[SWITCH] Atmosphère-NXのExosphereでHomeメニュー起動&ゲームカード起動に成功した模様

2018/03/12 01:01 Switch 0
Twitterで、SciresM氏が開発中のSwitchのCFW Atmosphère-NX のためのTrustZone再実装である
Exosphereの開発進行状況をツイートしていました。
@TuxSHと私で開発/デバッグしたAtmosphereのTrustZone再実装であるExosphereは、
Homeメニュー起動まで十分機能します。まだいくつかの開発や修正がありますが、これはとてもすごい事です。




SciresM氏が公開した動画ではexploitを実行し、Switchを再起動し、Homeメニューまで起動したは良い物の
ゲームカードを挿すとエラーが発生するという物です。少し前に大きな進歩としてsmcCpuOnを実行した事を伝えられていましたが、
その時は再起動後のHomeメニューに行く前の部分でコアがパニックを起こしてレッドスクリーンが発生していました。
今回はHomeメニューまで行けたという事からExosphereの開発が順調に進んでいる事が分かります。

エラー画面から分かりますが、SciresM氏が使用しているSwitchはどうやらFW2.0.0のようです。GBAtempでは
「個人的な利便性のために2.0.0にしてるけど、それでも1.0.0の方がリリース早い。emuNANDは実装どころかまだ開発もしてない」
という事を伝えられていました。(source)

動画を公開後、ゲームが起動出来ない問題は修正されたようです。
少しバグ修正しました。今、Atmosphereでゼルダのカートリッジが起動可能です。
(SDカードにアップデートがインストールされています。)




現在Atmosphèreは完成までに5つの課題を達成しなければいけないと考えられているようで、
今開発が進められているTrustZone再実装であるExosphereはその5つある内の1つ目です。
この課題(project)の内容は以下のページから確認可能です。
https://github.com/SciresM/Atmosphere-NX/projects

SciresM氏は4chanで「スリープ/スリープ解除のようなExosphereの残りの部分を開発した後はFuseeの開発に移る」と発言されています。
(source) FuseeはTrustZoneやpackage2(Kernel/FIRM sysmodules)をロードするためのローダーのようです。

また、redditで「うまくいけばスマブラが出る頃にはAtmosphèreを使って更新を気にする事無くeshopから買える」と伝えられています。
(source) 確か以前はどこかで「(2018年という噂のあった)ポケモンまでには終わらせる」なんて言ってたような…
スマブラやポケモンの名が挙がるという事は、SciresM氏的には今年中に完成させる事を目標にしているのかもしれませんね。


kood

▼コメント




▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。