[PSVITA] eCFW 6.61 Adrenaline-6.7 と MiniVitaTV beta 1 がリリース

GitHubでTheFloW氏が、VitaのPSPエミュレータ(ePSP)のeCFWである 6.61 Adrenaline-6.7 と、
最大4台のDS3/DS4を接続してローカルマルチプレイを行えるプラグイン MiniVitaTV beta 1 をリリースしていました。
・マルチプレイヤーに対応したPS1ゲームのマルチプレイに対応(MiniVitaTVを使用)
がAdrenaline-6.7の変更点です。

VitaではゲームアーカイブスでのマルチプレイというのはVitaTVでのみ可能でした。(VitaTVはDS3を2台まで。)
MiniVitaTVはVitaTVと同じドライバを利用して通常のVitaでもマルチプレイを可能にするプラグインです。
MiniVitaTVは現在ベータの段階であり、有効にしているとVita自体のボタンが効かなくなりDS3/DS4をペアリングするためにタッチ操作を
行わなければいけなかったり、AdrenalineではDS4のタッチパッドを押すとクラッシュする、といった問題があるようです。
将来的にはコントローラーポートの割り当てのような機能等が追加されるとの事。

MiniVitaTVはds3.skprxとminivitatv.skprxの2つのプラグインで成り立っているようです。
それぞれtaiフォルダに配置し、config.txtには以下のように書き足し再起動すれば有効になります。
*KERNEL
ux0:tai/minivitatv.skprx
ux0:tai/ds3.skprx

DS4の場合、SHAREボタンとPSボタンを3~4秒間、ライトバーが素早く点滅するまで押せば、"周辺機器"→"Bluetooth機器"を開いて
Vita上でペアリング可能なようです。初回以降はPSボタンを押すだけでVitaに接続されるようです。
DS3の場合、SixaxisPairToolを利用すればDS3にVitaのMACアドレス(+1)を設定してVitaとペアリング可能であり、
初回以降はDS4と同じくPSボタンを押すだけでVitaに接続されるようです。

[ 2018/07/24 22:07 ] カテゴリ PS Vita | タグ Vita_Adrenaline, | コメント(12)

▼コメント



Nanashi 2018/07/27 00:19
当方6.83HENkaku下にてAdrenalineをインストールしたところc1-2858-3エラーが出て起動しません。
661.PBPの配置も行っていますがなにか作業漏れがあるのでしょうか?

管理人 kood 2018/07/27 00:55
>>Nanashiさん
そういう場合はまず初めにプラグインを疑ってください。何かAdrenalineの起動を妨げるプラグインがあるのかもしれません。
h-encoreで"Reset taiHEN config.txt"を実行してからAdrenalineが起動すればプラグインのせいです。
あとは…Adrenaline.vpkの再インストールやHENkakuの設定の「リスクのある~」にチェックを入れる事くらいでしょうか。
私はそのエラーを経験した事が無いのでこれ以上の解決策は挙げられません…

vpkをインストールしてAdrenalineを起動する、作業としてそれだけなので作業漏れというのは無いと思われます。
6.61PBPは起動してから使用されるため、起動の段階では関係ありません。

名無し 2018/07/27 17:05
UMDが複数枚あるタイトルをプレイする方法は今の所ないでしょうか?

管理人 kood 2018/07/28 00:18
>>2018/07/27 17:05
>UMDが複数枚あるタイトルをプレイする方法は今の所ないでしょうか?
PSP時代からあるDisc Change v2.6というプラグインが使えるかもしれません。
手元にUMDが複数枚のゲームが無いので私には試せませんが…

ななしのひと 2018/08/02 06:45
Nanashi氏と同様にAdrenaline6.7をインストールしようとしても失敗してしまいます
上にある2つの解決策ではどうしようもありませんでした
PSPEMUCFWを開いてもFLASH0とかFLASH1とかが無く
それが原因なのかなー、とか思ったりするのですが、何かわかりませんか?

