スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] カテゴリ スポンサー広告 | コメント(-)

Vita IDUに偽装してPackage Installerを使用するための pkg installer idu-spoofer がリリース

GitHubで、Princess of Sleeping氏がHENkakuのVitaをIDUに偽装してPackage Installerを使用するための
pkg installer idu-spoofer v1.0 をリリースしていました。

Vitaに元々入っているPackage Installer(NPXS10031)、もしくはSKGleba氏のPKGInstaller Launcher(SKGPKG2CH)
のどちらかに対して使用出来るプラグインで、市販のVitaもIDU機同様にPKGをPackage Installerで扱えるようになるという物です。
IDU機はInternal Demonstration UnitとかInStore Demonstration Unitとか呼ばれていますが、店頭に置いてあるデモ用のVitaの事です。
あれはデモ用という事が関係しているのかPackage Installerの制限が解除されPKGがインストール可能になっています。
ライセンスが関係してくるのでPKGがインストール可能でもDRMフリーの物しか使えるようになりません。
基本的にはそういった物の存在を理解している人や開発者向けのプラグインと言えます。

今までは市販のVitaでPackage Installerを使おうとするとxyz氏のvita-iduを使用しなければいけませんでした。
これは市販のVitaをIDUモードにしてしまうという物で、Package Installer目的の人間には少し使い勝手が悪い物でした。
なので今回リリースされたプラグインはPackage Installer目的でIDUモードにしていた人間には朗報とも言えるプラグインでしょう。

使用方法は、pkg-installer-idu-spoofer.suprx をur0:/tai/ にコピーし、config.txtに
*NPXS10031
ur0:tai/pkg-installer-idu-spoofer.suprx
もしくは
*SKGPKG2CH
ur0:tai/pkg-installer-idu-spoofer.suprx
のように書き足せばOKです。
Package Installerに対して偽装を行うのでIDUモードにはなりません。安心です。

[ 2018/02/15 16:32 ] カテゴリ PS Vita | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。