[PSVITA] 1000型に内蔵メモリ2.5GBを実装するIMCUnlockと2000型/TVの内蔵メモリを1.5GBに拡張するIMCExtendがリリース

2018/07/12 23:48 PS Vita 0
GitHubで、SKGleba氏が1000型のur0パーティション2.2GBとpd0パーティション丸ごとを2.5GBの内蔵メモリにする IMCUnlock v2.5 と、
2000型/TVのur0パーティションの500MBを利用して内蔵メモリを1.5GBに拡張する IMCExtend v1 をリリースしていました。
https://github.com/SKGleba/IMCUnlock/releases
https://github.com/SKGleba/IMCExtend/releases

SKGleba氏によるMBR Magicとの事で、ブートデータ領域に変更を加える事でこれが実現可能なようです。
1000型向けのIMCUnlockはur0の2.2GBとpd0丸ごとを利用するため、ur0は約300MBになり、pd0は無くなります。
pd0が無くなる事によってウェルカムパークとデフォルトのBGMが失われるという欠点があるようですが、SKGleba氏は
Enso環境では全BGMを、非Enso環境ではデフォルトのシェルBGM以外のBGMを取り戻す事が可能なSP_PD0も用意されています。
https://github.com/SKGleba/IMCUnlock/tree/master/pd0-spoof
2000型/TV向けのIMCExtendはur0から500MBを拝借するようで、それによって内蔵メモリが1.5GBに拡張されます。
IMCExtendはpd0に手を加えるわけではないのでウェルカムパークやBGMは失われません。

どちらも新たなFWが出た場合にどうなるかは分からず、現時点ではメモカを抜き/差しした際に自動で再起動が掛かる問題があるのだとか。
また、何か問題が起き場合にセーフモードからFWをインストールして復旧出来なければ、それは復旧不可なブリックとの事です。
これを使おうと思っている方は、SKGleba氏のMBR Magicとやらの人柱になるつもりで挑んだ方が良いです。
私は触りたくない。こういうのは怖いよ…

kood

▼コメント




▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。