Vita FW3.67でHENkakuが実現?VitaShell、DownloadEnabler、NoNpDrmに「Ported to 3.67」のコメントが…

TheFlow氏が開発した HENkakuのVitaで使用できる多機能なファイルマネージャアプリ VitaShell
及び HENkakuのVitaのWebブラウザからファイルを直接ダウンロードする事を可能にする DownloadEnabler
更には HENkakuのVitaでコンテンツの偽ライセンスを作成してDRM保護を回避する事が可能な NoNpDrm
この3つのソースコードが更新されました。
https://github.com/TheOfficialFloW/VitaShell/commit/0a399ea2c4537c9d8de08f81dd69f4dcae9cc50c
https://github.com/TheOfficialFloW/DownloadEnabler/commit/af0824d3ef10b823c48444e74704dc853c91b054
https://github.com/TheOfficialFloW/NoNpDrm/commit/196e5b45961737b8b85854cf8412627e3ccfcddc

「Ported to 3.67」
と、確かにそう書いてあります。
switch文に「3.60 retail」というコメントに加えて「3.67 retail」というコメントも…
そして taiInjectDataForKernel や taiHookFunctionOffset 等のフック、これはHENkaku(taiHEN)の機能です…
つまりは「3.67 HENkaku に移植」という意味になってしまいます。

TheFlow氏はこの更新の直前くらいに意味深なツイートをされていました。
丁度1年掛かった

2月頭には3.65か3.67が入った開発機を探されているような、そんなツイートをされていました。

別件かもしれませんがmoleculeチームのxyz氏も何やらHENkakuの更新作業を進めているように見えます。
https://github.com/henkaku/henkaku/commits/cleanups
このxyz氏の更新に関してはkozarovv氏が「ROPチェーンのアップデートを示唆している」とコメントされています。
http://www.psx-place.com/threads/something-good-is-going-on-ps-vita-scene.16415/
今R10ですから、HENkaku R11とかが来るのかもしれません。

さて、今後どうなるのか。ワクワクしますね。

[ 2018/02/18 00:36 ] カテゴリ PS Vita | コメント(3)

▼コメント




a 2018/02/18 01:15 
うおーマジすか
あんまり期待しちゃいけないんだろうけど、それでもTheFlow氏ならきっと何とかしてくれると思わざるを得ないです


spt 2018/02/18 08:36 
まじか···


b 2018/02/18 13:05 
久しぶりに朗報ですね


(記入必須)


(記入必須)






「英数字90%以上 or URL含む」でコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語で、かつURLは含めないでください。
(URLは最初のh抜いて規制回避可能)
※上にある送信ボタンを押すとコメント送信の確認フォームに移ります。確認フォームより送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


お売りください。駿河屋です。