管理人 kood 2018/08/02 11:18
>>ななしのひとさん
Adrenalineは初回起動時にPSPのFWである661.PBPを使用してeCFW Adrenalineの環境構築を行います。
FLASHフォルダに関してはその時に作成されるので、661.PBPを使用していないのでしたら使用してください。
Nanashiさんと同様にC1-2858-3エラーが出るという事であれば私は経験した事が無いので…
ただ、GitHubのissuesでそのエラーに関する以下のような事例を発見しました。
https://github.com/TheOfficialFloW/Adrenaline/issues/259
1、Adrenalineをアンインストール
2、ux0:pspemu の中身を全部削除
3、Adrenalineをインストール
で解消されたそうです。

名無し 2018/08/05 02:59
参考になるかどうかわかりませんが、自分はAdrenarinを起動してからの黒い画面がちっとも変わらずに、C1-2858-3エラーが出ていました。
pspemuの中身を削除してAdrenarinを再度インストールしても変わりませんでした。
iso等のゲームデータが入っていないからかもしれないと思い、PSPフォルダ、ISOフォルダを新たに作成し、isoゲームデータをISOフォルダ下に置いてみたところAdrenarin起動後の黒い画面に変化がありました。その際、661.PBPを使用して環境構築がどうの…という上の方が書かれたことが起こりました。
ちなみにpsp環境を構築します Xボタンを押してくださいのようなメッセージは1行程度の小さい文字でしたので、黒い画面をぽけーと眺めてると気づかないかもしれません。環境構築のログは割と長いものでした。

名無し 2018/09/14 23:09
同じエラーでしばらく悩んでいた者です。初期FW3.68モデル+h-encoreです。
当方の環境での結論としては、
Adrenalineアンインストール→再インストール、
661.PBPを『置かずに』Adrenaline起動、
黒い画面の小さい文字のメッセージに従って×ボタンで661.PBPのダウンロード実施、
そうすれば次に進んで×ボタンで初期設定?が開始され
無事に使えるようになりました。
661.PBPを別途用意して自分で置いて実行した場合はエラーが再現しました。
同じ状況の方はご参考まで。

名無し 2018/10/22 18:57
初歩的な質問で恐縮なのですが、adrenalineにはpsボタン+startボタンでのスクリーンショット機能がありますが、PSボタンを押すとメニューが開くため、メニュー画面ばかり撮ってしまい、機能を満足に使えないのですが、どうやって解決したらよいのでしょうか?

管理人 kood 2018/10/22 22:40
>>名無しさん 2018/10/22 18:57 
PSPのプラグインであるprxshotであればAdrenalineに対応しているので使用出来るはずです。
https://github.com/theheroGAC/prxshot/releases/tag/0.4.1U
有効にする方法はPSPと同じです。vsh.txtやgame.txt, pops.txt は"ux0:pspemu/seplugins/" に配置します。
L+R+上 でスクショを撮れるはずですが、スクショのサイズはPSPの解像度である480x272が適用されます。
上記のボタンを押したら画面が少しだけ止まり、画像は "ux0:pspemu/PSP/SCREENSHOT/タイトルID/" にbmp形式で保存されます。
ああそうそう。以前私の環境で試した際にはPOPS(PS1)では使用出来ませんでした。他の環境でもそうなるのかは把握してません。

名無し 2018/10/23 13:07
ありがとうございます
実は私もScreenShotPNG_Plugin 改良版をLRで撮れるよう設定しており、それも同様にvshとgameでは使えてるのですが、popsだけは機能しませんでした
PSPでも同様の現象が起きたのでadrenalineの問題ではないと思うのですが…
PSボタンを無効化する方法などがあるのかと思いましたが、プラグインで解決するのが良いみたいですね
お答えいただきありがとうございました

名無し 2019/07/06 18:57
c1-2758-2エラー
若しくはc1-2858-3が出たときの
自分の場合の対処方法を書いとく

ちなみにHenkakuのバージョンは最新の3.70
Adrenalineのバージョンも最新の6.9

答えはすごく・・・簡単です

HenkakuをインストールするTrinityで
Install HENkakuを選択した後に
Reset taiHEN config.txtを実行するだけ

多分、Henkaku導入時に何かしらのプラグインが悪さをして
上記のエラーをはいてると思われるので
プラグインのテキストをリセットしてやればそれでいけるみたい。

できない人は試してみて。


(記入必須)


(記入必須)






「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※2019/05/10、URL規制を解除しました。
※上にある送信ボタンを押すとコメント送信の確認フォームに移ります。確認フォームより送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


お売りください。駿河屋です。