[SWITCH] Team XecuterがSX ProとSX OSに関するFAQを公開

2018/05/19 05:48 Switch 0
Team XecuterがSwitch向けのハック製品であるXecuter SX ProとXecuter SX OSに関するFAQを公開していました。
https://team-xecuter.com/faq-xecuter-sx-family/



とりあえず簡単に訳しておきます。


Q:Switchを最新FWにアップデートしても良いですか?
A:はい、アップデートしても良いです。私たちの製品は全FWかつ全リージョンのSwitchに対応しています。

Q:バックアップゲームのROMはどのようにして起動させるのですか?ROMはどんな形式がいいのですか?
A:ゲームのROMは今の所リリースグループによって公開されている物がそのまま使用可能です。
XCIファイルをSwitchのmicroSDカードのルートにコピーすると、SX OSはそれを認識します。

Q:RCMジグやUSBドングルはどのように動作しますか?それはSwitchの電源を落とした後で再度必要ですか?
A:Switchをハードウェア的に、或いはソフトウェア的に改造したくないのであれば、それらが必要です。
SX OSは"AutoRCM"機能を備えており、その機能をインストールするとSwitch起動時にRCMジグは不要になります。

Q:AutoRCM機能はどのように機能しますか?
A:AutoRCM機能はオンボードストレージ(内蔵eMMC)にほんの少し手を加えます。この機能をインストール後は、
Switchを起動する際にはUSBドングルを用意するだけで良いです。(RCM起動用のボタンを押さなくて良い。)
AutoRCM機能がインストールされている場合はUSBドングルか現在利用可能な他のUSB-C起動メソッドを使うだけです。
SX OSを起動すると、AutoRCM機能はいつでもアンインストール可能です。

Q:ライセンスは無期限ですか?また、SX OSの将来的なアップデートを受け取る事は出来ますか?
A:はい、アップデートは無料で、期限はあなたのSwitchの寿命が尽きるまでです。

Q:SX OSは私のUSBドングルやSwitch本体に紐付けされますか?
A:はい。SX Proの場合、ライセンスはドングルとSwitch本体に適用されます。
SX Liteの場合、ライセンスはライセンスコードとしてSwitch本体に適用されます。

Q:eショップのゲームはプレイ可能ですか?
A:現在のバージョンのSX OSではカートリッジベースのゲームのみをプレイ可能です。
しかし私たちはカートリッジ以外のメディアからのゲームタイトルも同じようにプレイ可能になるように尽力しています。
これは今後の更新によって製品の機能リストに追加されます。

Q:SX OSはどのように機能しますか?
A:SX OSを起動するためのファイルとライセンスは近日使用可能になるWebサイトからDL可能です。
指示に従えば数分でセットアップが完了します。

Q:SX OSのみを購入する場合は何が必要ですか?
A:簡単に,安全に使用するためにもSX Proの購入をお勧めします。
とは言え、SX OSのみでもWindowsの場合はTegraRcmGUI(TegraRcmSmash)で、
Androidの場合はUSB-OTGケーブルが必要ですがNXLoaderを使用する事で、SX OSを起動する事が可能です。
私たちはあなたのデバイスにサポートと補償を提供しますが、他の方法を取った場合に発生する問題に関しては補償対象外なのでご注意ください。

Q:SX OSを使ってLinuxを起動させる事は可能ですか?
すぐにSX ProのUSBドングルを使用してLinuxを起動する手段をリリースする予定です。

Q:Joy-ConのL/RボタンでゲームのROMを切り替える必要があるのですか?
A:私たちはホームメニューから起動可能な、よりユーザーフレンドリーなメニューを開発中です。
私たちは既に問題無く機能するプロトタイプのメニューを完成させましたが、まだユーザーのための改善に取り組んでいます。

Q:SX OSはHomebrewを起動可能ですか?
A:初期リリースの段階では全FWに対してのHomebrewのサポートは提供されません。
現在はFW3.0.0のみでHomebrewをインストールするための基本的な機能がサポートされています。
バージョンに関係無くHomebrewを起動するための開発は最終段階にあるので、SX OSの最初のアップデートでこれを提供する予定です。



XCIはカートリッジのダンプ形式で、エンドユーザー向けのダンプ方法としては、私の知る限り現時点ではPegaSwitch向けのスクリプトを
実行しなければダンプ出来なかったはずです。PegaSwitchはFW3.0.0以下でのみ使用可能なWebkit exploitの事です。
([SWITCH] FW1.0.0~3.0.0環境でゲームをダンプするPegaSwitch向けのスクリプトやらマスターキー01,02の公開やら)
Team Xecuterは「リリースグループ」などという海賊行為を促すような発言をしているので、この時点でかなりブラックだと感じます。
Team XecuterのSX OS(CFW)にダンプ機能が実装されるかどうかは不明ですが、FAQに書かれていないので望み薄でしょう。
私はFW3.0.0のSwitchも持っていますし、一個人としても一ブロガーとしてもSXに興味があるのでSX Proの購入を検討しています。
しかし真っ当な方でかつFW3.0.1以上のSwitchしか持っていない人は、買わない方が良いでしょう。
少なくとも、買いたいと思っている方は少し待った方が良いのではないかと思います。
少し待てばReSwitchedチームの開発するCFWであるAtmosphèreの正式リリースがあるはずです。
まあ確かに、バックアップ起動の実現はSX OSの方が早いですが、Atmosphèreもそのうち可能になるはずです。
Atmosphèreはバックアップ起動を目標に開発が進められているわけではありませんが、ハックコミュニティでは上記のように
「そのうち可能になる」との見解が多くみられます。Atmosphèreはそれだけの可能性を持っています。

AutoRCM機能、これが最新のFWでも可能だとしたらなかなか有難い事です。
原文ではオンボードストレージと書いてあったので、上記訳では"(内蔵eMMC)"と補足させて頂きました。
これに関しては安全性とかを知りたいんですが、流石にそこまでの情報は出してくれないかなあ…

ライセンスの紐付けに関しては、なかなか厳しいですね。
Proの場合はUSBドングルとそれを通して本体に紐付け、OSのみの場合はライセンスコードとして本体に紐付け。

eショップのゲームがプレイ可能かという質問に対しては、現時点ではカートリッジベースのゲームのみと。
これQの方はバックアップの事を言ってるのでしょうか?FAQになるからには「DLゲーのバックアップは?」ってこと…かなあ……?
SXの動画では確か機内モードになってましたけど、関係あったりするんでしょうか…個人的に不安が残る。

OSのみで購入した場合、やはりfusee-launcherやその派生でペイロードとしてSwitchに送れるようです。
現段階でRCMモードやペイロードで遊べている方はOSの方を購入するだけで良いかもしれませんね。

で、HomebrewやLinux。その部分を読んで、先日fail0verflowチームのmarcan氏がしていたこのツイートを思い出しました。
https://twitter.com/marcan42/status/996764791250157568
>Probably stealing homebrew code too.
Homebrewのサポートだけじゃなくfail0verflowチームが実現したLinux起動まで盗まれそうです。。。
SwitchのLinuxは確か電圧関係の調整が課題っぽいですけど、その辺はどう対処してくるんでしょうねXecuter。


ああ、なんかここまで書いて、急に「やっぱ買わなくていいかなあ」とかいう思考が生まれだした…
どうしたらええんや…

kood

▼コメント




▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。