[SWITCH] libnxでゲームのセーブデータにアクセスするためのサンプルコードが公開

2018/03/26 17:46 Switch 0
Twitterで、yellows8氏がlibnxでゲームのセーブデータにアクセスするためのサンプルコードを公開した事を伝えていました。

libnxはSwitchのHomebrewを開発するためのライブラリで、現時点ではHBLがリリースされている3.0.0がサポート対象です。
こういったサンプルコードが出てくるという事は、libnxでセーブデータを扱うHomebrewが実現可能という事に他なりません。
SwitchシーンのDiscordサーバではセーブデータのダンプと書き戻しを行うPegaSwitch向けのスクリプトが配布されていますが、
PegaSwitchは環境を用意するという事が1つのハードルですから、Homebrewからのアクセスが可能になるならそれは良い事です。
サンプルコードではタイトルIDにブレスオブザワイルドが指定されています。

kood

▼コメント




▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。