[PSVITA] vita-shellbat R6 がリリース

GitHubで、nowrep氏がVitaのステータスバーにバッテリー状態をパーセンテージで表示する
HENkaku向けプラグイン vita-shellbat R6 をリリースしていました。
・devkit SceShellのオフセットを追加
が変更点です。

[ 2018/02/28 07:08 ] カテゴリ PS Vita | コメント(3)

▼コメント




名無し 2018/03/01 20:36 
この記事とは関係ないのですが
ux0:/tai/ にconfig.txtを置こうとしてもファイルが移動できない現象がずっと続いています
他の名称のtxtファイルなら問題なく置けるので原因がいまいち分かりません

また、ux0: にpluginフォルダを作ろうとしても無理ですし
vitashellから直接新しいフォルダを作ろうとしても error 0x8001000D が出ます
原因が分からず困っているのですがこのような症状で思い当たる原因はありますか?


管理人 kood 2018/03/02 00:09 
>ux0:/tai/ にconfig.txtを置こうとしてもファイルが移動できない現象がずっと続いています
>vitashellから直接新しいフォルダを作ろうとしても error 0x8001000D が出ます
>原因が分からず困っているのですがこのような症状で思い当たる原因はありますか?

Vitaの設定から「HENkakuの設定」に入り、「リスクのあるユーザープログラムを有効化」にチェックを入れてください。
その症状の場合はおそらくこれで解決すると思います。
もし既にチェックが入っているのなら、HENkaku導入時にRボタンを押しっぱなしにしてください。
そうする事でHENkakuが再インストールされます。


名無し 2018/03/02 21:36 
質問させていただいた者です
リスクのあるユーザープログラムを有効化にチェックを入れたところ無事ファイル転送できました
ありがとうございます


(記入必須)


(記入必須)






「英数字90%以上 or URL含む」でコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語で、かつURLは含めないでください。
(URLは最初のh抜いて規制回避可能)
※上にある送信ボタンを押すとコメント送信の確認フォームに移ります。確認フォームより送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


お売りください。駿河屋です。