Vita TF卡插件工具 v1.5 がリリース + 英訳

百度贴吧で、一直改氏がVitaのゲームカード型microSDアダプター(SD2VITA)使用者向けのプラグインインストーラー
TF卡插件工具 v1.5 をリリースしていました。

変更点についての書込みが見当たらないため正確な変更点は不明ですが、luaファイルを見るにポップアップ表示に関しての変更が入ったようで、
script_dialog_functions.luaに直接書かれていた画面に表示されるメッセージがstrings.luaに移っていました。
それ以外の変更点は私にはよく分からなかったです。

とりあえず英訳。
gamesd.skprx installer_English_v1.5.vpk

[ 2017/11/29 20:09 ] カテゴリ PS Vita | コメント(2)

▼コメント



poppn 2018/02/04 22:25 
既に1.6が出ていまして私はそちらを使用しました。

質問が有り書き込ませて頂きます。
SD2VITAを導入しSDカードをux0にて運用しております。そこで疑問が生じまして・・・・
そのSDカードを抜きゲームカードを差し込んだ場合どうなりますか?
そのままゲームが起動できれば良いのですがvitaが起動もしなくなるのが怖くて試せておりません。

ご存知でしたらお教え願えませんか。
よろしくお願いします。


管理人 kood 2018/02/06 12:08 
>>poppnさん
その場合、起動自体はします。ただしプラグインはゲームカードスロットにある物をux0として参照するため、
ux0に適していない物、つまりゲームカードが入っている場合はストレージとして認識されません。
システム情報ではメモリーカードの所が「容量  -」となります。
Vitaのシステム自体はゲームカードをゲームカードとして認識するため、バブルは出現します。
しかしux0は存在しないために「このPS Vitaカードのアプリケーションをご利用になるには、メモリーカードを入れてください」
というエラーが出てゲームの起動は出来ません。

こうなった際の対処法として、Enso環境の場合は起動時にLボタンを押すことでプラグインのロードをスキップ可能ですから、
その方法で起動してプラグインを無効化したりだのの対処をすればOKです。
通常のHENkaku環境の場合は導入時にRボタンを押してHENkakuの再インストールを行えばおそらく対処可能です。



(記入必須)

(空白で構いません / 管理人のみ確認可)

(記入必須)






※「英数字90%以上 or URL含む」でコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語で、かつURLは含めないでください。
※上にある送信ボタンを押すとコメント送信の確認フォームに移ります。確認フォームより送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


トラックバック
http://cmd0725.blog.fc2.com/tb.php/1675-18cd80f9


お売りください。駿河屋です。