[PSVITA] Psvimgtools Frontend v0.6.1 NoUpdates がリリース

2018/08/10 13:42 PS Vita 6
BitbucketでSilica氏が、Vitaのコンテンツ管理(CMA)のバックアップファイル(psvimg)の復号/再パックが可能な
psvimgtoolsにGUIを採用した Psvimgtools Frontend v0.6.1 NoUpdates をリリースしていました。
・run.pyのアップデートチェックに関するコードをコメントアウトしてコンパイル
がおそらく変更点です。

Windows/Linux向けの2つが用意されています。どうやらSilica氏は今現在コンパイル出来る環境というのが無いらしく、
以下のツイートを見た誰かがコンパイルした物を提供したのだと思われます。
https://twitter.com/SiIicaAndPina/status/1027505994455109633


▼コメント


ななし 2018/08/10 15:48
インストール後に脅威を検出し、ファイルが削除されてしまうのですが、ウィルスの心配はしなくても大丈夫でしょうか…?
管理人 kood 2018/08/10 16:23
>>ななしさん
ウイルス対策ソフトの誤検知の可能性を信じたいですが、心配しなくて良いと断言は出来ませんね。
>psvimgtools-frontend-win32-v0.6.1-NoUpdates.zip
こちらを試してみてください。ポータブル版です。
ななし 2018/08/10 16:31
返信ありがとうございます
上記のポータブル版を使ってみて、何か問題が有りそうであれば使用を中止したいと思います
あかん 2019/10/12 16:06
当ソフトを使用するにあたり、pyファイルしかないためexeファイルが見当たらず。しかしOSが64bitのため32では相性が悪いと思いDLせず。VITAでPSP以外のエミュレータを動かくうえでこれが必要と調べた結果判明したため手詰まりです。すでにCFW化は終えている状態です。
管理人 kood 2019/10/12 16:59
>>あかんさん
>psvimgtools-frontend-win32-v0.6.1-NoUpdates-setup.exe
>psvimgtools-frontend-win32-v0.6.1-NoUpdates.zip
このどちらかを使用してください。run.exeファイルで起動可能です。64bitのWindowsでも動作します。
setup.exeがインストーラー版で、zipの方はポータブル版です。
psvimgtools-frontendはPythonという言語で書かれており、.pyファイルはPythonのスクリプトです。
PythonがインストールされていればWindowsでも.pyは実行可能ですが、exeで起動するなら不要です。

PSP以外のエミュというとGBAやSFC等のエミュの事ですか?
それらを目的としてpsvimgtools-frontendを使うとなると、PSPのゲームのバブルを利用するVHBLかARKを
使う事になりますが、CFW(HENkaku)が使用出来るならVHBLもARKも不要です。
VHBLとARKはどちらもVitaのPSPエミュを利用してPSP用のHomebrewを起動するための物です。
HENkakuではCFW6.61としてPSPエミュを起動出来るAdrenalineが使用可能です。
つまりHENkakuではVHBLやARKは不要です。Adrenalineを使用してください。 PSPのHomebrewではなく
VitaのHomebrewを使いたいという事であれば、VitaShellでvpkをインストールしてください。
VitaのHomebrewとしてのエミュはRetroArchやPFBA、mGBA等が存在します。
あかん 2019/10/16 20:06
管理人様
ご回答ありがとうございます。
エミュはGBAなどを入れるつもりです。方法はこれから模索していく予定ですがAdrenalineでやろうと思います。



▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。