TheFloW氏が自身の持つVita 3.67 HENkakuのためのexploitと今後についてツイート リリースは年末以降かも

Twitterで、TheFloW氏が自身の持つVita 3.67 HENkakuのためのexploitと今後についてツイートしていました。
丁度1年前の2017年2月18日に、ユーザーランドに存在するエントリーポイントを発見しました。
今から2週間前に大学の休みに入り、Vitaのために時間が作れたので最終的には3.67をハックすると自分に言い聞かせました。
翌日にカーネルの脆弱性を発見しました。

3.67のexploitの完成には1日8時間程作業をして丁度2週間掛かりました。
ですから、はい、私は完全な3.67のexploitを持っていて、開発機無しでやり遂げました。
リリースするつもりではありますが、すぐにではありません。年末か、来年になるかもしれません。

私がそのリリースよりも早くに出来る事は3.60からインストール可能な 3.65 Enso としてEnsoを移植する事のみです。
(もし私に時間があればです。)実は明日から大学が始まるので、Vitaシーンにはあまり時間を割くことが出来ません。
プレッシャー掛けないでください。じゃあまた。




Vita FW3.67でHENkakuが実現?VitaShell、DownloadEnabler、NoNpDrmに「Ported to 3.67」のコメントが…

上記の記事でお伝えした3.67のHENkakuが現実の物になりそうです。
年末以降になりそうなのは残念ですが、大学があるらしいですし、私個人としても「でもまあ、ええんちゃう」って感じです。
3.67に存在するという事はソニーが認知していない脆弱性なわけですから。
仮にアップデートが来てもそれが対策のアップデートではない可能性だってあります。
ゲーム業界的には残念な感じのVitaですが、ファミ通が出してる発売スケジュールによれば今年もまだゲームは出るようですし…
TheFloW氏を急かしてもしリリースしてくれたとしてもゲームが発売するまでに対策されて遊べないゲームも出てくるでしょう。
まあ年末にリリースされたとしてもどうせ対策されるとは思いますが、発売予定のゲームの事を考えると
今回明かされたexploitは長く彼の手にあった方が良いです。そう思わない人もいるかもしれませんが、私はそう思います。

ハックシーンの開発者ってのはアップデートが来たら対策されてるかどうか確かめるような人達です。
私が言いたいのは「もし対策されてなかったら彼はexploitを最新FWに対応させてくれる」という事です。
ハックシーンはそうやって成り立って来たんです。今回のネタも、同じ事が言えるでしょう。
PS4シーンだってそうなんですから。PS4シーンの開発者達は4.06以降のexploitを保持したままです。

そしてEnso、ここで3.65というキーワードが出てくるという事は、やはりyifan氏は分かってたか…
HENkaku Ensoがオープンソース化、更にYifan Lu氏がEnsoに関する記事を公開
yifan氏は少し前にEnsoに関する記事を公開されましたが、3.67というワードは一切出されていません。
私はそれが不思議で仕方無かったのですが、そこにTheFloW氏の3.65Enso発言。
これはやはりEnsoの要であろうブートローダーの脆弱性は3.67では使えないという事でしょう。

今は彼を急かさずのんびりと待つのが得策だと思います。
3.67のexploitの存在が明かされただけでも朗報と言えます。



追記 2018/2/20 18:02

TheFloW氏が新たに今回の事に関するツイートをしていました。
なかなか重要なツイートですが、別の記事にするまでも無いと思ったので追記で。
嘘をつこうとはしていませんが、はっきりと伝えられていなかったので一部の人を混乱させてしまいました。
私は既に3.67の環境でtaiHENkakuを実行しています。
moleculeチームはHENkakuをNIDとオフセットを更新してカーネルから実行するだけで済むように設計しました。

多くの人がHENkakuを移植するのに1年掛かると受け取ってしまいましたが、そうではなく、
Vitaはもうすぐ死ぬであろうゲーム機なので、Vitaがどうなるか見るのに1年掛かるという事です。

3.65へのEnsoの移植(HENkakuの移植では無い)は少し時間が掛かります。


私が書いた「今回明かされたexploitは長く彼の手にあった方が良いです。」っての、当たらずと雖も遠からずって感じですね。
ここから1年で対策はされるのか、ゲーム業界的に見て盛り上がりを見せるのか、
等を1年掛けて見守りたいって事でしょう。私もこれには納得です。反対する理由なんてありません。

それと、うまく説明出来ないのですが、今までに出た情報からするとなんとなく
3.67のHENkakuよりも先に来るであろう3.65のEnsoは、3.60のVitaを用意しておいた方が良いんじゃないかなと…
3.67のHENkakuは3.67から導入可能だと思います…

[ 2018/02/19 03:25 ] カテゴリ PS Vita | コメント(2)

▼コメント




つーたん 2018/02/19 17:12 
頑張って欲しいところですね!


saki 2018/02/20 23:33 
今年で一番の朗報です!


(記入必須)


(記入必須)






※「英数字90%以上 or URL含む」でコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語で、かつURLは含めないでください。
(URLは最初のh抜いて規制回避可能)
※上にある送信ボタンを押すとコメント送信の確認フォームに移ります。確認フォームより送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


お売りください。駿河屋です。