[PSVITA] vs0に存在するアプリをVitaShellで置き換える事が可能な HBInjector がリリース

2018/03/17 01:32 PS Vita 0
GitHubで、emiyl氏がVitaのvs0に存在するアプリをVitaShellで置き換える事が可能な
HBInjector v0.2 をリリースしていました。

3.65Enso向けのアプリで、Vita初期化後もVitaShellのバブルを残す、という事を目的としてVitaShellをvs0の一部アプリと
置き換える事が可能です。near、ペアレンタルコントロール、パーティー、カレンダーから選ぶことが可能となっており、
vs0は本来リードオンリーである事から書き込みの際にはVitaRWのような処理が入るようです。

kood

▼コメント




▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。