBメモリの "USBメモリ:/PS4/SAVEDATA/16文字英数字フォルダ/セーブデータフォルダ/" この16文字英数字フォルダがProfileフォルダです。
あなたがPS4からセーブデータをコピーした時、そしてPS4に戻す時にあなたのProfileフォルダが参照されます。
PS4で適当にセーブデータをコピーしてみてください。セーブデータが入った16文字英数字フォルダがあなたのProfileフォルダです。
再署名の場合は他のProfileフォルダを用意します。(フォルダ名は何でも良いが、英数字で16文字)
"PS4/SAVEDATA/0000000000000000" とか "PS4/SAVEDATA/0123456789ABCDEF" とかなんでも構いません。
そこにセーブデータを入れれば、それが自分ではないProfileだと認識されるので、セーブエディターから再署名が可能です。
情弱 2017/11/19 22:25
CYBER セーブエディター type0 Vol.1(PS4用)
というのが出ていますがこれは本製品とふぉう違うのでしょうか??
情弱 2017/11/19 22:26
本製品どう違いますか?
管理人 kood 2017/11/20 00:04
>>情弱さん
「CYBER セーブエディター type0 Vol.1(PS4用)」はセーブエディターに対応したタイトル20タイトルのパッチコードのみ収録のセーブエディターです。
同じように海外版(北米版)タイトル20タイトルのパッチコードのみの「saveEditor Game Enhancer for the PS4 Vol.1」も存在します。
アドバンスモードは使えないようになっています。再署名機能の有無に関しては私は存じていおりません。
収録タイトルの追加は無いようで、おそらくサイバーはそのうちvol.2を出してくるものと思われます。
こんな物は買わずに通常のセーブエディターを買った方が良いですよ。
情弱 2017/11/20 00:19
ありがとうございます
通常版は本日届いて今から試したいと思います

再署名目的なら安いに越したことはないのですが
まだ不明なんですね
情弱 2017/11/20 02:04
現在試してみたとこと
ドラゴンクエストヒーローズ2のデータでスキル9999等を適用してみたのですが
全く反映されず、困っております
管理人 kood 2017/11/20 02:29
>>情弱さん
それはサイバーに問い合わせるか自力でなんとかしてください。
基本的に私よりサイバーの方がいろいろ答えてくれると思いますよ。


▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。