[PSVITA] PKGInstaller Launcher v3 がリリース

2018/08/15 02:26 PS Vita 10
GitHubでSKGleba氏が、pkgの参照先をux0/imc0/uma0/ur0にしたPackage Installerが起動可能な
PKGInstaller Launcher v3 をリリースしていました。
・いくつかのメニューを追加
・いくつかのバグの修正
が変更点です。

追加されたメニューは、"Allow dev PKGs"、"Launch devtool PKG installer"、"Modify orginal PKG installer"、の3つです。
"Allow dev PKGs" は流出したSDKでビルドしたPKGインストール時に発生するエラーを取り除くことが可能なオプション、
"Launch devtool PKG installer" はhost0(PC)がPKGの参照先となるPackage Installerを起動することが可能なメニュー、
"Modify orginal PKG installer" はVitaに入っているPKG InstallerのPKG参照先をux0に変更することが可能なオプションです。

kood

▼コメント


名無し 2019/08/05 15:35
PKGInstaller Launcher v3はvitashellでzipをvpkに変えるだけでvitaで使えますか?
v1しか出回っていないためv3の説明のようにいきません
管理人 kood 2019/08/07 18:19
>>名無しさん
どうやらGitHubのリリースページにあったvpkが非公開になったようです。
形式としてはvpkは確かにzipですが、現時点でGitHubからDL出来るのはソースコードを収めたzipです。
vpkは、Vitaで実行出来るようソースコードをコンパイルした物をまとめたインストール用のファイルです。
v3のvpkはbrewologyでDL可能です。そちらを使用してください。
https://store.brewology.com/vita/ahomebrew.php?brewid=602
名無し 2019/08/12 22:12
V3VPK ありがとうございます! どれだけ英語で検索してもV3にすることが出来ず詰んでいました 助かりました
名無し 2019/10/13 13:11
Pidp Installerからopne Package Installerを使って.pkgをパッケージを展開してます→アプリケーションを登録してますまでいくのに失敗しました(C0-11136-2)と出てインストールできません。記事に記載されてた通りNPXS10031の下にur0:tai/pkg-Installer-idu-spoofer.suprxと入力しさらにその下にur0:pidp/debug_patch.suprxとさらにその下にur0:pidp/pkg_path_change.suprxがあるからインストールできないのでしょうか?それともSD2VITAを使ってるからですか?他に.pkgをインストールできるアプリは無いでしょうか?または.pkgを.vpkにできるアプリはありますか?
管理人 kood 2019/10/13 18:10
>>名無しさん
Pidp Installerはdebug pkg(流出したSDKで作成したpkg)をインストールするためのプラグイン(debug_patch.suprx)と
Package Installerの参照先をux0等に変更するプラグイン(pkg_path_change.suprx)を有効にするHomebrewです。
どちらもSKGleba氏のPKGInstaller Launcher v3がプラグイン無しで実現しているので、PKGInstaller Launcher v3を使用
する場合はPidp Installerによって有効になったプラグインは無効にして構いません。
PSPのpkgは通常は店頭用のデモモードであるIDUでしかインストール出来ません。PSPのpkgを市販のVitaでインストール
出来るようにするプラグインがpkg-Installer-idu-spoofer.suprxです。
プラグイン無しでインストール出来る物はVitaのDRMフリーのゲームpkgとアプデpkgだけだと記憶しています。
VitaのDRM有りのpkgはインストール出来ません。(失敗します)(出来たとしてもライセンスの問題があります)
SD2VITAはPackage Installerが使えるか否かには関係無いと思います。
Vitaでpkgをそのままインストール出来るのはPackage Installerだけです。pkgをvpkにするアプリはありません。
VitaのpkgとPSPのpkgはpkg2zipで展開可能です。Vitaのpkgの場合、偽ライセンスが用意出来るなら展開してVitaShellで
インストール可能です。PSPのpkgは展開して実機やAdrenalineで使用出来ます。
pkgに関しては以下で解説しています。ご確認ください。
http://cmd0725.blog.fc2.com/blog-entry-2087.html#pkg_url_psdle
http://cmd0725.blog.fc2.com/blog-entry-2087.html#pkg_unpack
名無し 2020/05/24 01:12
Title-Update-DownloaderでゲームのアップデートデータをDLした後、PKGInstallerL.vpkAKm0EE.870.v3_brewology_comを使ってアップデートしようとしたのですが、
パッケージを展開してます→アプリケーションを登録してます
の後に「失敗しました(C0-11136-2)」と出てインストールできません。
どのようにすればゲームをアップデートできるのでしょうか?
管理人 kood 2020/05/24 05:30
>>名無しさん
私の知る限りでは、それはライセンス(rif)関連のエラーです。
ゲームが起動出来るかどうか確認してください。出来るならゲーム(app)のライセンスに問題は無いと思います。
試せる事と言えば以下の3つです。
①ゲームの起動に必要なプラグイン以外は全て無効にしてからインストールを試す
②PC上でpkg2zipを使用してpkgを展開し、"ux0:patch/タイトルID" として配置する
展開したタイトルIDフォルダを "ux0:patch/" に配置するだけでゲームは更新データを使用した状態で起動します。
バブルの情報を更新したい場合はVitaShellでRefresh LiveAreaを実行してください。
➂普通にLiveAreaからアップデートする(これが最も確実です)
名無し 2020/05/24 12:54
>>管理人 kood
早速返信頂き有難うございます。

地球防衛軍3 PORTABLEと地球防衛軍2 PORTABLE V2で確認しております。
ゲームは起動しプレイは可能です。

①一度PSvitaとメモカをフォーマットして、HENkakuの導入からやり直しましたが上手くいきませんでした。

下記は①の後に実行しております。
②Title-Update-DownloaderでDLしたアップデートデータを使用して行いました。
 また、その後VitashellでRefresh LiveArea実行しましたが、適応されていない様です。
 (バブルの情報が更新されておらず、ゲーム内でアップデートを促される)

③DLまでは問題ないのですが、「インストールできませんでした。(C0-12574-9)」と表示されて上手くいきません。
管理人 kood 2020/05/24 14:53
>>名無しさん
そのエラーが出るという事は、ひょっとしてそれらのゲームはVitaminかMaiDumpToolでダンプした物ですか?
もしそうなら、pkgを用意しても意味がありません。Vitamin/Maiでダンプした更新データが必要になります。
更新データのpkgが使用出来るのは以下を使用する場合です。
「正規(ゲームカード版/DL版)、正規のゲームデータ+NoNpDrmの偽ライセンス、psvgamesdのダンプ」
Vitamin/Maiのダンプデータをこの何れかに変換するという事は出来ません。
Vitamin/Maiはゲームデータを復号する事で起動に必要なライセンスを不要にするツールです。
つまりゲーム(app)をダンプすると、appのライセンスが無い状態になります。
patchはappのライセンス内の鍵で暗号化されているため、使用にはappのライセンスが必要になります。
エラーが出たりpatchに配置しても効果が無いのは、有効なライセンスが無いためだと思われます。
もしVitamin/Maiのダンプを使用していないのなら、私には原因が分かりません。
名無し 2020/05/24 15:50
>>管理人 kood
回答有難うございます。
Vitaminでダンプしていました。
ダンプするところからやり直します。
有難うございます。


▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。