[PSVITA] CID(IDPS)を偽装するためのプラグイン cidSpoofer v1.0 がリリース

2018/03/21 23:56 PS Vita 1
GitHubで、Silica氏がVitaの本体毎に異なる固有のIDであるCID(IDPS)を偽装するためのHENkaku向けプラグイン
cidSpoofer v1.0 をリリースしていました。

使い道としては、PSNアカウントのBANよりも重いIDPSのBAN(そのVitaからはPSNに接続出来なくなる極刑)
を受けた際に使用したり、開発者がBANされたIDPSに偽装してその動作を見たりと、そんな感じです。
基本的には不要なプラグインですが、危ない事をしているユーザーにとっては心強いプラグインと言えるでしょう。

使い方は、ux0:/tai/ にcidSpoof.skprxをコピーし、config.txtに
*KERNEL
ux0:tai/cidSpoof.skprx
のように書き足せば再起動後にux0直下にCID.binが作成されるので、それを編集して再起動すればOK。

CID.binはバイナリエディタで編集してください。
CID.binが作成されていない場合はPSNに接続、もしくはVITAidentを起動すれば作成されるとの事です。

https://github.com/SilicaAndPina/cidSpoofer/blob/master/README.md
Silica氏は既にBANされたIDPSとMLTActivatorから抽出したまだBANされていないIDPSを紹介されています。

kood

▼コメント


a 2018/03/22 01:19
vitaって本体BANあったんですか・・・


▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。